鹿児島県統一模試・宮崎県統一模試・小学生学力コンクール|鹿児島県教育振興会

お問合せ:099-252-2621
  • お問合せ
  • リンク
  • サイトマップ

スタッフブログ

若き薩摩の群像

2020年09月15日

こんにちは! 教育振興会の黒木です。

 

暑い夏が過ぎて秋が訪れています。

どこか旅行に行きたいと思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

 

ただ今年の場合はあまり遠くには旅行に行けないのでは?

そこで今年の秋は鹿児島を観光していただきたいなと思います。

 

鹿児島中央駅東口広場に立つ薩摩藩英国使節団のモニュメント「若き薩摩の群像」が

新しくなりました。

 

1982年に文化勲章受章者の中村普也先生により制作され、19名のうち薩摩藩出身の

17名の像が設置されたのですが、薩摩藩以外の出身者2名の像は設置されませんでした。

 

これまでもその2人の像を追加して欲しいという声はたくさんあったようですが、今回

ようやく長﨑出身の堀孝之と土佐出身の高見弥一の像が新たに設置されました。

 

これまで長沢鼎の像が設置されていた場所に2人の像が設置されています。

長沢鼎の像は西側のモニュメント中腹に移動しています。

 

2人の像は9月末の除幕式までは布で覆われています。

 

10月になったら、見に行ってみてはいかがでしょうか?

台風一過

2020年09月11日

こんにちは。

教育振興会の倉野です。

今回の台風9号・10号は大丈夫だったででしょうか?

被害・影響を受けられた方にはお見舞い申し上げます。

 

今回の台風によって、鹿児島県は大規模停電となりました。

住んでいる地域によって差があったみたいですが、鹿児島に住み始めてから初めて長い停電を経験したと思います。(記憶が正しければ・・・)

 

そういえば、コンビニも台風に備えて閉店していましたね。

これまた記憶にない状況だったかと思います。

鹿児島県十島村・三島村ではヘリコプターや船を使って、島民の島外の避難も行われました。

台風に備えて島外に避難したのは初めてだそうです。

今回の台風の警戒として、社会的な動きが多方面に現れたように思います。

 

 

さて、台風は一時的な警戒でしたが、「コロナウィルス」には引き続き警戒を続けないといけませんね。

来たる10月3日には、今年度初めての統一模試会場試験を実施予定です。

弊社では、コロナウィルス拡大感染予防を策定しております。

受験をされる生徒皆様への安心・安全な会場づくりに努めてまいりますので、

お申込みお待ちしております。

 

それでは、また次回!

2学期スタート

2020年09月04日

こんにちは。

鹿児島県の中学生の皆さんは今週から新学期が始まりましたね。

夏休み明けテストもあり、いきなりフル回転の一週間だったのではないでしょうか。

 

そんな中、弊社では先週末に鹿児島県、そして昨日は宮崎県の夏の統一模試データを発送しました。

すでに手元に届いたよ!という方もいると思います。

この模試が皆さんのお役に立てればと願っております。

 

さて、そんな今回の夏の模試ですが、国語科の私が答案を採点していて少し気になった点がありました。

 

それは、問題の指示に沿った解答ができていないということです。

 

例えば、「五字で抜き出して書きなさい」という問題。

もちろん答えは五字にならなければいけません。

しかし、四字しか書いていない誤答がたくさんありました。

 

他にも、「一文節で書きなさい」という問題。

これは文節分けがよく理解できていないのかもしれませんが、二文節・三文節で書いている誤答が多かったです。

 

国語の問題文には、ヒントがちりばめられています。

文章の読解はもちろん大切ですが、問題文もしっかりと読み、理解したうえで解くようにしましょう!

 

とはいえ、まだ受験まで時間はあります。

この夏しっかり勉強ができた人も、思うようにいかなかった人も、また気持ちを新たに頑張りましょう!

私たちも、模試や教材などで受験生の皆さんのお力になれるよう頑張ります ^^

今週末は…

2020年08月27日

皆さん、こんにちは。

教育振興会の戸破です。

 

なかなか外出も限られている今日この頃。

皆さんは今週末のご予定は決められていますでしょうか?

 

えっ、もしかしてそんなの決まってるよって?

 

もしかして、夏休みの宿題が残ってるとかですか?(笑)

 

いやいや、夏休み明けテスト対策の準備ですよね?( ^)o(^ )

 

ちなみに新聞で夏休みの宿題について書かれた記事を読みましたが、

今年の夏休みは5教科の宿題は減らしたり、そのかわりに自由研究等の

夏にしかできない課題に重点を置かれた学校もあるそうですね。

 

子どもの時には想像に及びませんでしたが、

宿題って先生が一生懸命考えられて想いを込めて出されてるんですね^_^

 

さて、話を戻します!

 

今週末(金曜日)は弊社より

鹿児島県統一模試、鹿児島小学生学力コンクールの結果を発送致します!(翌日着予定)

 

 

私も15年くらい模試に関わっておりますが、模試で完璧に出来た!という人はほとんど聞いたことがありません。

 

みんなどこかに反省点や改善点が見られますし、

そして今後の指針が見えてくるはずです。

 

結果をよく見ることはもちろんたいせつですが、学習はずっと続くので

その先を見据えてほしいと思っています。

 

結果の方、楽しみに待っててくださいね(@^^)/~~~

 

ではまた!

集大成

2020年08月18日

こんにちは。教育振興会の亀田です。

 

毎日毎日,暑い日々が続いていますが,皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

お盆も明けて,少しばかりのリフレッシュ期間から,再び受験モードに切り替わったところでしょうか(^^)

 

今年は,コロナウイルスの影響で夏休みが短くなり,さまざまなイベントも中止,お盆の帰省も自粛ムードと,例年にはない「特別な夏」となってしまいました。

 

私が所属している,鹿児島国体に向けたハンドボールチームvarious鹿児島も,鹿児島国体が延期となり,開催がいつになるかわからないなかで,現在活動を続けていますが,開催時期に関わらず,今年度で解散となってしまうため,非常に残念に思っているところです。

 

しかし,そんな中でも,ハンドボールの日本選手権が開催予定であると発表され,鹿児島国体が延期となった中で,チームの集大成を飾る大会として,日本選手権出場を目指し,先日,鹿児島県代表を勝ち取りました。

 

9月に九州予選,12月に本戦とあり,昨年に続いて本戦出場できるよう,また,チームの集大成としていい結果が残せるように,日々の練習に取り組んでいきたいと思っています。

 

受験生の皆さんも,中学校3年間の「集大成」ということばを使うにはまだ早いかもしれませんが,夏休みの学習の「集大成」を飾るにふさわしい場面が,近々開催されますね!何かわかりますか??

 

そう!!統一模試です!!

 

8月20日が第2回鹿児島県統一模試,8月22日が第3回宮崎県統一模試の統一実施日となっています!

 

この統一模試を夏休みの「集大成」として,受験生の皆さんが良い結果が得られることを祈っています(^^)

 

「夏を制する者は受験を制する」

教育振興会は受験生の充実した夏を応援しています!!

真夏のピークがやってくる

2020年08月07日

8月に入って一段と暑い日が増えていますが,

熱中症はもちろん,冷房の効いた部屋と温度差で体調を崩したりしていないでしょうか?

 

冷房嫌いな私は,夏でも常にジャケットを羽織って勤務しております。

 

さて,ネットニュースを見ていたら

「来週が暑さのピークか?」

という記事が出ていました。

「真夏のピーク」と聞くと,とある名曲が脳内リピートされ始めるんですが,

そもそも,日本の夏が暑くなる理由は,
「日本の南東にある太平洋高気圧が発達し,日本列島があたたかく湿った小笠原気団におおわれるから」ですね。(中学2年生で学習します)

 

高気圧が発達しているから夏らしい青空が見られるんですが,

あまり暑すぎるのも困ったものですよね(^^;)

 

今年は外出時にマスクを着用することも多いので,

熱中症対策に給水はこまめに行うようにしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

4連休何してた?

2020年07月28日

教育振興会の國澤です。

 

突然ですが、皆様先週の4連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?

 

受験生の人たちにとっては、ここまでの学習を振り返ったり、弱点に向き合ったりする良い機会になったことと思います。

 

私は久しぶりにゆっくりと読書をしたりして過ごしていたのですが、そもそも今年はなぜこの時期に4連休があったのか、覚えていますか?

 

そう、本来なら2020年7月22日から、コロナによって開催が延期された「東京オリンピック2020」が開催される予定でした。何もなければ皆がテレビにかじりつきになり、週明けには「開会式観た?」「○○選手の金メダルすごかったね」なんて会話をしていたかもしれません。そのために今年限定で設けられた4連休だったのです。

 

でも今年はその光景は見られませんでした。私自身も「今回はレスリングを少し真剣に観戦してみようかな~」とか考えていました。

(※2020年7月28日現在、「東京オリンピック2020」は1年延期されて2021年7月23日からの開催予定となっています。)

 

残念に思っている人も多くいるでしょう。学生の方は学校生活や部活動が満足に過ごせず、今年で部活動を引退する方は不完全燃焼で終わってしまったかもしれません。

 

とはいえ、「たられば」の話をしていつまでも留まっているわけにもいきません。

 

いつの日か「あの大変な日々が自分たちを成長させてくれたな」といえるように、

「今できること」に全力で取り組もう、そんなことを考えた週末でした。

 

最後に一言、「8時だよ全員集合」のエンディング風に…

「手ぇ洗えよ、うがいしろよ、マスク付けなよ、密を避けろよ、また来週!」

お部屋時間

2020年07月22日

休みの日は出かけることが好きな私ですが、最近は出かける機会がめっきり減り、お部屋時間が増えています。

ふと落ち着いて自分の部屋の中を見渡してみると、今まで見て見ぬふりをしていた雑然さが急に目に付くようになってしまいました…。

「よし!この際だから部屋のイメチェンをしよう!」(/・ω・)/

ということで、大掃除と大規模な片付けから始まり、今は部屋の装飾や家具の配置換えなど、細かな作業のところまで突入しました。

 

部屋の模様替えをしながら、「長くこの部屋に住んでいるけれど、本当に自分が好きな物に囲まれていたわけではなかったのかもなぁ…」とふと思いました。(こんまりさんの「ときめく」か「ときめかない」かってやつです。)部屋には、あまり思い入れがなく、その場しのぎでそろえたものもたくさんありました。

だから今回は取り急ぎで選ぶのではなく、自分が好きで本当に気に入ったものをそろえてみようと思いました。…とは言ったものの、いざ選ぶとなると、意外と自分が本当に好きな物や好みを深く考えて選んでいないことが多かったようで…。迷子になりなかなか時間がかかりました(-_-;)

 

お部屋時間が増え、自分の生活や自分自身を見つめなおす時間を持つ人が多いとどこかで聞きましたが、何となくその気持ちがわかった気がします。

 

日々の生活で、なかなか自分が本当にしたいことや好きなこと、自分の将来のことを考える時間を後回しにしてしまいがちですが、たまにはちゃんと自分のことを考えようと思いました。

 

学生の皆さんの中には、ここ数か月は思うように学校生活が送れず、歯がゆい気持ちになっている方もいるかもしれません。こんな時だからこそ、自分を見つめる時間をもつことで、これからの原動力になるのではないかなぁと思います。

 

私の部屋のイメチェンはまだまだ進行中です。本当に気に入った物を集めながら気長にやっていこうと思います(-。-)y-゜゜゜

迷走して部屋の中がカオスにならないことを願っています(*_*;

鹿児島市の昭和

2020年07月17日

教育振興会の押越です。

 

鹿児島市の昭和に関する本を読んでいたら,1919年

(大正8年)に鹿児島アリーナ(現在は西原商会ア

リーナですが)のある鹿児島市永吉あたりに薩摩製

糸株式会社という製糸工場が設立されたという記事

を見つけました。

 

写真は1930~40年代(昭和10年代)の薩摩製糸の

鹿児島工場の全景と工場内部です。

写真の鹿児島工場以外にも宮之城工場,鹿屋工場,

末吉工場があり,鳥栖製糸場に次ぐ規模だったとの

ことです。

 

1880年代の後半の日本は,紡績,製糸などの軽工業

を中心に産業革命の時代を迎えており,鹿児島の産

業も時代の流れに乗っていたのだと思い,自分の住

んでいる地域や近辺の歴史について新たな発見をす

ることができ,とても新鮮な気持ちになりました。

 

教科書に載っている時代のできごとは,当時,自分

の住んでいる地域と何か関連があるのかということ

を考えてみると,歴史について理解を深めることに

もつながります。

 

ぜひ受験生のみなさんにも自分の住んでいる地域や

近辺の歴史についても興味をもってもらえたらと思

います。

自学自習力

2020年07月10日

こんにちは,教育振興会の山之内です。

 

弊社は現在,「高校入試問題集」の学校販売のピーク。

新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮しながら,子供たちの元へ早く問題集をお届けするため,早朝から県内各地の中学校で販売を行っております。

 

個人的な考えですが,「高校入試問題集」の最大のウリは,子供たちの「自学自習力」を伸ばすことに重点を置いて編集されていることです。

 

特に今月の初めには,新型コロナに加えて大雨の影響もあって再度休校になるところもあり,自宅で学習するケースは今後もかなりあるのではないかと思います。

また,多くの受験生の合格体験について,その子を見ていた先生方からよく聞かれるのが「あの子は自学自習の力が高かった」ということです。(他に「自己分析力」や「自律する力」が高かったこともよく挙がります)

「自学自習」の力は,なにも受験に限ったことではなく,社会に出てからも非常に大事な力だと実感するこの頃です。

受験生のみなさんも受験を通して,高校入試問題集を活用しながら,自学自習の力を身につけていってください。

 

 

 

 

 

 

 

写真は本日お伺いした学校で見かけた公衆電話機。

忘れ物をした1年生?が電話を使おうとしていましたが,何やら困った様子。

購買部の方が声をかけると,「何度お金を入れても戻ってきます!!」と言っていました。

 

「…まあ,わかんないよね-」と思わず納得してしまいました。

 

購買部の方のお話だと,購買部の隣に公衆電話機があるので,毎年入学時期は「新入生に公衆電話のかけ方をレクチャーする」というお仕事が入るそうです(笑)

他にも,相手方が携帯電話であるケースが多いため,10円では通話時間が足りずに要件を伝えきれず,天を仰いだり,うなだれたりしている子供も多く見かけるそうです。

 

マッチの火のつけ方を知らない子も多いと聞きます。一方,大人は携帯やパソコンの操作に四苦八苦しますが,子供たちは難なく操作します(この前,5歳の甥っ子に難解そうな携帯ゲームの操作方法を教えてもらいました)

 

時代の変化に伴い,常識だと思っていたことも変わっていきます。変化の大きい時代だからこそ,自学自習は一層必要な気がします。

 

受験生のみなさんも受験を通して,高校入試問題集を活用しながら,自学自習の力を身につけていってください。(大事なことなので二回言いました!特に下線部)

初心

2020年07月03日

気づけばもう7月!2020年も半年過ぎました。はやいですね

私はこの会社に19年前の7月に入社しました。

あっという間だったような、長かったような。

いろいろな経験を積み、様々なことを勉強させてもらいました。

つらかったこともたくさんあったはずですが、思い出すのは嬉しかったことばかりです。

お客様から「統一模試を受けてよかった!」の声は私の大きな励みになりました。

たくさんの方々から、たくさんのお言葉をもらい、育てていただいた19年間でした。

この7月から20年目に突入です。区切りの年でもあります。

しっかりと、きっちりと、仕事に励んでいきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

写真は入社した時に購入してもらった、私の相棒です。

色あせて、数字も剥げていますが私の過酷な使い方にもついてきてくれる、大事な相棒です!(^^)!

7月になると、いつも入社した日のことを思い出し、初心を忘れないようにしています。

以上、元新人のババでした。

今週末は鹿児島第1回統一模試です。受験生のみなさん!ガンバレー!!!

初めてのウクレレ

2020年06月26日

こんにちは! 突然ですが、疲れがたまったとき、みなさんはどうしていますか?

私は、よくカラオケに行って発散するのですが、最近は簡単に行くことが出来なかったため、とにかくやったことがないことをやることにしました。手始めに部屋の模様替え。10年間今の家に住んでいて、初めてやりました。すると、見覚えのある物もない物もボロボロ出てきました。

その中の一つが、今日お話しするウクレレです。高校のときに友達が誕生日にくれた物で、ひとしきり笑った後仕舞ったままになっていた物です。当時は知らなかったのですが、25歳になって分かりました。ウクレレってすごいです。弦が4本しかないので、とにかく簡単に弾けるのです!

ところがこのウクレレ、一度も弾いたことがないので、所々音が合ってないのです。4弦ある内の2弦は音が合っていないと思います。残りの2弦も怪しいです。

音楽で一番大切なことは、チューニングをしっかりすることです。チューニングができてない音楽は、人には聞かせられないような、音痴の演奏になってしまいます。

ん? 人には聞かせられない? ならこの状況に好都合なのでは?? ウクレレは音が響く楽器ではないため、室内で弾いても外に音は漏れません。ですので音が外れていても恥ずかしくない。また、人に会って成果を披露する機会もないので、自分の思うように弾けばいい。ラッキー。

こうして、チューニングのできていないウクレレで遊ぶことになりました。不思議なもので、簡単に弾ける曲のいくつかは音の外れがひどい4弦(ソの音)を含まず、そのため比較的きれいに歌うことができます。ですが、4弦が混じる曲になると、やっぱり音痴の演奏になってしまうのです。

その最たるものが、島唄。とんでもない音痴です。4弦を使わずに弾けるアメージンググレース(比較的音が取れているほう)も載せていますので、ぜひ比較して聞いてみてください。

島唄

アメージンググレース

とはいえ、きれいに演奏できる曲ばかりを練習していても、なんだか物足りなく感じるもの。疲れているなあと感じたときは、島唄をかき鳴らします。全てがおかしくなって、些細なことも忘れてしまいます。今はもう、チューナーを買おうとは思っていません。

初めてやると、今まで気づかなかったおもしろさに気づくこともできるんですね。音が外れるのを楽しむ時間を楽しめるなんて、ウクレレをもらったときには考えもしませんでした。みなさんもぜひ、お時間あるときは、何か新しいことを試してみてください。意外なリラクゼーションが見つかるかもしれません!

昔話からの気づき

2020年06月19日

こんにちは、

6月も後半に入り、2020年も半分過ぎようとしていますが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

梅雨であることと、コロナの影響で、例年よりDVD鑑賞や読書の時間が増えた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

私も最近、家で息子と一緒に昔話の絵本を読んだり、昔話のDVDを鑑賞したりことがあるのですが、その中で

 

「この話には、こんな展開や結末もあるんだ・・・」

 

と改めて気づかされることがあります。

 

例えば、「三匹のこぶた」です。

この物語はイギリスの昔話で、「三匹のこぶたが親元から離れ、一番目の子豚はわらの家、二番目の子豚は木の家、三番目の子豚がれんがの家を作り、そこにオオカミが現れて一番目と二番目の子豚の家を吹き飛ばして…」という話ですが、

その後、一番目と二番目の子豚、そしてオオカミがどうなったのかという結末にはいろいろあります。

 

①一番目と二番目の子豚が三番目の子豚の家に逃げてきて、オオカミを一緒に退治する

②一番目と二番目の子豚がオオカミに食べられてしまった後、三番目の子豚がオオカミを退治する

※②の話が、イギリスの昔話の原典に近く、途中、オオカミが三番目の子豚をお祭りに誘い出すなど二人の攻防の見られる話もあるそうです。

 

私は①の話を知っていて、今回一緒に見たDVDは②の話だったので、初めて見た息子よりも私の方が「そんな展開なのΣ(・ω・ノ)ノ!?」とびっくりしながら見ていました。(一方の息子は、三番目の子豚とオオカミのやりとりを見て楽しんでいました)

大人になって昔話に触れると、子どもの時と違う視点で考えるんだなあと実感した一場面でした。

 

日本の昔話は「お伽草子」(歴史で習いますね)に由来するものが多いですが、調べてみると、今の絵本で紹介されている内容と少し異なる場面もあるようです。

 

なかなか昔話の絵本を見る機会もないと思いますが、子どもの時とは違う気づきもあると思います。

たまには昔話の絵本を読んでみるのも面白いですよ (*^-^*)

梅雨ですね。

2020年06月12日

雨が多い今日この頃です。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

こんにちは。教育振興会の桑原です。

 

梅雨ですね。梅雨といえば,紫陽花が綺麗な季節ですね。

 

そして,紫陽花の葉に,ちょこんとのっている様子を描いた絵をこの時期によく見掛けます。

 

さて何の絵でしょうか?

 

答えは「蝸牛(かたつむり)」の絵です。

 

 

 

 

 

 

可愛らしい蝸牛です。しかし,花にとっては油断大敵。実は,蝸牛は葉を食べる生き物であり,花にとっては有害な生き物なのです。

 

ところが,紫陽花の葉は食べないのです。何故でしょう?

 

それは,紫陽花の葉には毒があるからです。

 

なので,紫陽花にちょこんといる蝸牛は本当に雨宿りをしているだけなのです。

 

ただ,前述のように,紫陽花の葉には毒があるので,滅多にお目に掛かれないのです。

 

実際には紫陽花の葉に蝸牛が乗っていることはほとんどなく、梅雨のイメージとして、人間が合成写真などで、定着させたようですね。

 

もし見掛けたら,皆さん温かい目で見てあげてください。

新型コロナウイルス等で外出を控える日々が続いております。

 

気が滅入りそうな日々が続きます。

 

時には,ちょこんと紫陽花の葉にのっている蝸牛の絵を見てのほほんと過ごすのはいかがでしょうか。

 

 

こんなときだからこそ

2020年06月03日

先日から,高校入試問題集の営業で,県内の中学校を訪問しています。

 

このコロナ騒動があったにもかかわらず,ほぼ全ての中学校が,

外部からの入校を許可していただいており,本当に感謝です!

 

実際に中学校に伺うと,

授業の進度のことや,期末テストのこと,学校行事の日程調整など,

いろいろ悩んでいる先生方もいらっしゃって,

教育の現場が苦労している姿を目の当たりにしました。

 

弊社では毎年,高校入試の分析を各教科行っており,

そのまとめた資料を学校に持っていくと,先生方から

 

「落ち着いて入試の分析をする時間もないので,非常に助かります。」

 

という感謝の言葉をいただきました。

 

そうですよね。1学期をどうしようか,夏休みがどうなるのか,

こんなバタバタしているときに,落ち着いて入試の分析なんてできないですよね。

こんなときだからこそ弊社の役割は大きいのかなと感じた瞬間でした。

 

学校とか塾とか区別することなく,

こんなときだからこそ教育界全体が手をとりあって

この危機を乗り越えていければいいなと思った一日でした。

PAGE TOP