鹿児島県統一模試・宮崎県統一模試・小学生学力コンクール|鹿児島県教育振興会

お問合せ:099-252-2621
  • お問合せ
  • リンク
  • サイトマップ

スタッフブログ

腱鞘炎(けんしょうえん)

2019年08月09日

教育振興会の國澤です。

 

今回のタイトルの「腱鞘炎」とは何か? 簡単に言いますと指やひじなどを使いすぎることでその部分に炎症が起こって痛みが出たり,動かしにくくなったりするものです。

僕自身も昨年の12月ごろから手首の腱鞘炎を発症して,シップ,リストバンド,お灸などと色々試してきましたが,なかなか痛みが治らずに悩んでいました。そんな中最近これはいいのではないかと思ったのが「肩や腰のストレッチ」です。

 

「手首なのになんで肩や腰に話が行くんだ?」と思ったでしょうが,簡単に説明します。

 

筋肉と筋肉はそれぞれが独立して存在するわけではなく,「筋膜」と言うものによって相互に繋がっています。

僕のような手首の腱鞘炎の場合,前腕の筋肉が不自然に緊張する(引っ張られる)ことで痛みが生じているのですが,ではその前腕の筋肉はどこと繋がっているのかと言うと,上腕の筋肉や肩の筋肉,そこからさらに腰付近の筋肉にも繋がっています。なので,前腕の筋肉の不自然な緊張を取るためには肩や腰の緊張を取る必要があるのです。

 

詳しいやり方はここでは紹介しませんが,僕個人としてはやる前後で手首の感覚が大きく違います。

(知りたい方はYoutubeで「腱鞘炎 ストレッチ」などで検索すると色々なタイプのものが出てきますので,自分で試しながら良いものを探してください。なおストレッチの際は自分の体の柔らかさなどに応じて無理のない範囲で行ってください)

 

ここからは僕の個人的見解ですが,この腱鞘炎のようなことは学習においても言えるのではないでしょうか?

例えば英語で「長文読解が苦手」と言う症状があった場合,「たくさんの長文に触れて慣れてしまう」のも一つの手段です。ですが,「長文読解が苦手」と言う症状の原因を突き詰めていくと,「文法事項が身についていない」「単語を十分な量覚えていない(語い力の不足)」「指示語が指す内容の把握ができていない」など,さまざまな原因が考えられます。それぞれの原因に合わせた対策を講じることで,より効率的に力がつくでしょう。

 

それぞれの苦手と原因を知るための統一模試がお盆明けにあります。お申し込みがまだの方はお早目のお申込みを!

あ!あの時の!!

2019年08月02日

蒸し暑い日が続きますね(*_*;

夏バテしないように食事だけはしっかりとっている岩下です。

 

突然ですが、みなさんは記憶力は良い方ですか?

私は、人の顔に関してはなかなか記憶力が良い方だと思っています。…顔を忘れていた人がいたならすみません(*_*;

とは言っても、顔はしっかり覚えているのに、名前が出てこないことが多々あって困るのですが…。最近は特に、「ほら、あの人、名前なんだっけ、○○で会った人」みたいな会話が増えたような気がしています(+_+)

 

そんなことはさておき、私は弊社の統一模試の会場テストで、受験する中学生の試験監督を何度もしてきました。いつも同じ会場で試験監督をするので、毎回受けに来てくれる生徒さんの顔はよく覚えていて、勝手に応援したくなるような親近感まで湧いたりしています。

 

つい先日ですが、私が電車に乗って移動していた時、背が高くたくましい男子高校生が私の向かいに立ちました…。部活帰りでしょうか、学校かばんと大きな野球バッグを抱えていました。ふと顔を見ると…あ!あのとき統一模試を受けてくれていた男子中学生ではありませんか!(゚Д゚)ノ…あんなに小柄で華奢な男の子だったのに(ノД`)・゜・。

そうか、模試を受けていたあの生徒たちは、入試が終わった後、おのおのの場所で新しい生活のスタートを切っていたんだなぁとしみじみ考えました。

 

あの夏、試験会場で試験を受けていた男の子…。高校生としての夏を満喫していることと思います☆

 

「夏を制するものは受験を制す」

受験を制すということは、自分で選んだ新しい未来を手にすることでもあります。

来年の夏、受験生の皆さんはどこで何をしているでしょうか?

この夏にがんばっているみなさんを今年も陰ながら応援できれば…と思っています。

 

さあ、お盆が明ければ8月20日に統一模試がやってきます!

今年も会場でたくさんの生徒さんにお会いできるのを楽しみにしています(*´▽`*)

選挙

2019年07月25日

教育振興会の押越です。

 

7月21日は参院選の投票日でした。

 

私は午前中に行ってきました。

 

候補者の方の名前を書き,投票する瞬間は,

 

自分の一票でもしかしたら何か変わるかもしれないと思い,毎回緊張します。

 

しかしながら,投票した結果をテレビや新聞等で見ると,今回の投票率は48.80%と

 

過去2番目に低い数字ということで,個人的には残念な結果でした。

 

日本の政治に関わるせっかくのチャンスなので,

 

選挙権を持っている方たちはもちろん,これから何年後かに選挙権を持つ学生の方たちも,

 

18歳から選挙権を得られるので,実際に選挙を経験し,

 

日本の政治にも少しでも関心を持ってくれたらと思います。

夏を乗り切る

2019年07月19日

こんにちは,教育振興会の山之内です。
来週あたりには梅雨明けでしょうか,少しずつ夏らしい空が見られるようになりました。

さて,来週からいよいよ夏休み。

中学3年生にとっては中学生活最後の夏であり,受験生としても非常に大事な夏です。

「夏を制するものは受験を制す」

使い古された言葉ですが,これほど高校受験を的確に表している言葉はありません。

この夏・・・まずは,目標(志望校や将来の夢)を明確にしましょう。

そして・・・次の①~④のサイクルを意識しながら学習に取り組んでみましょう。

①目標達成に向けての学習プランを立てる。
②学習プランを実践する。
③統一模試(や小テスト)で,学習定着度や目標との差をチェックする。
④チェックの結果をもとに,プランの修正を行う。

ちなみに,弊社の高校入試問題集。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「目標を明確」にし、上記のサイクルを徹底させるのにピッタリの商品となっております。
(入試の過去問→全範囲からの出題ということでなかなか手を付けない受験生もいると聞きますが,この時期から活用することで最大限の成果があると確信しております)

最後は商品PRとなりましたが(笑),受験生の皆さん,悔いの残らない充実した夏になるように頑張ってください!!

旅行記

2019年07月12日

先日行われた鹿児島、宮崎の統一模試はいかがでしたか?

現在、弊社では採点や成績処理にバタバタとしております。

早くお届けできるように、頑張ります!

話しはかわりまして、先月ちょっと旅に出ておりました。大阪にある万博記念公園です。

1970年に日本で初めての国際博覧会が行われた場所です。

この太陽の塔が有名ですよね(*´з`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっと近くから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真におさまりきらない・・・

今回は事前予約し、この太陽の塔の内部を見学してきました。

(←内部は1階のみ写真撮影可能でした)

 

万博終了後は、非公開となっていた内部ですが、

昨年から予約制で公開されるようになりました。

リニューアルされたものも、当時のままのものも展示されており、

50年の時を経て目にする展示物は、今見ても大大大迫力でした。

当時の日本の勢いや、制作者の岡本太郎さんの思い、

自分たち人間が生かされていることの意味など、

いろいろと考えさせられる体験ができました。

万博記念公園は、太陽の塔だけではなく、自然観察ができる森があったり、

当時のパビリオンを利用して国際博覧会の歴史を振り返ることができるものがあったりと、

1日楽しめる場所でした。

ちなみに、6年後の2025年には大阪・関西万博が開催されます。

少し気は早いですが、2025年はぜひ行きたいと思います~

以上、ババでした。お付き合いいただきありがとうございました。

梅雨とはいえ雨降りすぎですよね

2019年07月05日

こんにちは。教育振興会の中尾です。

今週の雨はひどかったですね。皆様のところは大丈夫だったでしょうか。

雨のために多くの学校で2日間休校となりました。これまで台風でもないのに事前に休校が決定する

ことはなかったのではないかと思います。

そして実際多量の雨が降り、がけ崩れや堤防の決壊など被害が出てしまいました。

先週の土曜日は、鹿児島の1回目(令和初です!!)の統一模試がありましたが、梅雨前線が活発に

なる前だったので、無事開催することができました。明日、土曜日は宮崎の統一模試です。こちらも

何とか梅雨の合間で無事開催できそうです。

水害といえば、8・6水害が思い起こされますが、私にとって最も思い出に残っているのは中学3年

の夏休みに入ってすぐにあった水害です。

川内川の支流の堤防が決壊して床上浸水が約3500戸にものぼりました。私の家の前は田んぼが広がって

いましたが、そこが川の急流のような状態となり、みるみる水位は上がっていきました。

ついに私の家も床上浸水し(地面から1m50cmくらいの高さはあったと思います)、非常に怖かった

記憶があります。これ以上水位が上がったら屋根に上って助けを待つしかない状態でしたから、水位が

下がってきたときはどんなにほっとしたことか。

この水害が思い出に残っているのは、怖かったからだけではありません。水害のあった日の翌日は、

今でいう中体連の県大会に出発する日でした。私たちの卓球部は県の新人戦などで準優勝を2回してお

り、中学最後の大会で今度こそ優勝をと、意気込んでいたところでした。しかし試合どころの状況では

なく、出場はかないませんでした。

今となっては懐かしい思い出です。数年前、そのときの部の仲間と顧問だった恩師と同窓会をして、

そのときの話などで盛り上がりました。

梅雨といっても豪雨ではなく、アジサイの花に似合う雨であってほしいですね。

 

 

 

 

 

 

夏が始まります!

2019年06月28日

初めまして、こんにちは。4月より入社しました、上久保と申します。

担当は英語科です。入社して3ヶ月経ちましたが、毎日新しいことを学ぶことができて、とても楽しい職場です。

 

今では大好きな英語ですが、実は私、中学3年の春までとても苦手でした。受験を前にようやく勉強を始めた……というのもありますが、それだけではありません。きっかけは、恋をしたことでした。

私がひとめぼれした相手は、英語がとても得意な人でした。その人に認めてほしくて、私も勉強しようと一念発起。不純な理由ですが、好きこそものの上手なれと言いますし、ぐんぐん成績も伸びていきました。

当時の私は、弊社の統一模試を受験していたので、その人との関係に比例するように模試の度に判定が変わっていくのを、とても面白く思っていました。何度目かの結果で、そこにポンと現れたのが、私が後に進学する英語科の名前でした。そうか、私立に行けばもっと英語を勉強できるのか、苦手な理数に悲鳴をあげなくてもいいのか!と思い(もちろんそんなことはありませんでした)、もうこれは勢いだ!と英語科に進学しました。短期間でしたが、留学にも行かせてもらいました。今もこうして英語に携わる仕事に就かせてもらい、勉強の機会をもらっています。

判定を見ていなかったら、模試を受けていなかったら、塾に行っていなかったら、今頃私はどこにいるのだろうとふと考えることもあります。3年の夏は、私にとって一つのターニングポイントでした。

 

さて、今週末にある弊社の統一模試を受験するみなさんにとっては、これが3年の夏の初めての模試になりますね。少し前のみなさんが想像していなかった未来が、この先現れるかもしれません。ぜひ判定欄も見て、いろいろな未来を想像してみてください。先のことを考えて不安になるのではなく、できたら、みなさん自身の可能性を楽しみにしてください。

私も、みなさんの入試の、また何かその先の未来でも役に立てるような作題をしたいと思っています。そのためにたくさん勉強していきます。今年一年、一緒にがんばりましょう!

高校入試分析発表会を開催しました。

2019年06月21日

本日、鹿児島県民交流センターにて中学校の先生方を対象とした、高校入試分析発表会を開催しました。

平日のお忙しい中、今年も、前年を上回る多くの先生方にお集まりいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

今回も、公立・私立入試や統一模試から読み取れる鹿児島県の高校入試全体の傾向や統一模試の現状などについて発表させていただきました。

各教科の入試分析では、教科ごとの公立入試の特徴や今年度の傾向,普段統一模試の問題を作成しているスタッフの問題作成上の注意点などもご説明させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

高校入試の状況の説明、統一模試の年間計画の説明では、先生方から「もっと説明を聞きたい」とのお声もいただき、説明会終了後にも熱心にご質問をいただける先生もいつにも増して多いように感じました。
弊社スタッフ一同準備の甲斐があったと安心するとともに,鹿児島県の学力の向上のためにも,より良いものをお届けしなければと思いを新たにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の説明で,ご質問のある先生がいらっしゃいましたら、お気軽に弊社スタッフまでご質問ください。

今回も、皆様のおかげで無事終えることができました。ご参加いただいた先生方,本当にありがとうございました。

受験と時間

2019年06月20日

こんにちは。6月も下旬になり,日中は暑いですね。皆さん,いかがお過ごしでしょうか?

私の周りでも最近まで風邪が流行っていたので,体調にはお気をつけくださいね(^^)

 

話は変わりますが,6月10日は「時の記念日」でしたね。

ということで,今回はちょっと受験と時間に関係する話をしたいと思います。

 

皆さんの中で,これまで学校や塾でテストを受ける中で

「時間が足りなくて,たどり着けなかった問題があった」

という経験のある方,いらっしゃいますか?

 

私もありました。

中学生の時,塾で模試を受けた時のことです。

学校のテストに比べて内容が難しかったため,最初のほうの問題で時間をかけ過ぎてしまい,最後のほうの問題に間に合わず,終了時刻が来てしまうということがありました(^▽^;)

 

このように,テストを解く上で時間が足りなくならないようにするには,時間配分が大事になってきます。

たとえば

「制限時間の中で,どの問題にどのくらい時間をかけられるのか考える」

「分からない問題は飛ばして,分かる問題から解いていく」

などです。

 

これは,勉強をしたり何度かテストを受けたりする中で「得意な問題と苦手な問題」「解くのに時間のかかる問題と,速く解ける問題」などがわかってきて,身についてくるものだと思います。

(私もそうでした。テストを何度も受ける中で,「解く大問の順番や,何分後に次の大問に進むか」ということを考える習慣が身についてきました。)

 

今,「問題を解く時間がいつも足りない」と悩んでいる受験生もいることと思います。

これからいろいろな問題に触れて,テストにおける時間配分の習慣を身につけていきましょう!ヾ(≧▽≦)ノ

(6月29日(土)は,第1回統一模試の実施日です。個人受験は26日まで受け付けています!)

 

 

2019年も残すところ…

2019年06月14日

紫陽花の花の紫が日ごとに深まる今日この頃…

こんにちは。振興会の桑原です。

6月になりました。2019年もあと半年ですね。

1月に年が明けて,気付けば今年ももう6月です。半年が過ぎました。

「光陰矢の如し」。過ぎてしまえば,何事も早いと思う今日この頃です。

私も入社して半年になりました。この半年間で,自分自身も業務に携わる機会が日に日に増えて,少しずつではありますが,営業にも参加させて頂くこともあります。

主に学校関係への営業ですが,今まで1度も営業を行ったことがなかったので,上司や職場の先輩方の動き・指導を聞きながら,見真似で行ってはいるのですが,会話の難しさと言葉の大切さを実感しています。しかし,様々な先生方から「頑張って下さい!!」と励ましのお言葉を頂いたり,「~の件,検討してみるよ」と仰って頂いたりしたときには,何事にも変え難い喜びと感謝の気持ちでいっぱいになります。この気持ちを忘れずに,励みにしながら,将来的には,少しずつ自分の営業技術,「自分の色」を出して,多くのお客様に喜んで頂けるようなサポートをして行けるように今後も頑張っていけたらと思う次第です。

 

壁というのは、

できる人にしかやってこない。

超えられる可能性がある人にしかやってこない。

だから、壁がある時は

チャンスだと思っている。

 

( - イチロー -MLB 引用 )

この言葉もまた励みに職務を遂行しようと思います。

さて,6月といえば大きなイベントがあります。

それは,来る6月29日(土)に統一模試中学3年第1回が実施されます。

鹿児島の中学生にとって自分の現在の位置を知るためにも,力試しをするためにも良い機会ですので,是非とも受験の程,お待ちしています。

会場での高校受験さながらの緊張感を味わって自分の受験対策の強みにして頂けると幸いです。

梅雨入り

2019年06月05日

先日、鹿児島も梅雨入りとニュースで目にしました。

 

ニュースでは、しきりに「梅雨入りしたとみられる」と表現していたので、

 

普段、問題を校正しているからなのか、

 

妙に「みられる」という言葉が引っかかりました。

 

なぜ梅雨入りしたと言い切らないんだろう?

 

そもそも梅雨入りの定義ってなに?

 

という疑問が生まれてきたので調べてみました。

 

気象庁によると

 

梅雨を「晩春から夏にかけて雨や曇りの日が多く現れる期間」と定義しているとありました。

 

平均で5日間程度の移り変わりの期間があるため、

 

今日から梅雨と1日を特定するのは難しく、

 

さらに毎年9月はじめに梅雨入り・明けの確定を行っているそうです。

 

この時期になると、梅雨という言葉を使う機会が増えてきますが、

 

意味を知らないまま、なんとなく使っていたんだなぁと感じた一日でした。

金メダリスト

2019年05月31日

皆さん 鶴田 義行という人物をご存知ですか?

 

こんにちは!教育振興会の黒木です。

 

来年は日本で東京オリンピックが開催されます。

 

鶴田 義行(つるた よしゆき)さんは、鹿児島市伊敷出身の元水泳選手で日本人初のオリンピック連覇者です。

 

1928年、アムステルダムオリンピック、4年後のロサンゼルスオリンピックの2大会連続で金メダルを獲得しました。種目は200メ-トル平泳ぎです。

 

平泳ぎで2大会連続金メダルをとったのは鶴田氏と北島 康介の二人だけです。

 

引退後、子供たちに水泳を教えていた時に、「苦しみから逃れようとすればするほど、苦しみに追われる。苦しみにみずから挑み、これを突破すれば、永久に楽を得られるのではないか」と言っていたそうです。

 

氏は明治36年に誕生し、昭和61年に82歳で亡くなっています。

 

氏の銅像と顕彰碑は国道3号線沿いの花野団地入口から鹿児島市街地方面へ300メ-トル程のところにあります。

 

まだ行ったことのない方は、行ってみてはいかがでしょうか。

令和元年度 統一模試説明会を開催しました。

2019年05月30日

鹿児島県内の塾の先生方をお招きし、令和元年度 統一模試説明会を開催しました。

今年度は、

・令和元年度統一模試実施計画の説明
・新年度成績票と弊社教材について
・追跡調査による本年度の合否結果の分析
・平成31年度公立高校入試の分析と今後の統一模試の出題方針
・當
 太輝氏(鹿児島県立指宿高等学校 数学科)講演
演題『主役は生徒!教師は何を? ~Society5.0社会での教師の役割~ 』

などの内容をお送りしました。

 

 

 

 

 

 

 

今年も、200名を超える塾の先生方にご参加いただきました。

お忙しい中、お越しいただきまして、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

前半では、新年度成績票の説明と教材のご案内、弊社スタッフによる入試の分析発表をさせていただきました。
わかりづらい点や説明不足な点もあったかと思います。
ご不明な点、疑問に思われた点は遠慮なくお尋ねください。

 

 

 

 

 

 

 

後半では、當 太輝氏(鹿児島県立指宿高等学校 数学科)に『主役は生徒!教師は何を? ~Society5.0社会での教師の役割~ 』というテーマで講演をしていただきました。

講演中に学習塾の先生方に質問を投げかけたり、動画や講演の感想を先生方同士で共有する時間を設けたりと、當先生が高校で普段されている授業が想像できるような講演でした。

学習塾の先生方もアクティブラーニングの指導法や考えを皆様真剣に聞き入ってらっしゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

また、今年も、オリジナル教材の展示をさせていただきました。
今年度は「実戦力UPトレーニング 3年」に「Checkテスト」を加え、
休憩時間や、説明会終了後には多くの先生方に実際に手にとって見ていただきました。

今回も、皆様のおかげで無事終えることができました。
ご記入いただいたアンケートは今後の模試・教材開発等の参考にさせていただきます。
貴重なご意見、ありがとうございました。

今後とも弊社をよろしくお願いいたします。

自分の身は自分で

2019年05月24日

教育振興会の倉野です!
さて、今回は損害保険部署勤めらしく自動車に関連した内容です。

 

皆さんはここ数年で、よく「あおり運転」という言葉聞いたりしませんか?
ここ最近は、あおり運転に限らずに自動車が子どもや歩行者を巻き込む痛ましい事故をニュースで目にすることもあったかと思います。
ご自分で運転をされる方は、ヒヤッとされる場面に遭われたことや、あおり運転を受けたことがある方がいらっしゃるかもしれません。

近年のあおり運転や自動車事故の状況に対して関心が高まっている機器があります。

お分かりになる方も多いと思いますが、「ドライブレコーダー」です。

ここ数年の市場で何倍も売れ行きが上がっているみたいですね。

まだまだ社会的関心が高まっている昨今、

このブログでももう一度「ドライブレコーダー」の有効性をご確認いただけたらと思います。

 

有効性① 証拠保全

誰しも事故を起こそうとして運転をされているわけではありませんが、自分の不注意や見落としがあれば、加害者側に。相手の不注意や見落としがあれば、被害者側になり得ます。

その他、様々なことが原因で事故は起こります。(責任割合等についてはまた別の機会にでも・・・)

私の知人の例ですが、事故当初からお相手方と主張が食い違い(どちらが悪いか)、

第三者の調査会社まで入ったうえで、50:50というお互い様の結果になりました。(双方しぶしぶ受け入れ)

この事故が解決するまで2カ月ほど時間を要したみたいです。

こういう時にドライブレコーダーがついていれば、「映像」として証拠を残すことができ、大きく揉めることもなく状況に応じた割合に則って、お互い早期解決が望めます。

私は、上記のような事故の経験はありませんが、他人事と思えなくなりドライブレコーダーを車に装備しました。

 

有効性② 事故防止・安全運転機能

ドライブレコーダーの機種にもよりますが、安全運転の促進として

「前方車間距離の詰め過ぎ」や、「センターラインにかかっての走行」、「事故多発地点接近」に対して警告音が鳴ったり、音声で注意を促すような機能があります。(他にも色々あります)

自分で運転をする際に、そのような注意喚起があると安全運転を心がけるようになります。自らリスクのある運転を行わない=未然に事故を防ぐことにつながりますね。

 

余談ですが、車後方のガラスに「ドライブレコーダー録画中」というステッカーを貼ることで、あおり運転を抑制する効果もありますね。

実際、わざわざ近づいて確認することもないでしょうし、録画されているとなるとあおり運転をする人も近づかないでしょう。

ステッカーだけでも効果はありますが、万が一のことを考えると本当にドライブレコーダーを取り付けていればよりGOOD!です。

 

 

ここまで書いてきて、どこかのドライブレコーダー販売の回し者と思われるかもしれませんが、そんなことは全くありません。(笑)

ここ最近はドライブレコーダーも広く知られてきて、色々な種類があって、取付けされている方もたくさんいらっしゃるかもしれませんが、まだそうでない方の目に留まって何か一考、感じることがあれば嬉しいなという気持ちで書いてみました。

たまにはこんなブログも悪くない・・・・ですよね?

 

 

それでは、皆様よい週末をお過ごしください!

母の日

2019年05月15日

5月も3週目に入り、少し汗ばむ今日この頃、みなさんいかがお過ごしですか。

 

さて、先日5月12日は母の日でした。

母の日は、日頃なかなか言えない母親への感謝を素直に伝えられるので、毎年大切にしています。

 

令和初の母の日は、ちょうどお互い予定がなかったのでささやかすぎるプレゼントを持って実家に帰ったところでした。

 

私は毎年、この母の日が近づくといつも思う事があります。

 

それは「母親が今好きなものは何だっけ?」という疑問です。

 

みなさんは母親の好きな物をすぐに答えられますか?

 

母親の好きな色は?

好きな食べ物は?

今ハマっている俳優は?

 

 

…私はちょくちょく話すにも関わらず、

実は知らないことが多いです。

(好きな俳優がパク・シフさんということは知ってます)

 

だから、母の日が近くなると、

プレゼントに何を贈るか悩みつつ、そんなことを考えます。

 

一方で、母親は子供の好きなものを分かっているんだなぁと、

実家に帰ると必ず置いてあるサッポロ黒ラベルを見ていつも思います。笑

 

愛情をもらってばかりの私ですが、

「ありがとう」の気持ちを忘れず、

日々恩返しするつもりで生きていきたいと

改めて感じた母の日でした。

PAGE TOP