鹿児島県統一模試・宮崎県統一模試・小学生学力コンクール|鹿児島県教育振興会

お問合せ:099-252-2621
  • お問合せ
  • リンク
  • サイトマップ

スタッフブログ

高校入試分析発表会を開催しました。

2018年06月22日

本日、鹿児島県民交流センターにて中学校の先生方を対象とした、高校入試分析発表会を開催しました。

お忙しい中、今年も、多くの先生方にお集まりいただきました。

 

 

 

 

 

 

今回も、公立・私立入試や統一模試から読み取れる鹿児島県の高校入試全体の傾向や統一模試の現状などについて発表させていただきました。

各教科の入試分析では、教科ごとの公立入試の特徴や今年度の傾向,学習に際してのポイントなどもご説明させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校入試の状況の説明、統一模試の年間計画の説明では、先生方の中からは「もっと説明を聞きたい」とのお声もいただき、弊社スタッフ一同準備の甲斐があったと安心するとともに,来年以降より良いものをお届けしなければと思いを新たにしました。

 

 

 

 

 

 

本日の説明で,ご質問のある先生がいらっしゃいましたら、お気軽に弊社スタッフまでご質問ください。

今回も、皆様のおかげで無事終えることができました。ご参加いただいた先生方,本当にありがとうございました。

皆様ご用心

2018年06月22日

教育振興会の國澤です

 

突然ですが,弊社は統一模試や高校入試問題集,適性検査問題集等様々な

教材を扱っており,皆様に商品やご案内をお送りする機会もたくさんあると思います。

 

 

 

 

 

 

画像はある商品のチラシが入っている箱です。

A4のチラシが大きい箱で1箱に6000枚ほど入っております。

(A4の紙は1枚当たり4グラムなので,約24キロ程度になります)

 

このように重い荷物を運ぶ機会が多いと,どうしても腰へのダメージが心配になるものですが,

わたくしも先日なってしまいました…『ギックリ腰』に。

この荷物よりは小さいものでしたが,車に積み込むために体をひねったところ

いきなり腰を激しい痛みが襲ってきて,「Oh…」となったのを今でも覚えています。

 

幸いすぐに整形外科に行ってシップや痛み止めの飲み薬などをもらって事なきを得ましたが,あれ以来

物を持ち上げるときには用心するようになりました。

 

お医者様に聞いたところ,ギックリ腰自体は年齢に関係なく起こりうるとのことです。

なので,先生方はもちろん,このブログを見て「オジンワロタwww」とか思っている

中学生の皆さん!

・重いものを持つときは体全体を使って,無理そうなら手伝いを頼むこと

・また,もしギックリ腰になってしまったら整形外科にいって検査を受けること

この2つは心がけてください! 「Oh…」ってなりますから。

 

以上,「もしかして今どきの子って『オジン(おじさん)』ってわからない?」と

ジェネレーションギャップを感じた國澤からのお願いでした。

Tea ceremony🍵

2018年06月15日

こんにちは。教育振興会の岩下です。

 

突然ですが、私には外国人の友人がいます。

スラっと背が高く、小顔にブルネットの柔らかい髪の爽やかイケメン系?です。

その友人が、先日、「オイ、今度お茶会に来い」と言うのです。

「…オチャカイ?」普段の生活に出てこない言葉に、ついキョトン顔をしてしましました。

 

なんだか立場が逆な気もしますが、彼は自分の国にいるときから茶道をしており、とても熱心に勉強しています。お茶の先生は日本人だったそうです。そんな彼は、日本に来てからも新しい先生のお弟子さんになり、ますます茶道を極めていっています。なんでも、その新しい先生のもとで、盆略点前をするからと、「お客様」として招待してくれたらしいのです。しかも場所はお寺で。

 

お茶の作法などほとんど知らない私でしたが、せっかくのお誘いなので、ちょっと勇気を出して行ってきました…。

 

空気のさらっとした初夏の陽気で、お寺の中の静かな和室は異空間でした。

お茶の達人っぽい奥様たちに囲まれて、「場違いだったかなぁ」と思っているうちに茶席に通され、正座でお点前を拝見しました。

 

目の前で見るお点前は圧巻でした。畳の上を歩く所作、お道具を清める所作、そしてお茶を点てる所作、すべてが凛としていて、そこに座っているだけで流れる空気に癒されるといった感じです。

例の友人も、和服でビシッとキメて、日本人の私なんかよりずっと美しいお辞儀でお茶を運んでくれました。

 

座っている私はというと…、お菓子を出されては両脇をキョロキョロ、お茶を出されては両脇をキョロキョロしながら、「オサキニ」とか「チョーダイイタシマス」と少しかっこつけながら、なんとかお茶をいただきました。

 

すべてのお点前が終わったあとは、久しぶりに日本人に戻った気がしました(笑)

少し勇気がいりますが、日頃できない体験や新しい体験をしてみるのは、新鮮な気持ちになってとてもいいなと改めて感じました。

最後はどっちが日本人だかわからなくなってしまいましたが、お点前を披露してくれた友人に感謝です。心が洗われて、私もいろいろなものに興味をもって受け入れる姿勢を持ちたいなと思った一日でした。

世界遺産

2018年06月08日

教育振興会の押越です。

 

鹿児島のいくつかの遺跡が「明治日本の産業革命遺産」として世界遺産に登録されてもう
すぐ3年経ちますね。しかしながら,奄美・沖縄が世界遺産に登録されなかったのを残念
に思う県民の方も少なくはなかったと思います。

 

さて,日本国内にも他に多くの世界遺産がありますが,私が行ったことがある国内の世界
遺産の1つに「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」があります。これは静岡県と山梨県に
またがる富士山を中心にした世界遺産となっています。

 

この遺産の中で,私は「白糸の滝」を訪れました。

 

これは富士山の雪解け水が岩壁の間からしみ出したものであり,このきれいな湧き水を見
て,触れて,心の中まで浄化されたような気持ちになったことを憶えています。

 

国内だけではなく,国外の世界遺産もいつか訪れて,それがどれほど価値のある素晴らし
いものであるかを自分自身で見て実感できたらと思います。

可能性

2018年06月01日

こんにちは,教育振興会の山之内です。

 

成人して以降あまり自分の年齢に頓着なく,気が付けば今年の3月で40歳を迎えておりました。

 

「40にして惑わず」と言いますが,大小様々,その日何を食べるのかさえ悩みますwww

 

そんな40代,精神的にはまだまだ若いつもりでいますが,最近徹夜が出来なくなったり,長時間の運転のあとやたら腰が痛かったり,身体的な衰えを少しずつ感じるようにもなりました。

 

そんなことを感じていた矢先,ある深夜番組でちょっとだけ映った下記の道具。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「呼吸筋」を鍛える道具で,主に持久力が必要なアスリートが使っているようですが,吹奏楽の奏者やボーカリストなど,高い心肺機能を要求されるアーティストも使っているそうです。(実際私が購入したのも楽器店のネット通販でした)

 

使い始めて約2か月。私は歌うのが大好きでよくカラオケに行くのですが,歌ったとき・・・

・基本の声量がかなりアップした(歌声,たぶん相当に大きいと思います)

・同じフレーズを歌う際にずいぶん余裕を持って歌えるようになった。

・声がかなり伸びるようになった。

・力強いファルセット(裏声)が出るようになった。

 

おそらく心肺機能がかなりアップしているのだと思います。日常生活においても,階段の上り下りや長時間歩いた時にずいぶん余裕を感じるようになりました。

・・・歌は大好き。声がでかい。ですが,歌がうまいかどうかは別の話です(笑)

 

身体的には衰えていくんだろうな,と思っていた矢先,身体の秘めたる可能性に感動。

 

中年のおじさんにも色々な可能性が秘められた昨今,いわんや若者をや(漢文調)

 

部活がそろそろ終わり,自分の進路について本気で考え始める時期。

 

自分の可能性を信じて,頑張れ受験生(^^)/

 

 

平成30年度 統一模試説明会を開催しました。

2018年05月31日

鹿児島県内の塾の先生方をお招きし、平成30年度統一模試の説明会を開催しました。

今年度は、

・平成30年度統一模試実施計画と今年度の実施計画
・追跡調査による本年度の合否結果の分析
・平成30年度公立入試の分析と今後の統一模試の出題方針
浅井 正美氏(マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)講演
演題『英語改革と学習塾の取り組み』

などの内容をお送りしました。

 

 

 

 

 

 

今年も、200名を超える塾の先生方にご参加いただきました。

お忙しい中、お越しいただきまして、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前半では、弊社スタッフによる入試の分析や、教材のご案内をさせていただきました。(写真は一部加工してあります)
わかりづらい点や説明不足な点もあったかと思います。
不明な点、疑問に思われた点は遠慮なくお尋ねください。

 

 

 

 

 

後半では、浅井 正美氏(マネジメント・ブレイン・アソシエイツ)に『英語改革と学習塾の取り組み』というテーマで講演をしていただきました。

学習塾の先生方も小学校の英語への関心が高く、皆様真剣に聞き入ってらっしゃいました。

また、今年も、オリジナル教材の展示をさせていただきました。
今年度は新商品である「実戦力UPトレーニング 2年」もラインナップに加わり、
休憩時間や、説明会終了後には多くの先生方に実際に手にとって見ていただきました。
今回も、皆様のおかげで無事終えることができました。
ご記入いただいたアンケートは今後の模試・教材開発等の参考にさせていただきます。
貴重なご意見、ありがとうございました。

今後とも弊社をよろしくお願いいたします。

私の癒しの時間

2018年05月25日

今年のゴールデンウィークは、楽しみにしていたここへ行ってきました!

 

熊本県立美術館で開催されている「藤城清治 光と影のメルヘン展2018」です。

いやぁ、感動しました!ほんわかしたり、クスッとしたり、泣きそうになったり。

たくさんの感動をいただいた展覧会でした。

 

九州開催ということで、九州を題材にした作品も多く展示してありました。

福岡中洲の夜の街や、震災にあった後の熊本城、くまモン!

(見るのに必死で、題名など控えていなかったため、説明不足ですみみません・・・)

鹿児島は知覧の特攻と開聞岳とを描いた作品が展示されていました。

先生のコメントと合わせて読むと、涙の出る作品でした。

 

日々のギスギスとした生活が一変、とても癒される時間となりました^^

藤城清治先生は、御年94歳!いつまでもお元気で、これからも多くの作品を楽しみにしております。

6月2日まで開催されていますので、もし機会があれば足を運んでみてください(^^)/

 

以上、ババでした。

入試の平均点が発表されましたね

2018年05月18日

こんにちは。教育振興会の中尾です。

県教委から高校入試の平均点が発表されましたね。

ちなみに、以下の通りです。

国語 49.1点,社会 49.6点,数学 45.2点,理科 50.6点,英語 44.0点

総点 238.6点

昨年と比較すると、総点は+0.2点とほぼ変わらなかったのですが、教科別にみると

国語-1.4点,社会-1.7点,数学+4.5点,理科+7.0点,英語-8.4点

となっており,数学・理科は過去5年で最高,英語は最低と、

これまでとずいぶん難易度が変化しました。

私たちは入試の日、全員がすべての教科の問題を解き、平均点を予想しております。

私も、文系教科の3教科は下がり、理系教科の2教科は上がるだろうと予測しており、

その通りとなりましたが、数学・理科・英語についてはこれほど上がったり下がったり

するとは思わなかったです。まだまだ勉強が足りませんね。

理科の問題を解いたとき、問題作りのうまさに感心してしまい、見誤ってしまったかな。

来年は必ずリベンジしたいと思います。

 

セカンドオピニオン

2018年05月11日

先日、体調を崩して会社の近くの病院に行ってきました。

 

診断はなんと・・・

 

・軽い膵炎

 

・脂肪肝

 

・胆のうが腫れている

 

 

え!3つも!?!? 😥 

 

 

 

肝臓に良い(らしい)注射を打たれ、薬を処方されたのですが、

 

午後、別の病院に行ってみると・・・

 

ウイルス性胃腸炎でした。

 

しかも膵炎ではないとのこと。最初処方された薬はほとんど効かないと。

 

え?

 

セカンドオピニオンの大事さを痛感しました。

 

専門家の意見とはいえ、一つの情報を鵜呑みにしてはいけないですね。

 

 

 

ゴールデンウィークが明けて仕事が再開しました。みなさんも体調には気をつけて頑張っていきましょう。

 

西郷どん3

2018年04月26日

 

先日、赤山靭負(あかやま ゆきえ)のお墓に行ってきました。

 

お由羅騒動で切腹させられた人物ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日置市日吉町の県道から少し入った所にありました。

 

入口もあまり目につきにくい感じで、今まであまり注目されてこなかったのがよくわかりました。

 

靭負は西南の役で西郷隆盛とともに戦い戦死した薩摩藩家老:桂久武の実兄です。

 

切腹した時、27歳ぐらいだったようで、あまりにも若く、かわいそうでなりません。

 

父親は日置島津家の領主で、身内内での権力争いに巻き込まれたわけですね。

 

日吉町日置がル-ツの黒木でした。

 

卒業してからもう三度目の春~♫

2018年04月19日

ということで、私も入社して3年目に突入しました!

(これのためにDREAMS COME TRUEの未来予想図Ⅱを引用)

まだまだ自己研鑽して仕事に臨んでいきたいと思います。

 

 

さて、話は変わりますが、最近、ボクシングの世界戦がありました。

にわかボクシングファンとして、日本人選手の応援をしていますが、世界王者選手(日本人)の体重超過による王者剥奪には驚きました。

生業としている以上、規定体重超過にはいろいろな批判があるのかもしれないですが、

拳一つで魅了する姿の裏にはいろいろな厳しさ・苦労があるのかなと感じました。

 

 

そういえば、とあるボクシングの世界王者選手を喩えた

Float like a butterfly, sting like a bee.(蝶のように舞い、蜂のように刺す)

を知っていますか?

(選手像については詳しく知りたい方はお時間あるときに調べてみてください。)

 

リングと会社。

舞台は違えども、そういう姿(仕事をKOする)を

目指してみようかと思った倉野でした。

新しい環境

2018年04月13日

こんにちは!4月も2週目に入り、本格的に春を実感しています🌸

学生の皆さんは、入学式・始業式が終わり、いよいよ今週から本格的に授業が始まりましたね。

新しいクラス、新しい友達、新しい先生など、すべてが新しいことだと思いますが、みなさんはどんな一週間でしたか?

 

毎日が新しいことばかりでワクワクドキドキはもちろんあると思います。

でも、それ以上にちょっと気疲れしたのではないでしょうか?

新しい環境は、楽しくもありますが、それに慣れるまでが大変だったりもしますよね。

私自身、学生の頃は新しいクラスに慣れるまで気を張りすぎて、新年度一週目の土日には熱を出して寝こむことがほとんどでした(笑)

どれだけメンタルが弱いのか…(^^;)と思ったりもしますが、でも、それくらい、新しい環境に溶け込むことって大変なんだなあと思います。

 

そんな新しい環境に慣れないとき、私は、次のことに気をつけていました。

それは、前の環境の良かったところと、今の環境の悪いところを比較しないことです。

 

クラスが変わったりした場合、ほとんどの人は、新しい環境に不安を感じています。

そうすると、新しい環境でちょっとでも思うようにいかないことがあると、「前の方が良かったなあ」と思ってしまいます。

何かあるたびに、「前の方が良かった」「戻りたい」と思うかもしれません。

また、他の人と比較しないことです。

友だちのクラスは楽しそうなのに、私のクラスは楽しくない……とか。

相手の良い所と自分のイマイチなところを比較しても、自分に何もメリットがないと思います。

 

そういうふうに考えるのではなく、ぜひ、今ある環境の中で楽しいことを見つけていってください。

そうすると、自然と時間がたつにつれて、今いる環境が楽しくなると思います。

 

少しでもみなさんが、早く今の状況になれて、楽しく学校生活が送れることを祈っております ^^

年度始め

2018年04月06日

こんにちは、戸破(トハ)です。

今年は1日が日曜日ということもあり

弊社は2日が年度始めです。

 

昨日は会社から帰る際に沢山の新入社員?新入生?

と思われる方々を見かけました。(^O^)

 

私はというと…社会人になってから少しずつ

フレッシュ感がなくなってきている今日この頃です…(-_-;)

 

それはさておき、みなさん4月となると

「よしっ、頑張るぞ!!」

と気持ちを新たにされる方が多いのではないでしょうか?

 

私の場合も同じです。

 

形には見えなくても、

ただ何となく日々の生活を過ごすより

「よしっ、頑張ろう!!」

と想いをもって過ごす日々の方が

遥かに充実していると思います。

 

充実した日々を送りたいですね。

 

しかし、私の場合、

目標を立てるとついついやることを増やす癖があります。

やることを増やし過ぎると時間が足りなくなります。

 

何をやるのか決めるのは簡単。

何をやらないのか決めるのが大事。

 

そんなことに気をつけながら日々の仕事に取り組みたいです。

 

では、また(^O^)

桜の開花と受験生

2018年03月30日

こんにちは

教育振興会の河野です。

年度末。巷はお花見のシーズン真っ盛りですね。

弊社のすぐそばの甲突川沿いでは今週末あたりがピークではないでしょうか。

さて,今年の桜の開花はやけに唐突だった様に感じませんでしたか?
まだまだ寒いと思っていたら日に日に開花予想が前倒しになって,気がつけばもう咲いておりました(汗)

ということで,桜の開花のメカニズムについて調べてみました。

桜の開花のメカニズム

なんとなく春になって暖かくなると咲くイメージでしたが実際には

桜の花が散った後、夏に次の年に咲く「花芽」ができて「休眠」に入り、その花芽が一定期間寒さにさらされることによって眠りから覚めていき、気温の上昇にともなって成長していって「開花」となるそうです。

夏にできた芽が秋から冬の寒い時期を通して覚醒していき春に花を咲かせる…受験生の夏以降の驚異的な成長をイメージしてしまうのは職業病でしょうか?

今年もお客様から多くの桜が立派に咲いたことをご報告いただきました。

毎年のことながら、答案越しにしか知らない子どもたちの入試の結果を聞くと思わず一喜一憂してしまいます。

来年の春もたくさんの開花の知らせを聞けるようにまた一年間がんばろうと思う年度末でした。

春休みをどうすごす??

2018年03月23日

教育振興会の亀田です。

 

先日の3月14日は,公立高校入試合格発表日でしたね。

中学3年生の皆さんは,卒業式も終え,新たな高校での生活に期待を膨らませていることでしょう。

「友達はできるかな」「どの部活に入ろうかな」「勉強は難しいのかな」などなど・・・

楽しみなことや不安なことといろいろあるでしょうが,これからの高校生活を充実させてほしいと願っています(^^)

 

ところで,新中学3・2・1年生,新小学6・5年生の皆さんは,今月から来月にかけて春期テストや学力コンクール第1回が行われていますね。

返ってきた成績がどうだったのか。志望校判定がどうだったのか。いろいろ考えているでしょう。

 

特に新中学3年生と新小学6年生の皆さんは,1年後にはいよいよ受験です。

 

「まだあと1年ある」のか,「あと1年しかない」のか。

 

皆さんはどちらだと思いますか?どう思うかは人それぞれだと思います。

 

受験までの残り1年。君たちの頑張り次第で未来は切り開かれます。

そのために,まずはこの春休みをどうすごすかが大事になってきます。前学年までの復習をしたり,読書をしたり,いろいろできることはあります。

 

1学期からスタートダッシュできるように,今のうちから備えておきましょう\(^o^)/

 

私たちも,新年度も引き続き,中学生,小学生の皆さんに役立つ模試,問題を提供していきたいと思います(^^)!!

PAGE TOP