鹿児島県統一模試・宮崎県統一模試・小学生学力コンクール|鹿児島県教育振興会

お問合せ:099-252-2621
  • お問合せ
  • リンク
  • サイトマップ

感謝の気持ちを忘れずに・・・

2016年11月25日

教育振興会の永野です(*^^*)

今年もあと1カ月ちょっとになりました。 私立高校一般入試まで約60日、公立高校一般入試まで約100日。同時に、中学校の卒業式まであと100日ほどということになりますね。

さて、中学3年生の皆さん。今、どのようなことを考えていますか。

「受験のこと」という人もいると思います。私もそうでした。私も、がむしゃらに勉強していたことが一番記憶に残っています。

 

ただ、最近、「こんなこと、考えていたんだ」ということに気づく出来事がありました。

机の中を整理していると、中学校卒業にあたり、私が両親に書いた手紙が出てきました。そこには、こんな内容が書かれていました。

 

『長かったようで短かった9年間の義務教育が修了しようとしています。幼稚園を卒業し、小学校に入学した時は歩くのに1時間くらいかかった通学路。今ではその時の半分くらいの時間で歩けるようになりました。何よりもよかったのは、元気に学校に通うこと、楽しい学校生活を送れたことです。私が9年間、このような生活ができたのはお父さん、お母さんのおかげです。』

 

この手紙を読み、両親が私の成長を支えてくれていたのだと改めて感じました。特に受験生の頃、私が勉強に集中できるように支えてくれていたのを思い出しました。(父は仕事の後、塾の帰りに迎えに来てくれて、母は私が万全の状態で入試に臨めるように食事にも気を遣ってくれていました。)

受験生の皆さんのご家族や周りの人でも、皆さんが勉強に集中できるような環境を作ってくれている人がいるのではないでしょうか。

その人への感謝の気持ちを忘れずに、入試本番に向けて頑張っていきましょう!(^^)!

PAGE TOP