鹿児島県統一模試・宮崎県統一模試・小学生学力コンクール|鹿児島県教育振興会

お問合せ:099-252-2621
  • お問合せ
  • リンク
  • サイトマップ

今が大切

2017年12月28日

こんにちは、戸破(トハ)です。

弊社も本日が仕事納めです。

さて、12月になるとテレビやニュースなどで1年間にあった出来事を

振り返る場面をよく目にします。

 

私には、12月になると手帳を数年分まとめて見返す習慣?習性?があります。

 

意外と自分で大事なことを忘れないように書いているつもりでも何年か経つと

書いた記憶すら忘れてしまうことがあります(-_-;)

 

その中で出てきた言葉を一つ紹介したいと思います。

 

(英文)

The past is history,

the future is a mystery,

and this moment is a gift.

That is why this moment is called ’the present’.

 

(和訳)

過去は歴史であり、未来は神秘だ。

そしてこの瞬間は神様からの贈り物である。

だから今この瞬間のことを、”プレゼント”と呼ぶのだ。

 

どうして「現在(今)」のことを英語で「Present」というのか?

 

Pre=あらかじめ、前もって

sent=贈られた渡す・贈るsendの過去形・過去分詞形

 

つまり現在(今)「Pre-sent」とは

「前もって贈られていた」ものという意味になります。

 

では、誰から?

それは「過去」からです。

 

現在(今)は過去からの贈り物。

つまり、現在(今)の自分は過去の自分からの贈り物です。

 

そしてそれはまた、

現在(今)の自分が未来の自分宛てにプレゼントを贈ることができるということです。

 

現在(今)という意味の「Present」

 

神様からでもいい、

過去の自分からでもいい、

 

大切なのは現在(今)という時を与えられた贈り物として

感謝しながら大切に生きることではないだろうか?

 

当時の私は、そんなことを思っていたようです(笑)

 

では、みなさん、よいお年を!=^_^=

PAGE TOP