鹿児島県統一模試・宮崎県統一模試・小学生学力コンクール|鹿児島県教育振興会

お問合せ:099-252-2621
  • お問合せ
  • リンク
  • サイトマップ

スタッフブログ

成長の可能性

2017年11月17日

 

教育振興会の押越です。

 

最近,インターネットで,ある企業が行っている「成長可能性の高い都市ランキング」で
第一位の福岡市に次いで,鹿児島市が第二位に入っておりました!!

 

鹿児島市民の一人としては,大きな驚きと,「鹿児島市って全国から見たらまだまだ成長で
きる都市に見られているんだ」という嬉しい気持ちが出てきました。

 

このランキングは,各都市の企業数や平均地価、人件費といった統計データだけでなく,
住民へのアンケートから得られた情緒的な要素,例えば,居住環境は快適かどうか,街に
活気があるかどうかなども指標化して分析したものらしいです。

 

このような記事を見ると,自分でもまだまだ伸びしろがあるのかもと思ったりして,モチ
ベーションが自然と上がります。

 

受験生のみなさんは受験シーズンに入りましたが,自分の伸びしろ・可能性を信じて最後
までやりきってください!

 

 

 

 

 

 

栄養補給

2017年11月10日

こんにちは,教育振興会の山之内です。

 

朝晩肌寒くなりましたが日中はまだまだ汗ばむ今日このごろ,弊社のK君は本日も朝から汗だくです。(最近健康のために自転車通勤を始めたこともあり,朝から滝のような汗を流しております)

 

話変わり,ようやく秋らしさを感じる中,「旅に出た者」「スポーツで汗を流した者」「食欲を満たした者」などなど,弊社スタッフも先週の三連休を満喫したようです。

 

私も近場ではありましたが,美山の窯元祭りに足を運び,奇麗なものにふれたり,美味しいものを食べたり,ちょっと高価なぐい吞み(この奇麗なぐい吞み,レースグラスという,非常に珍しい技法でつくられているそうです)を買ったりして,薄汚れた心を洗濯してきました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気づけば公立入試まであと100日足らず。私立入試は思いのほか早くやってきます。

 

受験生の皆さんも,心に適度な栄養を補給して受験を乗り切ってください。

11月です

2017年11月01日

 

だいぶ寒くなってきましたが、風邪ひいていませんか?

馬場は少し風邪気味。。。気をつけます!

 

先日、連休を利用して東京へ行ってきました。

目的は、友人に会うためとご先祖様のお墓参り!

いつも私の旅行は「温泉」や「パワースポット巡り」など、癒しを目的とするため、都会は敬遠しておりましたが、たまには都会もいいですね。

満員電車を体験したり、芸能人のヨガ教室に潜入してみたり、と非日常を体験してきました。

いい刺激をもらいました~

 

 

 

 

 

 

 

写真はもう1つの目的、お墓参りの帰りに立ち寄った「谷保天満宮(やぼてんまんぐう)」です。

ここのご祭神は菅原道真!太宰府天満宮と同じですね。学問の神様です。

統一模試を受けるみなさんが、希望する高校に合格できますように、と祈願してきました!

 

いよいよ11月、公立入試まで4カ月となりました。

3月にはみんなで笑えるように、一緒に頑張りましょう!!!

 

また週末に台風が

2017年10月27日

こんにちは。教育振興会の中尾です。

またまた週末に台風が来そうですね。

土曜日は統一模試の実施日なんですが、鹿児島県に近づくのは日曜日以降になりそうなので

とりあえずほっとしています。

 

確かに今年は週末に台風が来ることが多かったですが、本当にそうなのかいつもの調べぐせで

過去3年日本に上陸した台風の上陸した日と上陸した県を調べてみました。

平成29年

3号 7月4日(火)長崎

5号 8月7日(月)和歌山

18号 9月17日(日)鹿児島

21号 10月23日(月)静岡

平成28年

7号 8月17日(水)北海道

9号 8月22日(月)千葉

10号 8月30日(火)岩手

11号 8月21日(日)北海道

12号 9月5日(月)長崎

16号 9月20日(火)鹿児島

平成27年

11号 7月16日(木)高知

12号 7月26日(日)長崎

15号 8月25日(火)熊本

18号 9月9日(水)愛知

日曜日3回・月曜日4回・火曜日4回・水曜日2回・木曜日1回となっており

週末から週初めにかけての上陸が多いことがわかります。

ということは、最初に台風の直接の影響を受け始める沖縄や鹿児島の離島には

週末に台風が接近していることが多いといえそうです。

それがなぜなのかはわかりませんが(たぶんたまたま?)、せっかくの週末が

台風で台無しになるのは残念なことですよね。特に秋は旅行や行楽に最適の

季節ですから。食べ物もおいしいし。私のいちばん好きな季節です。

受験生にとっては志望校を決定する秋でしょうか。

 

秋を感じさせるものはいろいろありますが、匂いではこれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家の庭のキンモクセイです。

 

 

 

 

西郷どん

2017年10月20日

こんにちは! 教育振興会の黒木です。

 

私は、先日休みの日に鹿児島市上竜尾町にある南洲墓地と西郷南洲顕彰館に行ってきました。

 

来年1月から始まる「大河ドラマ」の影響で観光客が多いのではと思いましたが、駐車場
は7割ほどの入りでした。

 

激動の幕末から明治初期を駆け抜けた南洲翁の生涯はとても魅力あふれるものです。

 

「命もいらず名もいらず」の精神や江戸城無血開城、西南戦争の最期などあげればきりが
ありませんが、まだまだ知らないことが沢山あります。

当日の雰囲気を下の写真で味わってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「第一問!!テ~テンッ♪」

2017年10月12日

◆2000年に皇太子同妃両殿下の御臨席のもと世界自然遺産会議開催された場所はどこ?

 

ヒント① 1993年に「世界自然遺産に登録された」場所でもあります。

 

ヒント② 特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約(ラムサール条約)にも
登録されている「永田浜」があります。

 

ヒント③ 2017年11月には「天皇皇后両陛下が訪問される」予定の場所です。
(実現すれば実に45年ぶりのご訪問となるそうです)

 

ヒント④ 宮崎駿作品「もののけ姫」の舞台にもなっています。

そろそろお分かりになってきたでしょうか?

 

ヒント⑤ 樹齢7200年と言われている「縄文杉」が有名です。

 

さすがにここまでヒントがあればもうお分かりになるかと思います。

 

 

正解は…「屋久島」です。

 

 

改めまして、倉野です。

いきなり何でこんな問題?と疑問に思われたかもしれませんが、

いつかブログで自分の「出身地」である屋久島のことについて書きたいなと思い、時事や学校の教科書的要素を絡めて出題してみた次第です。(ブログのレベルアップ?!!)

 

生まれてから高校卒業まで大自然の中で純朴(?)に育ってきましたが、

住んでいるときには身近に当たり前に存在していた、いつも変わらぬ場所だったのに。

屋久島を離れてからすごい場所で生きてきたのだなと、クイズのヒントどんなのを出そうか色々調べてみて改めて感じました。

 

機会がありましたら、屋久島パワーを感じに足を運んでみてください(^^)

それでは、また次回までお楽しみに!

中秋の名月

2017年10月05日

みなさん、こんにちは。

いよいよ10月がスタートしましたね。

寝苦しい熱帯夜もひと段落して、夜風が少しずつ涼しくなってくると、「そろそろ秋がきたなあ〜」と感じます。

 

秋といえば……

昨日、10月4日は2017年の中秋の名月でしたね ^-^

 

中秋の名月と聞くと、みなさんあまり聞き馴染みがないかと思いますが、

だいたい「十五夜」と呼ばれます。

(十五夜はご存知ですよね??)(子供会でおすもうとかやりましたよね??)

 

「中秋の名月」とは、「秋の真ん中に出る満月」という意味があり、昔の暦では1~3月を春、4~6月を夏、7~9月を秋、10~12月を冬としていました。

 

中秋というのは読んで字のごとく「秋」の「中」、つまり旧暦の8月のことを言うのです。

このように、「十五夜」と「中秋の名月」はともに、旧暦の8月15日の夜の月のことを指すようになったのです。

 

そんな今年の中秋の名月、十五夜が、昨夜だったということです。

 

 

さて、そんな私も昨夜の旧暦8月15日、中秋の名月を眺めて写真に撮ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

……う〜ん、いまいち(^^;)笑

 

 

しかし、「中秋の名月」でなくても、秋になり空気が澄んでいき、月や星が綺麗に見える季節になってきましたね。

 

夜空を眺めるのはとても気持ちが落ち着きます。毎日の忙しさを忘れ、たまには夜空を見て癒されるのも良いかもしれませんね ^^

 

以上、意外と風流なものも好きな渕上でした。

模試は受験勉強のペースメーカー

2017年09月27日

 

こんにちは、戸破(トハ)です。

 

いよいよ今週末は鹿児島3年3回、小学6年生学力コンクールですね。

 

受験生のみなさんにとって、模試を受ける目的は何でしょう?

 

「自分の力を試す」「志望校の判定が気になる」「入試の傾向を知る」etc…

 

それぞれ色んな想いをもって受験してくださるかと思います。

 

模試は入試本番に向けての絶好の実戦演習の場です。

スポーツで例えるなら練習試合といったところでしょうか(^ム^)

 

また、真剣に取り組んだ問題は最高の復習教材にもなります。

 

統一模試&学力コンクールでは

 

「個人成績票」「個人学力分析表」「採点後答案データ」

の3つが受験生の手元に届きます。

 

上記の3つは、病院で例えるなら個人カルテのようなものです。

 

ぜひ、3つの個人カルテを活用して模試で学力を上げてほしいです!!

 

「自分が本当に行きたい学校」での受験当日を迎えられるように

 

模試が受験勉強のペースメーカーの1つになるように

 

お互いに頑張りましょうね=^_^=

 

それでは当日どこかでお会いしましょう!?

 

不思議!急カーブする台風

2017年09月22日

 

こんにちは。教育振興会の亀田です。

 

今週の18日(月)は「敬老の日」でしたね。

私は,父方母方の祖父母に,豪華なお弁当をプレゼントして,じいちゃんばあちゃん孝行してきました。

 

父方母方ともに祖父母がまだまだ元気なのですが,その元気なうちにこそ孝行しておきたいものですね(^^)

来月からは稲刈りも始まるので,また祖父母の手伝いに行きたいと思います。

 

そんな敬老の日もあったこの3連休ですが,台風18号の直撃によって3連休を満喫できなかった人も多かったのではないでしょうか。

 

全国各地へ影響をもたらしたこの台風18号ですが,実は,史上初めて,日本の本土四島(九州・四国・本州・北海道)に全て上陸した台風となったそうです!!

その進路はというと,

九州・鹿児島県(17日午前)→四国・高知県(17日午後)→本州・兵庫県(17日夜)→北海道(18日昼)

 

となりました。今までに無かったというのも驚きですね。

 

また,今回の台風18号の進路ですが,中国大陸に接近したのち,急カーブをえがいて東寄りに向きを変え,日本に直撃しました。

 

なぜ,こんな急カーブをえがいたのか??

受験勉強にしっかり取り組んでいる生徒の皆さんならピンとくるかもしれないですね。

 

そう,答えは「偏西風の影響を受けたため」です。

※ここでちょっとした復習(地理編)!

偏西風:中緯度にある高気圧帯から高緯度に向かってふく西寄りの風。

ヨーロッパの気候(西岸海洋性気候)などと一緒にしっかり押さえよう!!

夏は,太平洋高気圧が日本列島を広く覆っているため,偏西風は日本の北を吹いていますが,今の時期は,太平洋高気圧の日本への張り出しが弱まり,偏西風の位置が本州付近に南下しているため,台風は偏西風に乗ることで急激に向きを変え,東へ進むようになるようです。

 

今回のように、本州付近の偏西風に流されて日本に接近するのは秋の台風によく見られる特徴なんだそうです。

 

皆さん,わかりましたか?

 

皆さんが1年生のときに学習した内容で,急カーブをえがいた理由が説明できますね。

このように日常のふとした疑問も調べてみると,学習した内容を使って説明できることが意外とあります。

 

受験勉強の合間にでも,疑問に思ったことを調べてみてはいかがでしょうか(^^)

 

 

※参考資料「ウェザーニューズ」

その行動は何のため?

2017年09月19日

教育振興会の河野です

先日10の位の数字が変わり、新たなステージに突入した今日この頃。
家族・友人・先輩・後輩・上司・同僚etc…から
「そろそろ健康のために運動したら?」とか「健康に気を使った食事を心がけたほうがいいよ」
など、大変ありがたいアドバイスをいただく機会が爆発的に増えております。(^^;)

しかし、生来のひねくれものである私は、ふと疑問を抱いてしまいます。
「スポーツ(運動)ってそもそも健康(ダイエット)のためにするものなの?」
「食事って小難しい栄養バランスのことを考えながらしなければいけないものなの?」と

実際、体を動かすことは(機会があれば)好きですし、食事も特に好き嫌いがあるわけではないのですが、
どうにも人から与えられた動機にはなかなか納得が行かないことがあります。(ただズボラなだけにも思えますが)
しかし、この動機づけ、本人さえ納得してしまえば割と何でも良かったりします。

例えば、冒頭の運動や食事も健康のためではなく、
「美味しい食事のために週に一度、友人とジムで遊ぶ」とか「いろんな食品を使って新しいレパートリーを増やしていく」
なんて理由であれば、素直に受け入れてしまいます(あくまで私の場合ですが^^;)

これは何にでも適用できて、もちろん勉強の場面でも上手に動機づけできれば、勝手に成績が上がっていったりもします。

勉強するのが苦手な人、どうにもやる気が出ない人は
「自分に合った動機づけ」考えてみてはいかがですか?

菊の節句

2017年09月08日

最近、朝晩は涼しくなり、少し過ごしやすくなりましたね。

 

さて、突然ですが問題です。今回のブログのタイトル「菊の節句」とはいつのことでしょうか?

 

正解は…明日、9月9日です。(実は、私も最近カレンダーを見て知りました(;・∀・))

 

この「菊の節句」は「重陽の節句」とも言われ、五節句の一つにあたります。

 

ここで五節句について、少し調べてみました。

 

(五節句とは)

①人日の節句:1月7日 ②上巳の節句(桃の節句):3月3日  ③端午の節句:5月5日

④七夕:7月7日  ⑤重陽の節句:9月9日

 

(由来)

唐時代の中国の暦法にあるそうです。中国の「奇数の重なる日を取り出して、季節の旬の植物から生命力をもらい邪気を払う」という目的と、日本の農耕を行う人の風習が合わさって、五節句は「伝統的な年中行事を行う季節の節目となる日」となったそうです。(1月は1日が元日で別格だという理由で、7日になったそうです。)

 

 

人日の節句、上巳の節句、端午の節句、七夕については、日にちを見るとすぐにイメージできますが、重陽の節句にはどのような風習があるのか、私はイメージできませんでした。皆さんは、イメージできますか?

 

 

重陽の節句は、昔、中国では「菊酒(菊の花びらを浮かべたお酒)を飲み邪気を払い長寿を願う」という風習があったもので、日本には平安時代に伝わったそうです。今の日本では、菊を愛でる祭りや行事があり、特に華道の世界では大切な一日とされているそうです。また、収穫の時期にあたるという理由で「栗の節句」ともお祝いされ、栗ご飯をいただくこともあるようです。

 

今回調べてみて、まだまだ日本の風習や行事について知らないことがいっぱいあるということがわかりました。

もしかすると、カレンダーにはまだ、知らない行事がいっぱい載っているかもしれませんね。

 

今日のブログは、栗をしばらく食べていないので、「明日は栗ご飯でも食べたいなあ」と思った教育振興会の永野がお送りしました(*^-^*)

2学期スタート!

2017年09月01日

教育振興会の國澤です。

 

中学生の皆さんはこの夏休み、どのように過ごしていたでしょうか?

 

受験生にとっては勝負の夏・勉強の夏だったのではないでしょうか。

その夏の成果を試す統一模試も、もしかしたら結果が手元に帰ってきているかもしれません。この夏休みを充実したものに出来て、いい結果がもらえた人も、今回はあまりいい結果が出なかった人もいるでしょう。

しかしながら、受験まではまだ時間があります。

 

本日9月1日より、2学期が始まりました。

体育祭などの楽しいイベントもたくさんありますが、受験に向けての動きが加速していく時期でもあります。

(教育振興会でも、ここからは毎月に近いペースで模試を実施していきます。)

夏休みにしっかり勉強できた人はこの2学期にもそのペースを崩さないように、あまり勉強が出来てなかった人はこの2学期にスパートをかけて勉強に取り組みましょう!

 

とはいえ、体が休みの状態に慣れてしまって最初の内は大変に感じる人も多いと思います。

(私もお盆などの長期休暇の後は少し疲れやすく感じます。→もしかして:老化)

 

少し調子が出ないな、と感じるときはあまり無理をしすぎず、適度な休息をとりながら徐々にエンジンを温めていきましょう!

皆さんの2学期が大きな飛躍につながるように、私たちも模試や各種教材で応援していきます!

 

もももももももも

2017年08月25日

こんにちは。教育振興会の岩下です。

 

みんなが「暑い暑い」と言っていますが、今年の夏は本当に暑いですね!

8月も終わりに近づいてきましたが、夏バテしていませんか?

 

私はといいますと、夏が大好きなので「暑い暑い」と言いながらも今年の夏を最後まで精いっぱい楽しもうと必死です(=゚ω゚)ノ

海、山、花火、入道雲、Tシャツ短パン、いつまでも明るい夕方。…最高です(*’▽’)笑

 

そして、私が大好きなのが、夏に食べる果物!

スイカ、ぶどう、マンゴー、メロン、ブルーベリー…そして私が「今年の」夏にハマった果物が、桃です☆

まぁ、とにかく食べました(笑)

桃のパフェ、桃のタルト、桃のショートケーキ、桃の冷製パスタ、桃のスープ、etc…。もちろんそのままの桃も! 桃を最大限に楽しみました( ̄▽ ̄)

旬のものを食べるっていいですよね!その季節をまるごと満喫しているような贅沢な気分になります☆

 

夏には夏にしかできないことや、夏にしか食べられないものがあります。

それを思いっきり楽しむことが私にとって最高の贅沢です(´▽`*)

時には、そのときしか「楽しめないこと」ではなく、そのときしか「がんばれないこと」というものもありますが(^-^;

受験生のみなさんは、この夏にしか「がんばれないこと」を精いっぱいがんばっているのではないかと思います。

そして明日、8月26日は、宮崎県統一模試です。この夏がんばったことを思いっきりぶつけて受験してください!

残り少なくなりましたが、みなさんの夏が充実したものでありますように☆

 

さて、そろそろ梨に移ろうか…と考えている岩下でした(´艸`*)

お盆

2017年08月17日

教育振興会の押越です。みなさんお盆はどのように過ごしましたか。

 

自分といえば毎年のことですが,両親の実家に帰ったりしました。

そんなお盆のある日,祖母の墓参りをした後に,近くの神社に寄ってみました。

神社の側には細い路地があり,とても情緒あふれる素敵な道だなと思いました。

 

その道の端を見てみると,5・7・5・7・7の短歌が彫られた石がいくつかありました。

そのうちの一つをご紹介したいと思います。

 

(原文)いにしへの 道を聞きても 唱へても わが行いに せずばかひなし

(現代語訳)昔からの立派な教えをいくら聞いても,またどれだけ口先で唱えても,自分で実行しなければ何の役にも立たない。

 

実は,この歌は島津日新公が詠んだ短歌で,自分の中に問うてみると,必ずしも全て実行できているわけではないかもしれないと思い,自分自身を省みる良い機会になりました。

 

さて,お盆も明け,今週末は統一模試が実施されます。

中学生のみなさんは自分自身の学力を省みる良い機会ですので,ぜひご受験ください!

スイッチ

2017年08月09日

こんにちは。教育振興会の山之内です。

 

突然ですが先日,福岡まであるバンドのライブ観戦に行ってきました。

 

今年で25周年を迎える,バンド名が大人のような,子供のようなバンドです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

そんなバンドのある曲のあるフレーズ

 

「高ければ高い壁の方が 登った時気持ちいいもんな」

 

心が折れそうになったとき,頭の中でこのフレーズがグルグルと回り出します。

 

自分にとってこのフレーズは,前に進むためのスイッチになっているようです。

 

受験生の皆さんも,「大きく深呼吸する」とか「おいしいものを食べる」とか,シンプルで実践しやすい,前に進むためのスイッチを準備しておくといいかもしれません。

 

この夏,受験生の皆さんは自分の立てた目標に向けて必死で頑張っていることと思います。

 

そんな君たちに人生の少しだけ先輩より一言。

 

「高ければ高い壁の方が 登った時 絶対に気持ちいいですよ!!」

 

夏休も折り返し地点。自分の目標に向けて,熱く頑張れ受験生(^^)/

PAGE TOP