鹿児島県統一模試・宮崎県統一模試・小学生学力コンクール|鹿児島県教育振興会

お問合せ:099-252-2621
  • お問合せ
  • リンク
  • サイトマップ

にわかですが何か?

2019年11月15日

こんにちは、教育振興会の山之内です。

 

先月はラグビーワールドカップで熱い日々を過ごされた方も多いのではないでしょうか?

私もそれまでほとんどラグビーと縁がなかったにも関わらず、日本代表の大活躍や各国代表の高度なプレ-に大興奮の日々でした。

 

ラグビーってこんなに面白いのか!と今更ながらに気づき、しかも次の日本でのワールドカップ(あるかどうかわかりませんが)まで生きている自信もなく・・・ほぼ即決で会場の大分まで行って参りました。

 

 

 

 

 

 

 

観戦したのはフランスとウェールズの準々決勝。

 

ラグビーの観客席は、サッカーや野球のように応援するチームで分けられておらず、フランス人とウェールズ人(と日本人)が隣り合いながら応援していましたが特に争いもなく。

 

テレビでは伝わってこない臨場感はかなりのものでした。トライのときの轟音のような歓声。コンバージョンキックの前の一瞬の静寂。国家斉唱後の高揚感(日本人ですが,両国の国家斉唱は胸が熱くなりました)

 

スポーツ観戦に限ったことではありませんが、テレビの画像も益々奇麗になり、ネットでどれだけ知識を得たとしても、現地でしか感じることができないものがあるというのを改めて実感しました。

 

さて、ワールドカップ期間中、CM(ファイト!一発)で、あるアーティストの曲が頻繁に流れていました。

ラグビー日本代表の応援歌でもありますが、その歌詞は日常生活での心のあり方にも通ずるところが多々あります。(聴きながら出勤するとテンション上がりますw)

 

もちろん、受験生の今のあり方,受験後のあり方にも非常にあてはまるいい曲だと思うので、よかったら聴いてみてください。

PAGE TOP