鹿児島県統一模試・宮崎県統一模試・小学生学力コンクール|鹿児島県教育振興会

お問合せ:099-252-2621
  • お問合せ
  • リンク
  • サイトマップ

0年0月

選挙

2019年07月25日

教育振興会の押越です。

 

7月21日は参院選の投票日でした。

 

私は午前中に行ってきました。

 

候補者の方の名前を書き,投票する瞬間は,

 

自分の一票でもしかしたら何か変わるかもしれないと思い,毎回緊張します。

 

しかしながら,投票した結果をテレビや新聞等で見ると,今回の投票率は48.80%と

 

過去2番目に低い数字ということで,個人的には残念な結果でした。

 

日本の政治に関わるせっかくのチャンスなので,

 

選挙権を持っている方たちはもちろん,これから何年後かに選挙権を持つ学生の方たちも,

 

18歳から選挙権を得られるので,実際に選挙を経験し,

 

日本の政治にも少しでも関心を持ってくれたらと思います。

夏を乗り切る

2019年07月19日

こんにちは,教育振興会の山之内です。
来週あたりには梅雨明けでしょうか,少しずつ夏らしい空が見られるようになりました。

さて,来週からいよいよ夏休み。

中学3年生にとっては中学生活最後の夏であり,受験生としても非常に大事な夏です。

「夏を制するものは受験を制す」

使い古された言葉ですが,これほど高校受験を的確に表している言葉はありません。

この夏・・・まずは,目標(志望校や将来の夢)を明確にしましょう。

そして・・・次の①~④のサイクルを意識しながら学習に取り組んでみましょう。

①目標達成に向けての学習プランを立てる。
②学習プランを実践する。
③統一模試(や小テスト)で,学習定着度や目標との差をチェックする。
④チェックの結果をもとに,プランの修正を行う。

ちなみに,弊社の高校入試問題集。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「目標を明確」にし、上記のサイクルを徹底させるのにピッタリの商品となっております。
(入試の過去問→全範囲からの出題ということでなかなか手を付けない受験生もいると聞きますが,この時期から活用することで最大限の成果があると確信しております)

最後は商品PRとなりましたが(笑),受験生の皆さん,悔いの残らない充実した夏になるように頑張ってください!!

旅行記

2019年07月12日

先日行われた鹿児島、宮崎の統一模試はいかがでしたか?

現在、弊社では採点や成績処理にバタバタとしております。

早くお届けできるように、頑張ります!

話しはかわりまして、先月ちょっと旅に出ておりました。大阪にある万博記念公園です。

1970年に日本で初めての国際博覧会が行われた場所です。

この太陽の塔が有名ですよね(*´з`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっと近くから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真におさまりきらない・・・

今回は事前予約し、この太陽の塔の内部を見学してきました。

(←内部は1階のみ写真撮影可能でした)

 

万博終了後は、非公開となっていた内部ですが、

昨年から予約制で公開されるようになりました。

リニューアルされたものも、当時のままのものも展示されており、

50年の時を経て目にする展示物は、今見ても大大大迫力でした。

当時の日本の勢いや、制作者の岡本太郎さんの思い、

自分たち人間が生かされていることの意味など、

いろいろと考えさせられる体験ができました。

万博記念公園は、太陽の塔だけではなく、自然観察ができる森があったり、

当時のパビリオンを利用して国際博覧会の歴史を振り返ることができるものがあったりと、

1日楽しめる場所でした。

ちなみに、6年後の2025年には大阪・関西万博が開催されます。

少し気は早いですが、2025年はぜひ行きたいと思います~

以上、ババでした。お付き合いいただきありがとうございました。

梅雨とはいえ雨降りすぎですよね

2019年07月05日

こんにちは。教育振興会の中尾です。

今週の雨はひどかったですね。皆様のところは大丈夫だったでしょうか。

雨のために多くの学校で2日間休校となりました。これまで台風でもないのに事前に休校が決定する

ことはなかったのではないかと思います。

そして実際多量の雨が降り、がけ崩れや堤防の決壊など被害が出てしまいました。

先週の土曜日は、鹿児島の1回目(令和初です!!)の統一模試がありましたが、梅雨前線が活発に

なる前だったので、無事開催することができました。明日、土曜日は宮崎の統一模試です。こちらも

何とか梅雨の合間で無事開催できそうです。

水害といえば、8・6水害が思い起こされますが、私にとって最も思い出に残っているのは中学3年

の夏休みに入ってすぐにあった水害です。

川内川の支流の堤防が決壊して床上浸水が約3500戸にものぼりました。私の家の前は田んぼが広がって

いましたが、そこが川の急流のような状態となり、みるみる水位は上がっていきました。

ついに私の家も床上浸水し(地面から1m50cmくらいの高さはあったと思います)、非常に怖かった

記憶があります。これ以上水位が上がったら屋根に上って助けを待つしかない状態でしたから、水位が

下がってきたときはどんなにほっとしたことか。

この水害が思い出に残っているのは、怖かったからだけではありません。水害のあった日の翌日は、

今でいう中体連の県大会に出発する日でした。私たちの卓球部は県の新人戦などで準優勝を2回してお

り、中学最後の大会で今度こそ優勝をと、意気込んでいたところでした。しかし試合どころの状況では

なく、出場はかないませんでした。

今となっては懐かしい思い出です。数年前、そのときの部の仲間と顧問だった恩師と同窓会をして、

そのときの話などで盛り上がりました。

梅雨といっても豪雨ではなく、アジサイの花に似合う雨であってほしいですね。

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP