鹿児島県統一模試・宮崎県統一模試・小学生学力コンクール|鹿児島県教育振興会

お問合せ:099-252-2621
  • お問合せ
  • リンク
  • サイトマップ

0年0月

人の子の成長は速い

2017年05月26日

こんにちは!みなさん、そろそろ5月病から抜け出しましたかー? ( ̄▽ ̄)

 

私の友人の中には、ママになっている人が何人かいるのですが、今年のGWに、その中の一人の友人と、その息子(2歳・元気モンスター級)と3人で遊びに出かける機会がありました。

仲の良い友人の子どもとなると、甥や姪くらいのかわいさを感じます(´艸`*)

 

私はその息子ちゃんがお腹にいる頃から知っていて、今も仲良く遊んでいます。

先日遊びに出かけた時も、一生懸命お世話をしたのですが、当の本人は私のことを「マブダチ」か「子分」くらいにしか思っていない様子で…。いつも序列は私が下です( ;∀;)

 

この息子ちゃん、会うたびに目に見えて成長していて毎度毎度びっくりします。

子どものころ、よく親戚のおじちゃんに「いっと見んうちにこげんふとなったとや!」と言われていたのを思い出し、今ならその気持ちがよーくわかる気がします。(しみじみ…)

 

…話がとびましたが、この息子ちゃん、今、身の回りのすべてのことをすさまじい勢いで吸収しながら成長しています。特にその子は耳が良く、初めて出会う言葉でも、一度聞くだけですぐに拾って口に出します。

私が、「タンポポだ」とボソッと言うと、息子ちゃんはきれいな発音で「タンポポ!タンポポ!」と叫び、「消防車だ」と言うと、「しょうぼうちゃ!しょうぼうちゃ!」と続けます。

なんでも一度で聞き取って口に出すあまりの吸収力のすごさに感心してしまいました。

 

人間の成長ってすごいな…とあらためて感じました。

この子は、これからもっともっといろんなことを勢いよく吸収していくんだろうな…と思いました。

そして、子どもたちの成長には周りの環境ってすごく影響を及ぼすんだなぁ…とも。

 

…ふと、自分の仕事のことが頭に浮かびました。自分たちの仕事は、子どもたちに吸収されて、その成長に少なからず関わって影響を及ぼしているということを目の前で見せてもらった気がしました。

統一模試を受験する生徒たちを、この息子ちゃんのように知り合いの子どもに重ねると、今まで以上に心を込めて、少しでもためになる良いものをと思えてきます。

 

そして、大人になった私ももっと成長を続けていく努力をしたいなと思いました(^-^)

 

近ごろ中身の成長より体(重)の成長の速さが気になる岩下でしたっ(/ω\)

ある雑誌で

2017年05月17日

教育振興会の押越です。

最近,健康診断の待ち時間にある雑誌を何気なく見ていたら,気になる記事を見つけました。その記事とは,日本で一番大きい湖である滋賀県の琵琶湖に浮かぶ唯一の有人島であ

る沖島に関するものです。みなさんはご存知だったでしょうか?

 

琵琶湖に有人島があるということにとても驚き,また,新しい発見でもありました。

気になって調べてみると,この島の住民の祖先は源氏の落武者らしいです。島の中は小さな集落で,細い路地がたくさんあり,昔ながらの街並みという印象ですね。

また,この島は「猫の島」としても有名らしいです。島には車が1台もなく、漁業が盛んで魚が手に入りやすいという環境もあり、猫が多く住んでいるそうです。

 

こうしてみると,まだまだ日本に自分の知らない地名や名所が数多く存在するということを実感し,いつか訪れてみたいと思いました。

 

 

G.W明けて

2017年05月12日

こんにちは,教育振興会の山之内です。

G.Wを待ち構えていたかのように,活動を活発化させる桜島。

 

 

 

 

 

 

桜島の噴火が全国ニュースになるたびに,県外の友達から「大丈夫?」と聞かれるのは「鹿児島県人あるある」ですね(笑)

さて,弊社のG.Wは,ありがたいことにカレンダー通り。スタッフ各々,長い休日を満喫したようでした。

私はというと,人込みが苦手なので基本的に家でじっとしていましたが,「東海道五十三次を全部見られる」という謳い文句に元日本史系の血が騒ぎ,混雑覚悟で市立美術館の「広重展」に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中学校の歴史の教科書にも出てくる歌川広重,53枚(2枚は同じものの別刷りがあり,実際には55枚)の版画を順番通りに見ることで,また新たな感動がありました。

一番衝撃(笑撃)を受けたのは,35番目の「御油」

宿場町で,女性が旅人の荷物を引っ張って,強引に宿に連れ込もうとしている絵です(笑)

広重と関係ありませんが,これも中学校の歴史の教科書に出てくる,江戸時代の寺子屋のようすを表した絵。

これもなかなか衝撃的(子供たちの様子が…)です。

 

気になる方は,教科書やネットで検索してみてください。

 

学生時代は,テストや受験のために「歌川広重=浮世絵=東海道五十三次=化政文化」などと必死に覚えるだけになってしまいますが,大人になって,テストや受験からはなれた立場で改めてその作品に触れてみると,「実はこんなに面白かったのか」ということに気づくことが多々あります。

 

もちろん,面白さに気づくためには,「歌川広重=浮世絵=東海道五十三次=化政文化」と基本的な知識は絶対必要です(^^)

 

「何のために勉強するのかわからない(=_=)」と思っている中学生へ。

 

「勉強は自分の人生を楽しくするためにするんですよ」

PAGE TOP