鹿児島県統一模試・宮崎県統一模試・小学生学力コンクール|鹿児島県教育振興会

お問合せ:099-252-2621
  • お問合せ
  • リンク
  • サイトマップ

スタッフブログ

その行動は何のため?

2017年09月19日

教育振興会の河野です

先日10の位の数字が変わり、新たなステージに突入した今日この頃。
家族・友人・先輩・後輩・上司・同僚etc…から
「そろそろ健康のために運動したら?」とか「健康に気を使った食事を心がけたほうがいいよ」
など、大変ありがたいアドバイスをいただく機会が爆発的に増えております。(^^;)

しかし、生来のひねくれものである私は、ふと疑問を抱いてしまいます。
「スポーツ(運動)ってそもそも健康(ダイエット)のためにするものなの?」
「食事って小難しい栄養バランスのことを考えながらしなければいけないものなの?」と

実際、体を動かすことは(機会があれば)好きですし、食事も特に好き嫌いがあるわけではないのですが、
どうにも人から与えられた動機にはなかなか納得が行かないことがあります。(ただズボラなだけにも思えますが)
しかし、この動機づけ、本人さえ納得してしまえば割と何でも良かったりします。

例えば、冒頭の運動や食事も健康のためではなく、
「美味しい食事のために週に一度、友人とジムで遊ぶ」とか「いろんな食品を使って新しいレパートリーを増やしていく」
なんて理由であれば、素直に受け入れてしまいます(あくまで私の場合ですが^^;)

これは何にでも適用できて、もちろん勉強の場面でも上手に動機づけできれば、勝手に成績が上がっていったりもします。

勉強するのが苦手な人、どうにもやる気が出ない人は
「自分に合った動機づけ」考えてみてはいかがですか?

菊の節句

2017年09月08日

最近、朝晩は涼しくなり、少し過ごしやすくなりましたね。

 

さて、突然ですが問題です。今回のブログのタイトル「菊の節句」とはいつのことでしょうか?

 

正解は…明日、9月9日です。(実は、私も最近カレンダーを見て知りました(;・∀・))

 

この「菊の節句」は「重陽の節句」とも言われ、五節句の一つにあたります。

 

ここで五節句について、少し調べてみました。

 

(五節句とは)

①人日の節句:1月7日 ②上巳の節句(桃の節句):3月3日  ③端午の節句:5月5日

④七夕:7月7日  ⑤重陽の節句:9月9日

 

(由来)

唐時代の中国の暦法にあるそうです。中国の「奇数の重なる日を取り出して、季節の旬の植物から生命力をもらい邪気を払う」という目的と、日本の農耕を行う人の風習が合わさって、五節句は「伝統的な年中行事を行う季節の節目となる日」となったそうです。(1月は1日が元日で別格だという理由で、7日になったそうです。)

 

 

人日の節句、上巳の節句、端午の節句、七夕については、日にちを見るとすぐにイメージできますが、重陽の節句にはどのような風習があるのか、私はイメージできませんでした。皆さんは、イメージできますか?

 

 

重陽の節句は、昔、中国では「菊酒(菊の花びらを浮かべたお酒)を飲み邪気を払い長寿を願う」という風習があったもので、日本には平安時代に伝わったそうです。今の日本では、菊を愛でる祭りや行事があり、特に華道の世界では大切な一日とされているそうです。また、収穫の時期にあたるという理由で「栗の節句」ともお祝いされ、栗ご飯をいただくこともあるようです。

 

今回調べてみて、まだまだ日本の風習や行事について知らないことがいっぱいあるということがわかりました。

もしかすると、カレンダーにはまだ、知らない行事がいっぱい載っているかもしれませんね。

 

今日のブログは、栗をしばらく食べていないので、「明日は栗ご飯でも食べたいなあ」と思った教育振興会の永野がお送りしました(*^-^*)

2学期スタート!

2017年09月01日

教育振興会の國澤です。

 

中学生の皆さんはこの夏休み、どのように過ごしていたでしょうか?

 

受験生にとっては勝負の夏・勉強の夏だったのではないでしょうか。

その夏の成果を試す統一模試も、もしかしたら結果が手元に帰ってきているかもしれません。この夏休みを充実したものに出来て、いい結果がもらえた人も、今回はあまりいい結果が出なかった人もいるでしょう。

しかしながら、受験まではまだ時間があります。

 

本日9月1日より、2学期が始まりました。

体育祭などの楽しいイベントもたくさんありますが、受験に向けての動きが加速していく時期でもあります。

(教育振興会でも、ここからは毎月に近いペースで模試を実施していきます。)

夏休みにしっかり勉強できた人はこの2学期にもそのペースを崩さないように、あまり勉強が出来てなかった人はこの2学期にスパートをかけて勉強に取り組みましょう!

 

とはいえ、体が休みの状態に慣れてしまって最初の内は大変に感じる人も多いと思います。

(私もお盆などの長期休暇の後は少し疲れやすく感じます。→もしかして:老化)

 

少し調子が出ないな、と感じるときはあまり無理をしすぎず、適度な休息をとりながら徐々にエンジンを温めていきましょう!

皆さんの2学期が大きな飛躍につながるように、私たちも模試や各種教材で応援していきます!

 

もももももももも

2017年08月25日

こんにちは。教育振興会の岩下です。

 

みんなが「暑い暑い」と言っていますが、今年の夏は本当に暑いですね!

8月も終わりに近づいてきましたが、夏バテしていませんか?

 

私はといいますと、夏が大好きなので「暑い暑い」と言いながらも今年の夏を最後まで精いっぱい楽しもうと必死です(=゚ω゚)ノ

海、山、花火、入道雲、Tシャツ短パン、いつまでも明るい夕方。…最高です(*’▽’)笑

 

そして、私が大好きなのが、夏に食べる果物!

スイカ、ぶどう、マンゴー、メロン、ブルーベリー…そして私が「今年の」夏にハマった果物が、桃です☆

まぁ、とにかく食べました(笑)

桃のパフェ、桃のタルト、桃のショートケーキ、桃の冷製パスタ、桃のスープ、etc…。もちろんそのままの桃も! 桃を最大限に楽しみました( ̄▽ ̄)

旬のものを食べるっていいですよね!その季節をまるごと満喫しているような贅沢な気分になります☆

 

夏には夏にしかできないことや、夏にしか食べられないものがあります。

それを思いっきり楽しむことが私にとって最高の贅沢です(´▽`*)

時には、そのときしか「楽しめないこと」ではなく、そのときしか「がんばれないこと」というものもありますが(^-^;

受験生のみなさんは、この夏にしか「がんばれないこと」を精いっぱいがんばっているのではないかと思います。

そして明日、8月26日は、宮崎県統一模試です。この夏がんばったことを思いっきりぶつけて受験してください!

残り少なくなりましたが、みなさんの夏が充実したものでありますように☆

 

さて、そろそろ梨に移ろうか…と考えている岩下でした(´艸`*)

お盆

2017年08月17日

教育振興会の押越です。みなさんお盆はどのように過ごしましたか。

 

自分といえば毎年のことですが,両親の実家に帰ったりしました。

そんなお盆のある日,祖母の墓参りをした後に,近くの神社に寄ってみました。

神社の側には細い路地があり,とても情緒あふれる素敵な道だなと思いました。

 

その道の端を見てみると,5・7・5・7・7の短歌が彫られた石がいくつかありました。

そのうちの一つをご紹介したいと思います。

 

(原文)いにしへの 道を聞きても 唱へても わが行いに せずばかひなし

(現代語訳)昔からの立派な教えをいくら聞いても,またどれだけ口先で唱えても,自分で実行しなければ何の役にも立たない。

 

実は,この歌は島津日新公が詠んだ短歌で,自分の中に問うてみると,必ずしも全て実行できているわけではないかもしれないと思い,自分自身を省みる良い機会になりました。

 

さて,お盆も明け,今週末は統一模試が実施されます。

中学生のみなさんは自分自身の学力を省みる良い機会ですので,ぜひご受験ください!

スイッチ

2017年08月09日

こんにちは。教育振興会の山之内です。

 

突然ですが先日,福岡まであるバンドのライブ観戦に行ってきました。

 

今年で25周年を迎える,バンド名が大人のような,子供のようなバンドです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

そんなバンドのある曲のあるフレーズ

 

「高ければ高い壁の方が 登った時気持ちいいもんな」

 

心が折れそうになったとき,頭の中でこのフレーズがグルグルと回り出します。

 

自分にとってこのフレーズは,前に進むためのスイッチになっているようです。

 

受験生の皆さんも,「大きく深呼吸する」とか「おいしいものを食べる」とか,シンプルで実践しやすい,前に進むためのスイッチを準備しておくといいかもしれません。

 

この夏,受験生の皆さんは自分の立てた目標に向けて必死で頑張っていることと思います。

 

そんな君たちに人生の少しだけ先輩より一言。

 

「高ければ高い壁の方が 登った時 絶対に気持ちいいですよ!!」

 

夏休も折り返し地点。自分の目標に向けて,熱く頑張れ受験生(^^)/

夏野菜

2017年08月03日

暑中お見舞い申し上げます。

暑い日が続きますが、夏バテしていませんか?

こんにちは、ババです。

我が家では、家庭菜園のトマトやニガゴリが大きく育ちました。(私は育てていませんが・・・)

日に日に大きくなり、ツルが伸びていく様を見ているのは、とても楽しいものでした。(見ているだけですが・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

夏野菜がカラフルな色をしているのは、食欲をそそるためでもあるようです。

確かに、食欲がなくても濃い色の野菜を見ていると、サラダがいいかな、パスタかしら、、、と自然と食欲がわいてきます。

ちなみに、写真のトマトは「アイコトマト」と呼ばれるものです。普通のミニトマトと比べて果肉が厚く、甘みが強いミニトマトです。母は、「アイコちゃん、~」といつも話しかけて、愛情をかけて育てているからか、アイコちゃんは今年も大豊作です。

みなさんも、旬の野菜を食べて、元気に夏をお過ごしください~

 

暑さに負けるな

2017年07月28日

毎日30度以上の暑い日が続いていますが、みなさん夏バテしていませんか。

こんにちは。教育振興会の中尾です。

私は寒いのより暑い方が好きなのですが、猛暑すぎて、昼間外に出るのがおっくうになって

しまいます。夜もエアコンつけっぱなしで寝ています。

子どものころはこんなに暑くなかった記憶ですので、やはり温暖化が進んでいるのでしょうか。

みなさんは、どのような夏バテ対策をしていますか。

 

夏バテしないためには「バランスのとれた食事」「水分補給」「睡眠」「適度な運動」が大事な

ようです。みなさんも暑さに負けず、この夏を乗り切ってくださいね。

 

ところで、夏の食べ物といえばウナギですよね。いかにも夏バテに効きそうですが、最近は高価な

食べ物になってしまって、気軽に食べられません。ニホンウナギが絶滅危惧種になって、稚魚の

シラスウナギもあまりとれなくなったようです。水産庁によると今年のシラスウナギの池入量は

19.6トンで、取引価格は1kg当たり109万円だったそうです。

それではシラスウナギ1匹いくらぐらいすると思いますか? 1kg当たり5000匹から5500匹くらい

らしいので、およそ200円です。昨年は取引価格が1kg当たり182万円だったので、その分今年は

少し安くなってはいるらしいのですが。

ウナギの完全養殖がうまくいかないかぎり、気軽に食べられる日は来ないのでしょうか。

 

外を散歩していていちばん涼しかったのは、武之橋の下でした。


 

 

夏休み

2017年07月21日

小学生、中学生、高校生のみなさんは夏休みにはいりましたね。

 

こんにちは!教育振興会の黒木です。

 

高校を卒業するまで、夏休みの約40日間をどのように過ごしたか振り返ってみました。

 

私が小学生の頃は、朝からクワガタムシやカブト虫を取りに出かけたものでした(何年前の話?)。

中学生になると部活が忙しくなり、夏休み中、一日中練習でした。気分転換に勉強を少しだけしていたように記憶しています。

 

高校生になるとさすがに勉強が忙しくなりました。

 

補習授業が夏休みの期間も行われ、遊びたい気持ちをぐっと抑えて過ごしたものでした。

高校の卒業文集には「あらゆる努力を惜しまず精進することは実に難しいことである。」

という変てこなコメントを寄せていました。

 

やはり、せっかくの長い休みですので有意義に過ごすことが後になって自分のためになるのではないでしょうか。

 

小学生、中学生、高校生の皆さんは悔いのない夏休みにしてくださいね。

 

今年の夏休みは二度と来ないですから。

ようやく

2017年07月14日

梅雨も明けたとみられ、いよいよ本格的な夏が始まりますね。

夏祭り、海水浴、かき氷・・・色々と堪能したいものです。

どうも、教育振興会の倉野です。

 

今週の梅雨明けとともに、私事ではありますが齢25となりました。

これからも教育振興会の一番の若手として、フレッシュに頑張ります^^

 

さて、私の記憶が正しければ、昨年のこの時期に初めてブログに登場したかと思います。

初ブログの内容を確認してみると・・・

自己紹介と夏の風物詩としての高校野球について書いていました。

(ちなみに今年の我が母校は、1回戦負け(泣)応援に行けずに残念...)

 

自分の発信したものを見直すのも少し恥ずかしい気がしますが、あの時はこうだったなとか、こういうことを書いていたのかと見直してみるのもおもしろいなと感じます。

 

つらつらとかいてきましたが、25歳の1つの目標・・・

もう少しレベルアップしたブログを書けるように頑張ります(笑)

乞うご期待!

いよいよ7月! 

2017年07月07日

こんにちは。教育振興会の渕上です!

鹿児島ではうだるような暑さの中、いよいよ梅雨明けが近づいているなぁと感じます。

そんな中、福岡や大分では、大雨による甚大な被害がおきています。

同じ九州でもこんなに違うのかと、改めて驚かされました。

少しでも早く、事態が収束しますよう、お祈り申し上げます。

 

さて、話は変わりますが、本日で7月も第一週が過ぎました。

 

弊社の7月は、統一模試の実施や各種教材の販売・営業などで、社員一同毎日フル稼働しています!

(中には一生懸命すぎて汗だくになりながら走り回っている社員もいます…笑)

入社2年目の私は、まだまだ分からないことばかりで、いつも新鮮な気持ちで仕事に励んでいます。

 

受験生のみなさんは、地区総体、期末テストを終え、第1回目の統一模試も終わり、いよいよ受験に向けてスタートするときですね。

そんなみなさん。

もし、スタートダッシュで疲れてしまい、だんだん失速してしまったときは、時には一息ついてみてはいかがでしょうか。

 

アメとムチとはよく言いますが、私も何かに疲れたとき、自分なりに頑張ったときには、自分にアメ……つまり「ごほうび」を与えるようにしています。

ちなみに、私にとってのごほうびは、おいしいごはんとおいしいビールをたらふく食べたり飲んだりすることです ^▽^

早速この間ビアガーデンに行って、自分にごほうびを与えてきました(笑)

 

一生懸命頑張ることも大切ですが、たまには自分にごほうびをあげると

またさらに、いろんなことに頑張れると思います。

(もちろん、いつも自分にごほうびを与えていては意味ないですよ?たま~に味わうものだからこそ、おいしく感じるものです!)

 

みなさんにとっての「ごほうび」はなんですか?

自分の中でアメとムチをしっかり使いこなして、この夏を駆け抜けましょう!

いよいよ夏到来!

2017年06月30日

こんにちは、戸破(トハ)です。

今日で6月も最後の日、明日はいよいよ鹿児島県内各地で統一模試が実施されます。

テストは道標です。

受験生の学力向上にお役に立てるよう結果発送までぬかりのないように頑張ります=^_^=

 

さて、話は変わりますが、今月の私は会社の外にいることが多い月でした。

そこで、県内各地の中学校、学習塾さんを訪問しながら色々なお話を伺うことができました。

社会人になってからはじめて(人生2回目)奄美大島にも行きました。

初めてお会いした先生方ばかりでしたが、奄美大島の先生方も本当に情熱のある方が多いなぁという印象を受けました。

人生は出会いで決まるというのなら、ものすごく貴重な経験ができたと思います。

そもそも限られた時間(人生)の中で出会える人の数は、出会わない人の数よりずっと少なくなります。

だからこそ、出会った方を大切にして、お聞きしたことは心に留めておく必要があります。

そしてもっと多くの方の意見や考えを知りたいと思いました。

さあ、いよいよ夏到来です。

今年も残り半分となりました。

暑い夏はあまり好きではないですが、美味しいものを大量に摂取し、エネルギーを蓄えたいです。

まずは夏を無事に乗り越えられるか心配です。(笑)

ではまた!

 

 

 

 

 

 

高校入試分析発表会を開催しました。

2017年06月23日

本日、鹿児島県青少年会館にて中学校の先生方を対象とした、高校入試分析発表会を開催しました。

お足元の悪い中、今年も、多くの先生方にお集まりいただき、参加者は過去最高を記録いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回も、公立入試や統一模試から読み取れる鹿児島県の公立高校入試全体の傾向などを発表させていただきました。また、各教科の入試分析では、実際に模擬試験を作る際にスタッフが注意しているところなどもご説明させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

高校入試の状況の説明、統一模試の年間計画の説明では、先生方からのご質問などもいただき、先生方の熱を感じることができました。

お時間の都合で質問のできなかった先生がいらっしゃいましたら、お気軽に弊社スタッフまでご質問ください。

今回も、皆様のおかげで無事終えることができました。ご参加いただいた先生方,本当にありがとうございました。

ジューン・ブライド

2017年06月21日

こんにちは!教育振興会の亀田です。

今週は先週までと打って変わって,梅雨真っ只中という感じの雨模様が続いていますね。

早く梅雨が明けて,夏のカラッとした天気になってほしいものです(^^)

 

さて,私は先週末,先輩の結婚式があり出席してきました。

今年は6月で,すでに6回目の結婚式であり,私のまわりは結婚ラッシュを迎えております(私にはそんな予定は皆無ですが…笑)。

 

そんな梅雨真っ只中の6月の結婚式ですが,「ジューン・ブライド」といって,この時期に結婚式をしたいというカップルが多いのはよく知られていますよね。

 

ただ,「なぜこんな足元の悪い雨の日が多い6月?」「わざわざ梅雨の時期にしなくても」思ったことはありませんか?これには理由があるんです。

 

6月は英語でジューン(June)と言いますよね。6月の英語名ジューン(June)はジュピターの妻ユノ(ジュノー)からつけられたのだといわれています。そして,そのユノは結婚生活の守護神であったことから,6月に結婚すると幸せになれると言われるようになったそうです。

 

また,そのほかに,ジューン・ブライドが生まれたヨーロッパでは,6月は雨が少なく,天気の良い過ごしやすい季節だというのも理由の一つのようです。

 

日本では,6月は梅雨。実は,昔の日本では6月は結婚式のシーズンとは言えず,結婚式場は閑古鳥が鳴く状態だったそうです。そんな状況をなんとか打破しようと,ブライダル業界がジューン・ブライドを宣伝した結果,徐々に日本にもジューン・ブライドが定着し,現在のように6月が結婚式の季節と言われるようになったのだそうです。

 

いかがでしたか?

ふと,疑問に思ったことを調べてみると,いろいろな背景があることがわかりますね。

今回の「ジューン・ブライド」は一つの例ですが,このように,少しでも疑問に思ったことがあれば,調べてみると何か新しい発見があるかもしれません(^^)。

その評価には理由がある

2017年06月16日

教育振興会の河野です。

突然ですが、皆さんは「定番」「名作」といって紹介される作品(本・音楽・映画etc…)を手に取ったことってどれくらいありますか?

子供の頃からひねくれものだった私は、あえてそれらを避ける傾向が強かった気がします。

特に、本が好きだったにもかかわらず

国語の教科書に載っているような国内外の名作や、夏の読書感想文の定番として薦められる作品などは徹底して読まないようにしていました。

実は、少し前に夏目漱石の「こころ」を読む機会がありました。昔の自分が見れば教科書に載っているような名作中の名作。絶対に読みたくなかった作品です。

実際に読んでみると、自分の作り上げていたイメージが間違いだったことに気がつきました。お行儀の良いきれいな言葉が並べられているように思い込んでいたその本の中には、様々な感情を持ち、悩み苦しむ登場人物たちの物語が繰り広げられていました。それこそ1度読んだ程度では理解しきれないほどの。

評価されているものにはそれ相応の理由がある。

この事実に気がついてから、機会があるときには意識的にそういう作品を手に取るようにしています。(最近は映画の定番を)

子供の頃に避けてきた「良い」と言われてきたもの…勉強でも同じことが言えそうですね。

これから夏に向けて、テストや教材などを子どもたちに案内することが増えてきます。できるだけ多くの子どもたちに学びの機会を提供できるようにがんばろうと思う今日この頃でした。

 

PAGE TOP