鹿児島県統一模試・宮崎県統一模試・小学生学力コンクール|鹿児島県教育振興会

お問合せ:099-252-2621
  • お問合せ
  • リンク
  • サイトマップ

0年0月

お弁当

2018年02月28日

教育振興会の國澤です。

 

受験生の皆さんは,来週の入試に向けて日々プレッシャーの中で過ごしている人も多いのではないでしょうか。

 

鹿児島県の場合,公立高校の入試は初日が国語・理科・英語で2日目が社会・数学・面接という日程になっており,どちらもお昼ご飯をはさみます。

 

そうなると,保護者の方にお弁当を作ってもらう人も多いかもしれません。

恐らく,保護者の方は当日早起きをして,様々な思いや愛情を込めた弁当を作って皆さんに持たせるのでしょう。

 

ここで,皆さんにお願いがあります。

入試の1日目と2日目,どちらも家に帰ったら

「お弁当がおいしかった,ありがとう」という思いをどうか伝えてあげてください。

 

私も日頃料理をする人間なので分かりますが,丹精こめて作った料理に対して「おいしかった」という一言があるのはとてもうれしいものです。また,そんな風に日頃気恥ずかしくて言えない感謝の思いを伝えることが,1年間皆さんを支えてくれた保護者の方への何よりの恩返しになることでしょう。

(もし万が一本番で力を出し切れずに落ち込んでしまっても,それだけは伝えてあげてください。高校入試は遠いかなたの記憶となっている國澤おじさんからのお願いです)

 

むしろ逆に,笑顔で家に帰って「これまで支えてくれてありがとう」と伝えられるような余裕をもって入試に挑めるように本番まで悔い無く過ごすことを心より祈っております!

 

今回はここらでよかろかい。

きばれ,受験生! チェスト! (大河ドラマ「西郷どん」風に)

たたかう人たち

2018年02月23日

このタイミングでブログを書くとなると…。どうしても触れたくなっちゃいます、平昌オリンピック!

連日、各競技の選手たちがすばらしい戦いを見せてくれています!

仕事から帰ってニュース番組をつけるのがとても楽しみな岩下です(´▽`*)

一流の選手どうしの戦いだからこそのレベルの高さを楽しむことができますよね。

私はいつも、「すごいなぁ…」と口をあんぐり開けながら見つめているのです(笑)

そしてチラッとイケメンをチェックします(*ノωノ)

 

そんなオリンピック選手たちの競技後のインタビュー。

彼らのインタビューを見ていて思うのは、どんなに良い順位でも、低い順位でも、自分の力を出しきった選手は清々しい顔をしていますが、自分の思うような試合ができず、不完全燃焼だった選手たちは晴れない表情をしているなぁということです。

彼らにとって、順位も大切ですが、今まで自分がやってきたことを出し切った結果なのかどうかということがとても重要で、最終的に目指すところの一つなのだと思います。

同じ色のメダルでも、自分の力を出し切れたと満面の笑みで喜ぶ選手もいれば、悔し涙を流す選手もいます。それは、彼らがいかに厳しい練習を一生懸命続けてきたかを物語っているのだと思います。

 

自分に置き換えると、本番でどんな結果が出るのかと考えるのは、楽しみでもありますが、時にとても怖いことかもしれません。悪い結果の怖さを見つめだすときりがなく足がすくみますが、まずは自分のやってきたことを出し切ることを考えて、前進を続けていかなくてはいけないなぁと思います。結果はそのあとについてくる…か来ないかはわかりませんが(笑)、とにかく不完全燃焼というのは結果にかかわらずとても残念な気持ちになるはずです。

私の場合、まずは「力を出し切る」と言えるほどの努力をしなければいけませんが(-_-;)

 

受験生の皆さんが、今まさに自分の力を出し切るためにがんばっていますが、私も負けないように、日々努力を続けたいと思います!

 

…そしてミーハーな私は今日からもうしばらくオリンピック&イケメンチェックを楽しみたいと思います(´艸`*)

 

公立高校の入試まであと少し!体調管理には気をつけてくださいね☆

受験生のみなさんが自分の力を発揮できることを祈っています(^^)/

キャンプ

2018年02月14日

教育振興会の押越です。

 

この時期になると,楽しみなことの1つにサッカーチームのキャンプがあります。

 

特に鹿児島にはJリーグのいろいろなチームや,最近では海外のチームも鹿児島にキャンプインしています。

 

私は先日,鴨池陸上競技場に出かけて,鹿児島にキャンプしているジュビロ磐田と湘南ベルマーレとの練習試合を観戦しました。

寒い中での観戦でしたが,観客も多く,選手のプレーや技術が生で見られ,少年団の子供たちや学生にとっては,勉強にもなったのだと思います。

 

プロのスポーツ選手は,この時期にしっかりと準備をして,来るべき本番に備えているのだと思い,私も来年度に向けてできることを準備していかなければと実感させられました。

 

受験生のみなさんは来るべき本番まであともう少しです!

準備のし忘れがないように最後までがんばってください!

決断はシンプルに

2018年02月09日

こんにちは、教育振興会の山之内です。

 

本日は中学3年生にとって最後の統一模試(入試プレテスト)の結果発送日です。

 

公立高校の願書受付にあわせて弊社もできるだけ早く受験生に結果を届けるべく、不眠不休?の一週間を過ごしております。

  

 

(今回は結果を早く知るために学習塾様が直接取りに来られるケースも多々見られます)

 

来週発表の出願倍率と今回の結果をもとに、悔いのない受検校決定を行ってください。

 

さて、この時期になると受験生の中にも進路の決まる人が現れます。

 

まずは必死の努力が報われて見事志望校合格を果たした受験生の皆さん、おめでとうございます!!

 

そして、来月に公立受験を控えるみなさん、残り一か月を切りましたよ!

とはいえ、すでに進路が決まった友達の嬉しそうな姿を見て、もしかしたら「自分も早く楽になりたい」という気持ちや焦り・不安が生まれてきた人もいるかもしれません。

 

色々な思いがあふれて勉強が手につかなくなっている人は、ここで改めて、シンプルに「自分の目標(志望校)」は何なのかを思い出しましょう。

 

4月以降の自分をイメージしてみましょう。

 

毎年受験生を見ていて、受験生の志望校に対する思いが最も試される時期がこの時期だと感じます。

 

不安や迷いを断ち切って、残り一か月、目標のために全力で頑張れ受験生!!

2月になりました

2018年02月01日

教育振興会では、今週末にあるプレテストの準備にバタバタしております。

そういう私、ババも無駄にバタバタと走りまわっております。

 

先日郵便局に行くと、このようなものを見つけました。

合格祈願のキットカットです。

私も学生時代、試験の前には必ず母がキットカットを2個準備してくれていたことを思い出しました。

(キットカット2 → キットカットツー → キットカツ!)

それ以外にも、祖父母に買って来てもらった大宰府天満宮のお守りに「合格できますように」とお願したり、友達にもらった「喜入」駅の入場切符(喜び入るで縁起がいいそう)をお財布に入れて持ち歩いたりしていました。

他力本願・・・ですね(*´з`)

 

受験のときは自分のことに必死で、周りのことが全く見えていませんでしたが、思い出してみると家族や周りのみんなに支えてもらっていたんだなぁと感謝することがたくさんあります。

(今さらですが)あのときは、ありがとうございました。

 

公立入試まであと約1か月となりました。

自分のできることを必死にやっていけば、きっととてつもなく素敵なものを手にすることができると思います。応援しています!がんばれーーー(*^^)v

PAGE TOP