鹿児島県統一模試・宮崎県統一模試・小学生学力コンクール|鹿児島県教育振興会

お問合せ:099-252-2621
  • お問合せ
  • リンク
  • サイトマップ

スタッフブログ

芝桜

2017年04月28日

先日、かわいいお花をいただきました! 芝桜です。

弊社の殺風景な玄関に色がつき、とても明るくなりました。

芝桜というと、各地観光名所になっているような、ピンク一面の景色を思い浮かべると思います。

小さな花がたくさん集まり、一斉に花を咲かせてあの景色を作ることから、

「一致」や「協調」という花言葉があるそうです。

弊社の芝桜は、プランターにちょこっとだけですが、小さいながらも力を合わせて、

大きな花を咲かせていきたいと思います。

 

以上、効率的な仕事ぶり 充実した私生活。。。を目指すキャリア馬場ウーマンでした。

東京オリンピックが楽しみです

2017年04月19日

こんにちは。教育振興会の中尾です。

みなさんもご存じだと思いますが、卓球のアジア大会で17歳になったばかりの

平野美宇選手が優勝しました。何だアジア大会かと思わないでください。

現在、女子の世界ランキングベスト10のうちアジアの選手が9人しめており

(ドイツの選手が7位ですが、その選手は中国の帰化選手です),アジア大会で

優勝することはほとんど世界大会で優勝するのと変わらないからです。

これまで、中国選手の壁は高くて、この牙城はなかなかくずせないだろうと思って

いましたが、平野選手はなんと準々決勝で世界ランク1位の丁寧選手を破り、

その勢いで、準決勝は2位の朱雨玲選手、決勝は5位の陳夢選手にストレート勝ちし

アジアチャンピオンとなりました。

私も中学時代から卓球をやってきたものですから、最近の日本選手の活躍はうれしい

かぎりです。これまで卓球は根暗のスポーツとか言われて悔しい思いをしてきましたが、

リオオリンピックでのメダルの獲得などで注目されて、福原愛選手以外の選手もやっと

一般の人たちに認知されるようになってきました。

そして今回の優勝です。打倒中国が見えてきました。東京オリンピックでは個人だけでなく

団体も金メダルを取るのが現実のものとなってきています。ちなみに以下が上位の日本選手の

世界ランクです。

4位 石川佳純(24歳)

8位 伊藤美誠(16歳)

9位 佐藤瞳(19歳)

11位 平野美宇(17歳)

21位 早田ひな(16歳)

22位 橋本帆乃香(18歳)

24位 浜本由維(18歳)

若い世代が次々と育っています。男子でも13歳の張本選手(世界ランク61位)が楽しみな存在です。

若い力は、怖いもの知らずの強さもあると思いますが、日ごろの練習の積み重ねなくしてこのような

ことはできません。リオオリンピックに選手として出場できなかった悔しさをバネに、

このままではいけないと、自分の卓球を変えることに挑戦してそれができた平野選手は本当にすごい

と思います。

落ち込むようなことがあっても、それをプラスに変えようという前向きな姿勢を持ちたいですね。

 

 

 

 

 

 

お花見

2017年04月14日

新学期が始まり、忙しい日々を過ごされている方も多いのではないでしょうか?

 

こんにちは! 教育振興会の黒木です。

 

今年も花見の時期が過ぎようとしています。

 

私は、先週の日曜日に日置市伊集院町の城山(じょうやま)公園に花見に行ってきました。

 

前日が雨天で最後のチャンスと思い、重い腰をなんとか持ち上げて出かけたのでした。

 

午後2時過ぎに自宅を出て目的地に近づくにつれ、対向車が多くなってきました。

駐車場に着くと車がいっぱいで、やっと駐車できました。

 

桜の花は、ほぼ満開で晴天ならもっと綺麗だろうなと思われました。

 

階段が多くて一番上まで登るのに少し時間がかかりましたが、久しぶりに来たら展望台や

遊具が新しくなっていて、来場者が多いのもうなずけました。

 

城山公園は戦国時代に島津氏が居城としていた場所です。フランシスコ・ザビエルと謁見した記念碑も建てられています。

 

島津義弘公もこの地で成長したとの案内板がありました。伊集院駅前の馬に乗っている銅像の人物です。

 

歴史ロマンいっぱいの城山(じょうやま)公園でお花見はいかがでしょうか。

今度の土日までなんとか見頃だと思います。

新年度

2017年04月07日

始まりのスタートであります。(国民栄誉賞を受賞された方のお言葉を拝借)

どうも、教育振興会の倉野です。

 

さて4月を迎え、私も2年目に突入いたしました。

昨年度に毎日取り組んだこととして、手帳に毎日の業務スケジュールと反省を記入し、先輩社員に提出をしておりました。

1年間続けてきた手帳に記されている自分の反省や、先輩からの金言を見返すと

「今年度はさらにこうしよう、ああしようなどと」身も心も引き締まります。

1年間、私のために手帳のやりとりに付き合ってくださり、毎日コメントにて叱咤激励を下さったKさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

 

「初心忘るべからず」なんて言葉がありますが、まさにこの時期にはぴったり。

しっかりと心に刻んで29年度も精進したいと思います。

今年度もどうぞよろしくお願いします。

心機一転!

2017年03月31日

こんにちは、教育振興会の渕上です!

 

昨日はぽかぽかとして、とても春らしい日だったのに、今日はすっかり冬に戻ったかのような寒々しい日になりましたね。

 

よくこの頃の季節を三寒四温と言いますが、こうして徐々に春が近づいているのかなあと思います。

私は寒いのが苦手なので、早く暖かくならないかなあと毎日わくわくしています( *´艸`)

 

さて、そんな本日は3月31日。

いよいよ明日から新年度、そして4月が始まります!

 

4月なるとよしやるぞ!!!!と気合が入り、

色々なことに挑戦したり、新しく目標を立てたりする方も多いのではないでしょうか?

 

そんな私もその一人で、

4月を前に、本当にささいではありますが、

今までやらなかったことをしてみよう!と思いました。

 

 

その中の1つは、

 

今まで読まなかったジャンルの本をたくさん読む!ということです。

 

 

私は本を読むことが好きで、毎月十数冊は読むのですが、

好きなジャンル、作家さんが偏っているので、

あまり幅広い種類の本を読んでいるわけではありません。

 

 

でも、色々と思うところもあり、

今まで興味が持てなかったり、敬遠していたりしたものも読もうと決めました。

 

 

そして昨日、今まで読まなかったジャンルの小説を読んでみたら、

とてもハマってしまい、ほぼ夜通し読んでしまいました。(おかげで今日は寝不足です……笑)

 

実際読んでみると、自分自身知らなかった発見もあって、とてもためにもなりました。

あまり自分の中で、決めつけてしまいすぎるのもよくないなと、改めて思った出来事でした。

 

 

 

みなさんも、新しい年度が始まるこの時期、

 

今までしていなかったこと、しようかしまいか迷っていたこと、

 

色々と始めるチャンスかもしれません。

 

本当に小さなことでもいいので、ぜひやってみてはいかがでしょうか(*^-^*)

もうすぐ春ですね

2017年03月23日

こんにちは、教育振興会の戸破(トハ)です。

 

前回のブログで何を書いたか自分自身で忘れているほど

時間が経ち、もうすぐ3月も終わろうとしている今日この頃です。

 

我が家は4月から、妻が育休明けの職場復帰!

一歳になる娘が保育園に入園!

そして私が娘の送り迎えとして自転車を改造!

と何となく忙しい日々を送っております。

 

突然ですが、我が家にとっての大黒柱は絶対的に妻です(笑)

そんな一家を支える妻ですが、約1年半ぐらい産休、育休を

いただいている間様々なことに取り組んでいました。

 

「子育てに追われる日々が来るから何とか妻を支えたい!!」

と当初は夫の務めを果たそうと無理を試みた私ですが

途中からは

「どこにそんな体力があるんだ????(ToT)/~~~」

と思うほど積極的にいろんなことに取り組んでいました。

 

車の中で運転中、英語のCDを聞き続けたり

託児つきの育児講座などに参加すること100回越え…などなど

 

取り組んでいることは本当に様々でした。

 

職場復帰をする妻にとっては、最高の準備期間を

過ごせたのではないかと思います。

 

4月から新しい生活が始まる方も多いかと思います。

 

私も、最高の準備をして4月からの新生活を迎えたいです!!

 

Let’s call it a day and go home.(^O^)

 

 

実りある高校生活にするために…

2017年03月15日

こんにちは!教育振興会の亀田です!

今年は花粉がすごいですね!去年の7倍ということで,花粉症の私は毎日悩まされています(笑)

もう少しするとお花見シーズンだというのに,このままでは楽しめそうもありません( ;∀;)

 

ところで,今日15日は鹿児島県公立入試合格者発表日,明後日17日は宮崎県立高校入試合格者発表日ですね。

志望校に合格できた人,残念ながら不合格だった人,さまざまだと思いますが,とにかく今は次の高校生活にいろいろな想像を膨らませていることでしょう(^^)

部活動に体育祭,文化祭や修学旅行,そのほか各高校でのイベントなど,高校生活には楽しいことがいっぱい待っています\(^o^)/

 

しかし!!浮かれてばかりいてはいけません。高校生活でも勉強は大事なことです。

高校で学習する内容は,中学校以上に難しくなります。

同じ高校に合格した生徒は,自分と同じぐらいの学力をもって入学しますが,楽しみを優先して,勉強をおろそかにすると,あっという間に差ができてしまいます。

そうならないためには,入学式までのこの春休みが重要です!!

この春に中学校での学習をしっかり復習しておけば,高校での学習にもきっとついていけるでしょう。

この春は入試も終わり,クラス会など楽しいこともあるので遊びたくなる気持ちもわかります。

だからこそ,遊ぶときは遊ぶ!!勉強するときは勉強する!!メリハリをつけて生活してみましょう。

 

高校に入学することは,ゴールではなくまだまだ人生のスタート地点です。

自分の将来,夢に向かって突き進む3年間にできるように,この春を過ごしてほしいと思います\(^o^)/

春に

2017年03月11日

教育振興会の河野です。

3月に入り,少しずつ春の予感を感じさせる気候になってきましたね。…と書き始めようかと考えていた矢先に桜島が冠雪しましたね(^^;)

最近は風が強くて寒く感じますが,日差しを浴びていると少し暑くなったりして,少しずつ着実に春が近づいている気がします。

先日鹿児島県と宮崎県の公立高校入試が実施されました。

弊社では,問題が手に入り次第,問題の分析を行うのですが,
模擬試験を作っている人間にとってはこの日が答え合わせのようなものなので,

「この問題はテストで似たものを扱った」とか「この内容について出題しておけばよかった」と一喜一憂しながら問題を解いています。

新年度の準備が本格的に始まり,次の受験生たちの受験勉強もスタートします。

弊社でも,今週から新中学3学年の春期テストが始まっています。

入試の反省を活かし,よりよいテストや教材を提供できるように新年度も頑張ろうと思う今日この頃でした。

 

 

年度末ですね…

2017年03月03日

教育振興会の永野です(*^-^*)

3月に入り,今年度もあと4週間ほどとなりました。

 

高校を卒業された皆さん,ご卒業おめでとうございます。

中学3年生の皆さんも公立入試の後に,そして,小学校や大学など多くの所で今月,卒業式が行われますね。

卒業生の皆さんも,在校生の皆さんも,今の教室で過ごす時間もあと少しとなったこの時期。1年間お世話になった教室の片づけを始めているところもあるのではないでしょうか。

 

私も,学生の頃に机や椅子に貼っていた名札シールをきれいにはがしたり,教室の大掃除を修了式・卒業式の前にしたりして,学年の締めくくりをしていたことを思い出しました。

 

社会人になった今,弊社では新年度に向けて動き始めた時期に,席替えをすることがあります。今日は,その席替えをしました。

1年ぶりの席替えで,「ここの席から見える景色は新鮮!」と席替えしたことによって社員同士,感じたことを言い合っていました。

この席替えで,今年度の締めくくり,そして新年度に向けて動き出す上で,「新年度も頑張ろう!」という気持ちになります。

 

来週以降に弊社にいらっしゃった際は,これまでと少し光景が変化しておりますので,お気づきいただけると嬉しいです(*^▽^*)

 

「体の栄養」は「心の栄養」?!

2017年02月23日

「服装の乱れは、心の乱れ」

これ、学校でよく言われませんでしたか?

私、岩下もよーく聞きました。今になって、その意味が理解でき、ありがたく感じている次第であります^^;

 

私がいつも思っていて、座右の銘の一つでもあるのが、「食の乱れは、心の乱れ」…いや、もしくはその逆「心の乱れは、食の乱れ」?!です。

 

忙しさや準備のわずらわしさで食(食生活)が乱れてくると、何となく気持ちが落ち着かない、心まで沈んだ気分になるときってありませんか?…(私はあります^^;)

反対に心が乱れていると、日々の生活で大切な食事やその他のことに気が回らなくなって、食生活なんてどうでもよくなっちゃうことってありませんか?

 

私は「心の栄養」と「体の栄養」はつながっているんだと思っています。どちらも栄養が足りていて、バランスが取れていることが一番。どちらかが欠けたら、どちらも乱れてしまう…そんな気がします。

 

でも、いつもどちらのバランスもとり続けることは難しいですよね~f(^^;)

私も聖人ではないのでなかなかできません(笑)特に「心」の方は(笑)

つらいことがあると、やはり折れそうになるものだと思います。

 

そんな時は、無理やり心の乱れを整えようとするよりも、食事や、日々の生活習慣の乱れを整えることで、「心のバランス」をサポートしてあげる方が手を付けやすいかもしれません。

 

さて、来月になれば、いよいよ公立高校の入試です!

緊張している受験生もいるかもしれません!不安に思っている受験生もいるかもしれません!

そんな気持ちを落ち着かせることはなかなか難しいと思います。

そんなときは、せめて規則正しい生活をして、栄養があって温かくておいしいごはんを食べてください。きっと前向きな気持ちになる手助けをしてくれるはずです(^^)

 

受験生のみなさん!本番まで、「心」と「体調」を整えて、自分の力を出し切ってください☆

陰ながら応援しています!

バレンタイン

2017年02月13日

皆様,今年もこの時期がやってまいりました。

珍しいチョコレートがたくさん買える時期ですね!

 

とはいっても受験生の場合は恋愛イベントに関心を向けている余裕も無いと思います。今年だけは最近流行りの「俺チョコ」「自分チョコ」で我慢(?)するのかもしれません。(國澤の場合は特に我慢をするわけでも無く安定の「俺チョコ」です)

 

もっとも,この時期のチョコレートはバレンタインデーにかぎらず色々な語呂合わせで受験生を応援している商品が多いので,手に取る機会も多いのではないかな,と思います。

 

そんな私たちの身近に当たり前にあるチョコレートですが,実は近い将来食べられなくなってしまうかも知れない,ということをご存知でしょうか?

 

これは「2020年問題」と言われていて,簡単に説明をすると,チョコレートの生産量に対して消費量があまりにも多いため,2020年ごろには今ある在庫を使い尽くしてしまい,極端に値段が高くなったり(公民で習った需要と供給の関係ですね),チョコレート自体が作れなくなってしまうかもしれないということなのです。

 

私もチョコレートは大好きで,正直この世界からチョコレートがなくなってしまうと言われても想像ができません(私の上司はこの問題を知ったとき絶望的な表情をしていました)。

 

しかしながら,2016年を振り返ってみると,5人組(元6人組)の国民的男性アイドルグループが解散し,葛飾区の派出所で働くつながり眉毛のお巡りさんの漫画が連載を終了し,毎週日曜日の5時半に桂歌丸師匠のお姿を拝見することは叶わなくなってしまいました。

 

そんな風に,「当たり前」が「当たり前」でなくなるということは,実はそんなに珍しいことではないのかもしれません。

 

学生の皆さんでいえば,「一日の大半の時間を勉強に費やせる」という今の環境がそれにあたるのかもしれません。

 

今は「当たり前」でも,いつかは「当たり前」ではなくなってしまうそんな日々を,大切に過ごしてほしいなあ…と今年27歳になる國澤お兄さん(?)は思う次第でした。

ふと思う。

2017年02月09日

教育振興会の押越です。

 

ふと思い立って,ある89歳の女性が描いた水墨画の作品展を見に行きました。

 

作品の題材は,花やカラスウリなど,植物が多く取りあつかわれています。

 

白黒の2色だけの世界ですが,繊細なタッチや一心に描く力強さのようなものを感じ,深く感銘を受けました。

 

花びらや葉っぱなどの線も細部に渡って表現されており,ただただ見入ってしまいました。

 

このようなせちがらい世の中に,彼女の一心に何かに向かう姿勢には見習うところがあるように思いました。

 

受験生は今まさに,それらの作品を描いた女性のように,一心に受験に向かってがんばっているのだと思います。

 

今週末にはプレテストの結果も発送いたします。受験生のみなさんは,志望校に向けて自分の持っている力を発揮できるようにしっかりと準備をしていきましょう。

決断

2017年02月03日

こんにちは,教育振興会の山之内です。

先週から私立高校の入試が始まり,今週はその結果が受験生に届いているようです。

毎年のことですが,受験生に届く結果は悲喜こもごも。

満足している人,ショックを受けている人。受け取り方は様々。

その結果をもとに,,,

第一志望の公立高校受験に一層集中する人

第一志望にしていた公立高校受験を取りやめて。合格した私立高校に進学決定する人

第一志望にしていた公立高校から,志望校を変更する人

受け取り方が様々なら,その結果をもとにどう決断するかも様々。

鹿児島では来週8日から,宮崎では17日から公立高校の願書受付が始まります。

決断の日はもうすぐそこ。

悔いのない3年間を締めくくるために,必死で考えてみてください。

明日は,鹿児島の中3生にとっては最後の統一模試「入試プレテスト」

決断したら,あとは進むだけ。

気持ちを切り替えて志望校合格に進むために,まずは明日を大事にしましょう。

勝つぞーーーっ!

2017年01月27日

こんにちは、馬場です。

弊社は、新年早々の模試の採点や成績処理がひと段落し、少しほっとしております。

受験生の皆さんは...そうはいきませんよね。高校入試まで気を引きしめて頑張りましょう!

私たちも、みなさんが合格するまで同じ気持ちで一緒に頑張ります!!

 

ということで、先日遅ればせながら初詣に行き、勝負の神様に祈願してきました。

南九州市の射楯兵主神社(いたてつわものぬしじんじゃ)です。

「釜蓋神社」といえば、わかりやすいでしょうか^^

釜の蓋(ふた)を頭の上にのせて、鳥居から拝殿まで落とさずに行くことができれば、

願いがかなうそうです。

風が強い日で、これがなかなか難しかったですが、何度かチャレンジしてようやくできました。

 

1484537420612

 

 

 

 

 

 

 

勝ちますよ!!!

 

インフルエンザも流行りだしているようです。

受験では100%の力が出せるように、体調管理をしっかりと行ってください。

来週末は「入試プレテスト」もあります。県内各地の会場でお待ちしております。

平成もあと2年?

2017年01月20日

こんにちは。教育振興会の中尾です。

このところ、天皇の退位の件がメディアによく取り上げられており、元号が2019年1月から変わるのではない

かと言われていますね。現在、国会等で審議中ですが、「この地位は、主権の存する日本国民の総意に基づく」

と日本国憲法の第1条にあるように、国民みんなの理解が得られる形で決着するとよいですね。

「平成」ですが、実はこれまでで4番目に長いんですってね。

昭和64年、明治45年、応永35年に続く長さらしいです。

1989年1月8日に、時の官房長官の小渕恵三元総理が「平成」と書かれたパネルを見せたとき、「平成」とい

う響きにすごく違和感を持ったことを思い出します。今では普通になっちゃいましたが。

当時、候補は3つあったようですが他の2つがサ行で始まる元号だったので「昭和」のSとかぶるということで

2つははずされたようです。ということは、次の元号はハ行は絶対なく、サ行、タ行、マ行でもない可能性が

ありますね。

弊社では、教務手帳を作成しており、カレンダーも掲載するのですが、事前に元号の変わり目がわかっていると

いうのは助かりです。

さて、1月も半ばを過ぎ、私立の入試が近づいてきました。体調に気を付けて万全の態勢で受験を迎えられる

ことを祈念しております。

最後に、十数年ぶりに元日早起きして見た初日の出(健康の森公園から)の写真をご覧ください。

日の出前です。幻想的でした。image1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来たー! いい一年になりそうです。

image2

 

PAGE TOP