鹿児島県統一模試・宮崎県統一模試・小学生学力コンクール|鹿児島県教育振興会

お問合せ:099-252-2621
  • お問合せ
  • リンク
  • サイトマップ

スタッフブログ

卒業してからもう三度目の春~♫

2018年04月19日

ということで、私も入社して3年目に突入しました!

(これのためにDREAMS COME TRUEの未来予想図Ⅱを引用)

まだまだ自己研鑽して仕事に臨んでいきたいと思います。

 

 

さて、話は変わりますが、最近、ボクシングの世界戦がありました。

にわかボクシングファンとして、日本人選手の応援をしていますが、世界王者選手(日本人)の体重超過による王者剥奪には驚きました。

生業としている以上、規定体重超過にはいろいろな批判があるのかもしれないですが、

拳一つで魅了する姿の裏にはいろいろな厳しさ・苦労があるのかなと感じました。

 

 

そういえば、とあるボクシングの世界王者選手を喩えた

Float like a butterfly, sting like a bee.(蝶のように舞い、蜂のように刺す)

を知っていますか?

(選手像については詳しく知りたい方はお時間あるときに調べてみてください。)

 

リングと会社。

舞台は違えども、そういう姿(仕事をKOする)を

目指してみようかと思った倉野でした。

新しい環境

2018年04月13日

こんにちは!4月も2週目に入り、本格的に春を実感しています🌸

学生の皆さんは、入学式・始業式が終わり、いよいよ今週から本格的に授業が始まりましたね。

新しいクラス、新しい友達、新しい先生など、すべてが新しいことだと思いますが、みなさんはどんな一週間でしたか?

 

毎日が新しいことばかりでワクワクドキドキはもちろんあると思います。

でも、それ以上にちょっと気疲れしたのではないでしょうか?

新しい環境は、楽しくもありますが、それに慣れるまでが大変だったりもしますよね。

私自身、学生の頃は新しいクラスに慣れるまで気を張りすぎて、新年度一週目の土日には熱を出して寝こむことがほとんどでした(笑)

どれだけメンタルが弱いのか…(^^;)と思ったりもしますが、でも、それくらい、新しい環境に溶け込むことって大変なんだなあと思います。

 

そんな新しい環境に慣れないとき、私は、次のことに気をつけていました。

それは、前の環境の良かったところと、今の環境の悪いところを比較しないことです。

 

クラスが変わったりした場合、ほとんどの人は、新しい環境に不安を感じています。

そうすると、新しい環境でちょっとでも思うようにいかないことがあると、「前の方が良かったなあ」と思ってしまいます。

何かあるたびに、「前の方が良かった」「戻りたい」と思うかもしれません。

また、他の人と比較しないことです。

友だちのクラスは楽しそうなのに、私のクラスは楽しくない……とか。

相手の良い所と自分のイマイチなところを比較しても、自分に何もメリットがないと思います。

 

そういうふうに考えるのではなく、ぜひ、今ある環境の中で楽しいことを見つけていってください。

そうすると、自然と時間がたつにつれて、今いる環境が楽しくなると思います。

 

少しでもみなさんが、早く今の状況になれて、楽しく学校生活が送れることを祈っております ^^

年度始め

2018年04月06日

こんにちは、戸破(トハ)です。

今年は1日が日曜日ということもあり

弊社は2日が年度始めです。

 

昨日は会社から帰る際に沢山の新入社員?新入生?

と思われる方々を見かけました。(^O^)

 

私はというと…社会人になってから少しずつ

フレッシュ感がなくなってきている今日この頃です…(-_-;)

 

それはさておき、みなさん4月となると

「よしっ、頑張るぞ!!」

と気持ちを新たにされる方が多いのではないでしょうか?

 

私の場合も同じです。

 

形には見えなくても、

ただ何となく日々の生活を過ごすより

「よしっ、頑張ろう!!」

と想いをもって過ごす日々の方が

遥かに充実していると思います。

 

充実した日々を送りたいですね。

 

しかし、私の場合、

目標を立てるとついついやることを増やす癖があります。

やることを増やし過ぎると時間が足りなくなります。

 

何をやるのか決めるのは簡単。

何をやらないのか決めるのが大事。

 

そんなことに気をつけながら日々の仕事に取り組みたいです。

 

では、また(^O^)

桜の開花と受験生

2018年03月30日

こんにちは

教育振興会の河野です。

年度末。巷はお花見のシーズン真っ盛りですね。

弊社のすぐそばの甲突川沿いでは今週末あたりがピークではないでしょうか。

さて,今年の桜の開花はやけに唐突だった様に感じませんでしたか?
まだまだ寒いと思っていたら日に日に開花予想が前倒しになって,気がつけばもう咲いておりました(汗)

ということで,桜の開花のメカニズムについて調べてみました。

桜の開花のメカニズム

なんとなく春になって暖かくなると咲くイメージでしたが実際には

桜の花が散った後、夏に次の年に咲く「花芽」ができて「休眠」に入り、その花芽が一定期間寒さにさらされることによって眠りから覚めていき、気温の上昇にともなって成長していって「開花」となるそうです。

夏にできた芽が秋から冬の寒い時期を通して覚醒していき春に花を咲かせる…受験生の夏以降の驚異的な成長をイメージしてしまうのは職業病でしょうか?

今年もお客様から多くの桜が立派に咲いたことをご報告いただきました。

毎年のことながら、答案越しにしか知らない子どもたちの入試の結果を聞くと思わず一喜一憂してしまいます。

来年の春もたくさんの開花の知らせを聞けるようにまた一年間がんばろうと思う年度末でした。

春休みをどうすごす??

2018年03月23日

教育振興会の亀田です。

 

先日の3月14日は,公立高校入試合格発表日でしたね。

中学3年生の皆さんは,卒業式も終え,新たな高校での生活に期待を膨らませていることでしょう。

「友達はできるかな」「どの部活に入ろうかな」「勉強は難しいのかな」などなど・・・

楽しみなことや不安なことといろいろあるでしょうが,これからの高校生活を充実させてほしいと願っています(^^)

 

ところで,新中学3・2・1年生,新小学6・5年生の皆さんは,今月から来月にかけて春期テストや学力コンクール第1回が行われていますね。

返ってきた成績がどうだったのか。志望校判定がどうだったのか。いろいろ考えているでしょう。

 

特に新中学3年生と新小学6年生の皆さんは,1年後にはいよいよ受験です。

 

「まだあと1年ある」のか,「あと1年しかない」のか。

 

皆さんはどちらだと思いますか?どう思うかは人それぞれだと思います。

 

受験までの残り1年。君たちの頑張り次第で未来は切り開かれます。

そのために,まずはこの春休みをどうすごすかが大事になってきます。前学年までの復習をしたり,読書をしたり,いろいろできることはあります。

 

1学期からスタートダッシュできるように,今のうちから備えておきましょう\(^o^)/

 

私たちも,新年度も引き続き,中学生,小学生の皆さんに役立つ模試,問題を提供していきたいと思います(^^)!!

新生活準備

2018年03月10日

教育振興会の永野です。

 

3月になりましたね。

受験生の皆さん,高校入試お疲れ様でした。

中学卒業まであと少し。卒業式まで少しでも多くの思い出を作ってくださいね(*’▽’)

 

さて,4月からの進学や就職で,これから新生活準備をする人もいらっしゃるこの時期。

買い物に出かけると,家電,家具,文房具など新生活に向けた商品がたくさん販売されていますね。

私も学生時代,新年度を迎える時や進学の時にはいろんな準備をして,ワクワクドキドキしたものです。

 

ちょっと覚えていることを書き出してみます_φ(・_・

 

★小学校,中学校★

毎年,新年度に合わせて新しい筆箱を準備していました。

「今年はどの友達と一緒のクラスになるだろう?」「担任の先生はどんな先生かな?」と始業式前はドキドキしていました。

 

★高校★

進学先の学校が決まったら,学校での説明会や制服採寸,学用品(教科書や通学カバンなど)の準備などいろんな準備を進めました。

新入生課題も出され,中学の復習の問題や高校の問題の予習などいろんな課題をしたように記憶しています。

 

★大学★

進学先が県外だったので,合格発表の翌日には大学へ手続きに行きました。

入学後の手続きや,初めての一人暮らしのため部屋探しをその日に済ませ,あとは家具や家電の準備をして,慌ただしく過ごしたように記憶しています。

あと,休日も部活でほとんど学校に行っていて制服を着る時間がほとんどだった私は,「大学に着ていく服をどうしよう(・ω・ノ)ノ!」となり,新しい洋服を慌てて準備しました(笑)

 

いろいろ慌ただしく過ごしたこともありましたが,今となってはいい思い出です。

 

社会人になってからもいろいろな節目でワクワクドキドキすることはありますが,学生時代の新年度や進学でのワクワクドキドキは,学生時代にしか味わえないものだったと思います。

これから,新年度を迎えるにあたって準備で忙しくなる人もいると思いますが,ぜひ新生活への期待へ胸を膨らませ,準備を楽しんでくださいね(*^-^*)

 

(私も今年,我が子の誕生という節目を迎えるので,今,いろいろと必要な物を準備しています。今だからこそ味わえるワクワクドキドキの気持ちを大事にしたいと思います(≧▽≦))

お弁当

2018年02月28日

教育振興会の國澤です。

 

受験生の皆さんは,来週の入試に向けて日々プレッシャーの中で過ごしている人も多いのではないでしょうか。

 

鹿児島県の場合,公立高校の入試は初日が国語・理科・英語で2日目が社会・数学・面接という日程になっており,どちらもお昼ご飯をはさみます。

 

そうなると,保護者の方にお弁当を作ってもらう人も多いかもしれません。

恐らく,保護者の方は当日早起きをして,様々な思いや愛情を込めた弁当を作って皆さんに持たせるのでしょう。

 

ここで,皆さんにお願いがあります。

入試の1日目と2日目,どちらも家に帰ったら

「お弁当がおいしかった,ありがとう」という思いをどうか伝えてあげてください。

 

私も日頃料理をする人間なので分かりますが,丹精こめて作った料理に対して「おいしかった」という一言があるのはとてもうれしいものです。また,そんな風に日頃気恥ずかしくて言えない感謝の思いを伝えることが,1年間皆さんを支えてくれた保護者の方への何よりの恩返しになることでしょう。

(もし万が一本番で力を出し切れずに落ち込んでしまっても,それだけは伝えてあげてください。高校入試は遠いかなたの記憶となっている國澤おじさんからのお願いです)

 

むしろ逆に,笑顔で家に帰って「これまで支えてくれてありがとう」と伝えられるような余裕をもって入試に挑めるように本番まで悔い無く過ごすことを心より祈っております!

 

今回はここらでよかろかい。

きばれ,受験生! チェスト! (大河ドラマ「西郷どん」風に)

たたかう人たち

2018年02月23日

このタイミングでブログを書くとなると…。どうしても触れたくなっちゃいます、平昌オリンピック!

連日、各競技の選手たちがすばらしい戦いを見せてくれています!

仕事から帰ってニュース番組をつけるのがとても楽しみな岩下です(´▽`*)

一流の選手どうしの戦いだからこそのレベルの高さを楽しむことができますよね。

私はいつも、「すごいなぁ…」と口をあんぐり開けながら見つめているのです(笑)

そしてチラッとイケメンをチェックします(*ノωノ)

 

そんなオリンピック選手たちの競技後のインタビュー。

彼らのインタビューを見ていて思うのは、どんなに良い順位でも、低い順位でも、自分の力を出しきった選手は清々しい顔をしていますが、自分の思うような試合ができず、不完全燃焼だった選手たちは晴れない表情をしているなぁということです。

彼らにとって、順位も大切ですが、今まで自分がやってきたことを出し切った結果なのかどうかということがとても重要で、最終的に目指すところの一つなのだと思います。

同じ色のメダルでも、自分の力を出し切れたと満面の笑みで喜ぶ選手もいれば、悔し涙を流す選手もいます。それは、彼らがいかに厳しい練習を一生懸命続けてきたかを物語っているのだと思います。

 

自分に置き換えると、本番でどんな結果が出るのかと考えるのは、楽しみでもありますが、時にとても怖いことかもしれません。悪い結果の怖さを見つめだすときりがなく足がすくみますが、まずは自分のやってきたことを出し切ることを考えて、前進を続けていかなくてはいけないなぁと思います。結果はそのあとについてくる…か来ないかはわかりませんが(笑)、とにかく不完全燃焼というのは結果にかかわらずとても残念な気持ちになるはずです。

私の場合、まずは「力を出し切る」と言えるほどの努力をしなければいけませんが(-_-;)

 

受験生の皆さんが、今まさに自分の力を出し切るためにがんばっていますが、私も負けないように、日々努力を続けたいと思います!

 

…そしてミーハーな私は今日からもうしばらくオリンピック&イケメンチェックを楽しみたいと思います(´艸`*)

 

公立高校の入試まであと少し!体調管理には気をつけてくださいね☆

受験生のみなさんが自分の力を発揮できることを祈っています(^^)/

キャンプ

2018年02月14日

教育振興会の押越です。

 

この時期になると,楽しみなことの1つにサッカーチームのキャンプがあります。

 

特に鹿児島にはJリーグのいろいろなチームや,最近では海外のチームも鹿児島にキャンプインしています。

 

私は先日,鴨池陸上競技場に出かけて,鹿児島にキャンプしているジュビロ磐田と湘南ベルマーレとの練習試合を観戦しました。

寒い中での観戦でしたが,観客も多く,選手のプレーや技術が生で見られ,少年団の子供たちや学生にとっては,勉強にもなったのだと思います。

 

プロのスポーツ選手は,この時期にしっかりと準備をして,来るべき本番に備えているのだと思い,私も来年度に向けてできることを準備していかなければと実感させられました。

 

受験生のみなさんは来るべき本番まであともう少しです!

準備のし忘れがないように最後までがんばってください!

決断はシンプルに

2018年02月09日

こんにちは、教育振興会の山之内です。

 

本日は中学3年生にとって最後の統一模試(入試プレテスト)の結果発送日です。

 

公立高校の願書受付にあわせて弊社もできるだけ早く受験生に結果を届けるべく、不眠不休?の一週間を過ごしております。

  

 

(今回は結果を早く知るために学習塾様が直接取りに来られるケースも多々見られます)

 

来週発表の出願倍率と今回の結果をもとに、悔いのない受検校決定を行ってください。

 

さて、この時期になると受験生の中にも進路の決まる人が現れます。

 

まずは必死の努力が報われて見事志望校合格を果たした受験生の皆さん、おめでとうございます!!

 

そして、来月に公立受験を控えるみなさん、残り一か月を切りましたよ!

とはいえ、すでに進路が決まった友達の嬉しそうな姿を見て、もしかしたら「自分も早く楽になりたい」という気持ちや焦り・不安が生まれてきた人もいるかもしれません。

 

色々な思いがあふれて勉強が手につかなくなっている人は、ここで改めて、シンプルに「自分の目標(志望校)」は何なのかを思い出しましょう。

 

4月以降の自分をイメージしてみましょう。

 

毎年受験生を見ていて、受験生の志望校に対する思いが最も試される時期がこの時期だと感じます。

 

不安や迷いを断ち切って、残り一か月、目標のために全力で頑張れ受験生!!

2月になりました

2018年02月01日

教育振興会では、今週末にあるプレテストの準備にバタバタしております。

そういう私、ババも無駄にバタバタと走りまわっております。

 

先日郵便局に行くと、このようなものを見つけました。

合格祈願のキットカットです。

私も学生時代、試験の前には必ず母がキットカットを2個準備してくれていたことを思い出しました。

(キットカット2 → キットカットツー → キットカツ!)

それ以外にも、祖父母に買って来てもらった大宰府天満宮のお守りに「合格できますように」とお願したり、友達にもらった「喜入」駅の入場切符(喜び入るで縁起がいいそう)をお財布に入れて持ち歩いたりしていました。

他力本願・・・ですね(*´з`)

 

受験のときは自分のことに必死で、周りのことが全く見えていませんでしたが、思い出してみると家族や周りのみんなに支えてもらっていたんだなぁと感謝することがたくさんあります。

(今さらですが)あのときは、ありがとうございました。

 

公立入試まであと約1か月となりました。

自分のできることを必死にやっていけば、きっととてつもなく素敵なものを手にすることができると思います。応援しています!がんばれーーー(*^^)v

いよいよ私立高校入試ですね

2018年01月23日

こんにちは。教育振興会の中尾です。

 

いよいよ今週から私立高校の一般入試が始まりますね。

受験生のみなさん。実力を100%発揮して,ぜひ合格を勝ち取ってください。

 

しかし,実力を全部出し切るというのはなかなか難しいですよね。

体調がよくなかったり,緊張し過ぎたりするとなおさらです。

 

体調不良は風邪やインフルエンザなどの病気だけでなく,精神的なプレッシャーに

よっても起こりやすいので注意が必要です。

保護者は励ましのつもりで言った言葉でも,受験生のプレッシャーになることは

あるので,気を遣いますよね。

私も娘が受験の時は,余計なことは言わないようにしていたような。

いや,よく考えると,当時は娘からそっけない(冷たい?)態度をとられ,

会話があまりなかったような記憶です。(今は普通にしゃべってくれています)

 

適度な緊張は,実力を発揮するために必要らしいです。

困るのは,緊張しすぎてしまうことです。

過度の緊張を適度な緊張に変えることができるとよいわけですが,その方法が

いろいろとあるようですね。深呼吸とかストレッチとか。恥ずかしがらずに

やったらいいです。どうせみんな少なからず緊張しているのです。

だれも笑ったりしないはずです。

 

場慣れしていると,緊張も抑えられますよね。

統一模試は,私立高校を受験会場にして実施することがあります。

そして多くの生徒が私立高校での受験を経験しています。

その経験のあるみなさんなら,きっと緊張も少なくてすむのではないでしょうか。

 

繰り返しになりますが,みなさんが実力を発揮されて合格を勝ち取られることを

お祈りしております。

 

 

 

 

続「西郷どん」

2018年01月18日

大河ドラマ「西郷どん」が始まり、第二話まで放映されました。

 

こんにちは! 教育振興会の黒木です。

 

幕末明治維新時期の日本史に興味がある方は多いのではないでしょうか。

 

私は、先日休みの日に日置市日吉町日置の日置南洲窯に行ってきました。

 

以前から行きたいなあと思っていたのですが大河ドラマ「西郷どん」がスタ-トして、何か面白いことがないかなあと思って訪れたのでした。

 

日置南洲窯の代表は南洲翁の曾孫にあたる西郷隆文氏です。

隆文氏は陶芸家として「現代の名工」に選ばれるなど優れた技術を持っていらっしゃる方です。

 

展示館で作品を拝見した後、隆文氏に声をかけられて話をする機会がありました。

南洲翁に風貌が似ていらっしゃるようでとても話しやすい方でした。

 

南洲窯を出て車で5分ほどの国道270号線沿いに讃岐うどんのお店があり、そこで昼食を取りました。お客さんがいっぱいで1時間近く待ちました。

それにしても大河ドラマ「西郷どん」から目が離せないですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の干支は

2018年01月11日

 

どうも、皆様こんにちは。

教育振興会の倉野でございます。

2018年1月1日から熱を出して寝込むというスタートをしてしまいました。

今年は体調管理に気をつけて1年間過ごしていきたいと思います。

 

さて、タイトルにもありますように今年の干支は「戌」ですね。

1月11日=「ワン・ワン・ワン」­=「戌年」の話題を振るにはいい日ではないかと
思い、一応1月11日が何の日か調べてみました。

 

~1月11日~

◆鏡開き

正月に年神様に供えた鏡餅を雑煮や汁粉にして食べ、一家の円満を願う行事。

武家社会の風習だったものが一般化し、刃物で切るのは切腹を連想させるため、手や木鎚で割ったり、砕いたりする。また、「切る」という言葉をさけて、「開く」という縁起の良い言葉を使っている。

◆蔵開き

商売をする家で、新年初めて蔵を開き、商売繁盛を祈る。

◆塩の日

1569(永禄11)年、武田信玄と交戦中の上杉謙信が、武田方の領民が今川氏によって塩を絶たれていることを知り、この日、越後の塩を送ったとされている。この話が、「敵に塩を送る」という言葉のもととなった。

 

なるほど、なるほど。

調べてみると、けっこうおもしろいものですね。

さてさて、では肝心の「犬」の日は・・・・・

「1月11日」ではありませんでした。

「11月1日」でした。

し、知ってましたよ。(大汗)そっちでも読めますもんね。(焦り)

何はともあれ「犬の日」が「11月1日」であることを覚えました。

 

若干強引な「戌年」への振りでしたが(笑)

皆様方にとって2018年「ワンダフル」な1年となるようにご祈念申し上げます。

1月7日

2018年01月07日

あけましておめでとうございます。

本年も教育振興会をどうぞよろしくお願いいたします。

 

2018年もスタートして、もう7日が経ちました。

本日1月7日は七草です。

皆様は七草がゆは食べられたでしょうか?

私は、会社の先輩が七草がゆを作ってくださったので、お昼ご飯にいただきました( *´艸`)ムフ

あの独特の風味が最高でした!

 

さて、みなさんは七草の名前をすべて言えますか?

少し考えてみましょう!

さあいかがだったでしょうか?

そう、「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ」の七つです!

 

私はこの春の七草を子どものころに一生懸命覚えました。

ちなみに、ゴギョウはハハコグサ、ハコベラはハコベ、スズナはカブ、スズシロはダイコンのこと。

これは最近覚えました(笑)

 

七草はいわば日本のハーブ、そのハーブを胃腸に負担がかからないおかゆで食べようというのですから、正月疲れが出はじめた胃腸の回復にはちょうどよい食べものです。

年末年始、脂っこいものや味の濃いものをたらふく食べた胃がつかれていた私にはぴったりでした(*^-^*)

 

みなさんも、季節のものを食べて、自然を感じてみてはいかがでしょうか。

 

年末年始で少し太ってしまった渕上でした。

PAGE TOP