鹿児島県統一模試・宮崎県統一模試・小学生学力コンクール|鹿児島県教育振興会

お問合せ:099-252-2621
  • お問合せ
  • リンク
  • サイトマップ

0年0月

もういくつねると~♪

2016年12月28日

お正月~♫

どうも教育振興会の倉野でございます。

いや~2016年。もうすぐ終わりですね。

「今年も早かったなー」なんて毎年、毎年同じ台詞を言っているような気がします。

 

まずは、皆様方には、今年一年間、

格別のご愛顧を賜りまして誠にありがとうございました。

来年も変わらぬお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。

 

さて、日本語の諺に「終わりよければすべてよし」という言葉がありますが、私は年の瀬にはいつも都合よく使っているような気がします。

最近ついてない人や、今年全体的についてなかった人も終わりがよければその年はすべて丸く収まるくらいの気持ちで残りの日々をすごされてはどうでしょうか。

私もK澤さんも今年のクリスマスには世間的な冷風にさらされましたので・・・

何か一つくらいは年末にいいことがあるでしょう。(自己暗示)

 

 

さぁ最後に来年の酉年を迎えるにあたっての抱負でございますが、

来年は仕事においてもプライベートにおいても今の位置よりも高く「羽ばたける」

一年にしたいと思います!!

 

 

 

 

酉年だけに・・・・・・・・・・・・・・・(突っ込みはなしでお願いします)

ありがとうございました。

クリスマスイブイブ!

2016年12月23日

みなさんこんにちは!

 

教育振興会の渕上です。

 

 

さて、突然ですが明日はクリスマスイブですね!

 

ということは今日はクリスマスイブイブですかね(笑)

 

皆様はクリスマスをどのように過ごされるご予定でしょうか?

 

 

ここ最近は本当に冬かと疑いたくなるようなあたたかい日が続いていましたが、

今日は急に冷え込んで、12月らしい寒さが戻ってきましたね。

 

 

しかし南国鹿児島なのでやっぱりホワイトクリスマスからは程遠い気温ですね……

 

 

寒いのは苦手なのですが、ホワイトクリスマスを

一度でいいから味わってみたいなあと毎年ひそかに願っております。

 

 

 

さて、今回はそんなクリスマスの話題です。

 

日本では一般的に、クリスマスにはケーキやチキンを食べたり、

サンタさんが子供たちにプレゼントを持ってきてくれたりします。

 

また、家族だけではなく、パートナーや友人たちとパーティをしたり、

プレゼントを交換したり、ロマンチックな雰囲気で過ごす人たちも多いですね。

日本では、クリスマスよりも明日の12月24日のクリスマスイブがメインなっているようです。

 

 

では、キリスト教徒の多い欧米諸国ではどうでしょうか?

クリスマスのメインは12月25日です。

その前後でクリスマス休暇というのもあるそうです。

普段は離れて暮らしている家族や親戚が集まり大勢で盛大にお祝いをします。

七面鳥や牛肉、羊肉などたくさんのご馳走を準備し、

24日から25日にかけておしゃべりを楽しむそうです。

 

クリスマスの過ごし方が、

日本と外国では随分違うので、

日本のクリスマスをみた外国人はみなさん不思議に思うことがあるそうですね。

 

それは、

・「七面鳥ではなくチキン(鶏)を食べる」

・「ショートケーキを食べる」

・「クリスマスイブがメインの日」

・「家族ではなく恋人と過ごす」

・「クリスマスが過ぎればすぐにお正月準備」などです。

 

私が特にびっくりしたのが、

日本では七面鳥ではなくチキンを食べるのは、

実は、ケン○ッキーの企業戦略なのだということです!

 

日本ではクリスマスにはケンタッ○ーが大行列ができるほど売れますが、

アメリカでは一年で最も売り上げが下がる時期なんだとか(゜o゜)

 

日本も外国も元々は同じ「クリスマス」だったはずなのに、

日本では時代の流れとともに独自の進化をとげ、

今のように日本全体が盛り上がるイベントになったみたいです。

さまざまな宗教を受け入れ、他宗教の行事も楽しんでしまうのは、いかにも日本人らしいなあと思いますね。

 

 

さて、そんなクリスマスがもうすぐですが、

受験生の皆様も、もう大人になられた皆様も、

よいクリスマスをお過ごしください…♪

 

今年の漢字

2016年12月14日

教育振興会の戸破です。

突然ですが、ブログのタイトルにもあるように

12月12日に今年の漢字が発表されました。

 

今年は「金」という漢字が選ばれました。

 

そもそも、なぜ、発表の日が毎年12月12日なのか?

という興味関心が湧いてきたので調べてみました(笑)

 

12月12日は「漢字の日」

 

 

漢字に対する関心を深めて、日本語の中核となる漢字が持つ奥深い意義を学ぶ機会を創出し、

同時に日本文化への認識を深める日として制定しています。

毎年、全国公募によりその年の世相を表す漢字一字を発表することで、

一年を振り返りながら、漢字一字に込められた奥深い意義を認識する機会を創出します。

 

 

初めて知りました(>_<)←遅すぎますね…

 

12月12日は「いいじいちじ」と読み、毎年「いい字」を少なくとも「一字」は覚えてほしい

という願いも込められているそうです。

 

そんな中、ネットでは「金」は今回で3回目だから

「もう殿堂入りにした方がいいんじゃない?(゜o゜)」

というご意見もあるようです。

 

私個人としては、制定の目的からいえば賛成

全国公募という観点から考えると反対

結局この意見に対する答えは当分出せません(笑)

 

でも、個人的には2020年の東京五輪では「金」が再び

今年の漢字になってほしいです。(ToT)/

 

最後になりますが、ニュースの報道でスポーツ選手に

「あなたにとって今年の漢字は何ですか?」

と聞いてスポーツ選手が即答しているのを見ると

「やっぱり人生に目標があって一生懸命努力している人はさすがだな」

と思います。

 

中には、記者からの質問を想定していなくて「わかりません(^O^)」と

答えた方もいましたが、それは、今年一年、一生懸命走り抜けたという

ことの証ではないかと思います。

 

私は、来年の漢字を今年のうちに決めて新年からスタートダッシュが

できるようにします!

 

ではまた!)^o^(

 

 

神ってる!!そんな今年はどんな年??

2016年12月08日

こんにちは!教育振興会の亀田です。

 

早いものでもう12月!1年が過ぎるのはあっという間ですね!

今年の流行語も先日発表されました。

今年の流行語大賞は2年連続の野球ネタである「神ってる」(広島東洋カープ 鈴木誠也選手)でした(^^)

そのほかにも子どもから大人まで世界中で大流行した「PPAP」や「ポケモンGO」、「盛り土」や「マイナス金利」など政治・経済の分野までさまざまな流行語がありました。

今回のブログでは、そんないろいろなことがあった今年のできごとのなかで、公立・私立入試に取り上げられそうなできごとを、社会科の私がいくつか紹介したいと思います(^^)

① 三重県の伊勢志摩で先進国首脳会議(サミット)が開催

5月に、三重県の伊勢志摩で先進国首脳会議が開催されました。伊勢志摩のリアス海岸や、出席国と日本の関係など、取り上げられるかもしれません。

② イギリスのEU離脱

6月には、イギリスのEU離脱に関するニュースが話題になりました。EUに関する問題、イギリスに関する問題も出されるかもしれません。

③ 18歳選挙権が適用された初めての国政選挙(参議院議員選挙)

7月には、選挙権が引き下げられてから初めての国政選挙となる参議院議員選挙が行われました。選挙権があたえられた年齢や選挙の方式について問われるかもしれません。

④ リオデジャネイロ(ブラジル)オリンピックが開催される

8月には、ブラジルのリオデジャネイロで夏季オリンピックが開催されました。ブラジルと日本とのかかわりや、2020年開催予定の東京オリンピックと関連づけた問題が出題されるかもしれません。(今回紹介したできごとが、本当に入試に取り上げられたら、このブログも「神ってる」!笑)

 

このほかにも、鹿児島県に関連することとしては、2015年5月に「明治日本の産業革命遺産」として旧尚古集成館を含む地域が世界遺産に登録されたこと(明治維新に関連した内容が問われるかも!)や、直近では、アメリカの新大統領がドナルド・トランプ氏になったことなどが、もしかしたら取り上げられるかもしれません。

 

これからの時期は、受験生にとってとても重要な時期になってきます!

勉強で忙しくて、なかなか時間がとれないかもしれませんが、新聞やニュースを見て、社会の動きにも目を向けておきましょう\(^o^)/

 

 

冬空に思う…

2016年12月02日

教育振興会の河野です

冬といえば、空気が澄んできれいな星空を眺めてしまったりするもので、オリオン座などはすぐに見つけることができます。そうなるとどうしても考えてしまいますよねぇ…

ベテルギウスの大きさについて

オリオン座のベテルギウスといえば,おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオンとともに、冬の大三角を形成していることで有名ですが,太陽以外の恒星の中では地球から見える見かけの大きさが最大ということでもよく知られています。

どれくらい大きいのかというと,1.643 × 10の9乗 km!! 16億kmだそうです。地球の直径が12,756km,ということから考えても、まったくイメージのつかない大きさです…自分の悩みもちっぽけなものに思えてきますね。

中学3年生の皆さんも、たまには息抜きで星の世界に思いをはせてみてはいかがですか?

 

さて、中学3年第5回テストが明日12月3日(土)に実施されます。

寒さも厳しくなっていますが、会場で受験する方も、塾で、自宅で受験する方も風邪を引かないように気をつけてがんばってくださいね。

PAGE TOP