鹿児島県統一模試・宮崎県統一模試・小学生学力コンクール|鹿児島県教育振興会

お問合せ:099-252-2621
  • お問合せ
  • リンク
  • サイトマップ

0年0月

自分の中の「常識」を疑え!

2018年09月29日

教育振興会の國澤です。

なにやら仰々しいタイトルですが,なんてことはありません。

野菜の「キュウリ」についての話です。

英語では「Cucumber」というこの野菜,つい最近まで私はこの野菜について「あまり栄養も無いし,食べなくてもいいかな~」なんて失礼なことを考えていました。

 

皆さんも「ギネスに世界1栄養のない野菜として登録されている」「キュウリはビタミンCを破壊する」などという話を聞いたことはないでしょうか? 私もそのような言説を10年近く信じてきたうちの一人です。

ですが,実際のところは少し違うようです。

ギネスについては「生食できる果実の中で最もカロリーが低い」という記録が昔のっていたらしく,「栄養が無い」とは少し意味合いが違います。

(ギネスブックを出している団体も公式に否定しています)

ビタミンCに関して言うと,キュウリの中の「アスコルビン酸酸化酵素」という成分がビタミンCの性質を変化させるため,そのように言われていました。ですが,近年の研究によって最終的に人間が食べる際には問題が無いと分かったようです。

(割と省略しているので,興味のある方は「キュウリ ビタミンC」で検索してください)

むしろ,食物繊維やビタミンC,βカロテンによる美容に良い効果があったりもします。さらにはカリウムによる利尿作用や「ホスポリパーゼ」という脂肪分解酵素が入っていることから,ダイエットにもいいと注目する人たちもいるとか!

 

かくいう私もこの話を聞いて,「スーパーで1年じゅう手に入る緑のアイツにそんな力が!? おらワクワクすっぞ!」といてもたってもいられなくなってすぐ買いに行き,今となっては食事前に1本丸かじりするのが習慣になってきつつあります。実際,腹持ちがいいので非常に重宝しています。

 

このように,私たちが何となく信じている「常識」というのは,案外もろくてあっさりと崩れてしまうものなのかもしれません。「常識」も日々アップデートが必要なんだな,と感じた出来事でした。

この草、何の草、気になる草~♫

2018年09月21日

こんにちは。教育振興会の岩下です。

 

先週末は夏が戻ってきたような暑さでしたが、今週はカラッとしない天気が続きますね。

 

そんな天気ですが、うちのベランダの植物たちは恵みの雨に喜んでいるように感じます。

私の部屋のベランダにいるのは、基本的にハーブなどの「食べられる草」たちです。

育ったところでポイポ~イっと料理に投げ込めるので重宝しています♬

ガーデニングというよりも、完全に食材として扱っていますね(笑)

今一番茂って幅を利かせているのは「イタリアンバジル」です。毎年秋には種をつけるので、それを適当にプランターの土にまいておくと、翌年には立派な葉をつけてくれます。

1つの苗から始まり、今育っているバジルたちは、「3代目」です。(どこかのアーティストのようですが…)

 

今年の夏、いつものように「草たち」に水をあげていたとき、プランターの隅から見覚えのない葉っぱが顔をのぞかせていました。「だれだこの子は… (゜-゜)」と思いながら、なんとなく間引かずに水をあげ続けていました…。気づけばどんどん葉が茂っていき…。何かのつぼみをつけ…。そしてつい先日、小さな花を咲かせていました⚘

意図せずにではありますが、「食べられる草」しかなかったベランダに「食べられない草」を茂らせたのは初めてだったので、思わぬ花のかわいさに「食べられない草」を増やすのもいいなぁ♪と思った今日この頃です(´▽`*)

 

もう少ししたら、「4代目」になる種をまきます。

来年、また勢いよく葉を茂らせてくれるかと思うと今から楽しみです(´艸`*)

 

受験生のみなさんが今まいている努力が、来年の春、葉を茂らせ花を咲かせていることも願いつつ、大切に種をまきたいと思います。

つながり

2018年09月14日

教育振興会の押越です。

写真の西郷像は,鹿児島空港のすぐそばに建てられているもので,

県外に行く人や県外から来た人たちを見守ってくれているように思います。

この西郷像は,もともと京都に建てられる予定だったのですが,依頼者の死去により富山県高岡市の倉庫に眠ったままの状態になっていたそうです。

それを知った溝辺町の有志によって,この西郷像を誘致したそうです。そんな遠くから運ばれて来たのだと驚くと同時に有志の方々の努力が実を結んだ結
果だと感心せずにはいられませんでした。

 

 

その富山県高岡市にも実は立派な像があります。

先日,富山県に行く機会があり,高岡大仏を見てきました。

高さは西郷像ほどではないのですが,奈良と鎌倉の大仏と並んで日本三大
大仏と言われることもあるそうです。

 

どちらにしても重要な文化財であることは間違いないです。

 

このように遠くにある県でも,実はいろいろなつながりがあるということを知り,
これからも自分なりに見聞を広めていけたらと思います。

夏の終わり

2018年09月07日

こんにちは,教育振興会の山之内です。

最近ようやく朝晩が涼しくなってきたような気がします。

 

それにしても,今年の夏の暑さは異常でしたね!

以前はニュースで「暑さで人が倒れた」と聞いても,「(自分に限って)(ヾノ・∀・`)ナイナイ」と思っていましたが,体力の衰えのせい?か,今年の夏は「あ,このままだとやばい!」と思う瞬間が2回ほどありました(笑)

(同様に「のどに何かをつまらせる」も「(ヾノ・∀・`)ナイナイ」と思っていましたが,最近飲んでいた水をつまらせて1人水気の無い場所でおぼれかけました)

 

さて,とても暑い夏でしたので,涼を求めて「雄川の滝」まで行ってきました。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが,「せごどん」のオープニングでちょっとだけ映る,滝壺の色がとてもきれいなあの滝です。

 

駐車場から遊歩道を歩くこと約1km,涼を求めたにもかかわらず意外と歩くことになりましたが,途中の小川のせせらぎや久々に出会った蟷螂にテンションを維持しつつ。。。

 

 

 

 

 

 

 

ようやくたどり着きました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

。。。ちょうどダムからの放水時間だったようで,思いのほか豪快な水量になっていましたが,それもまた一興。

訪れたのは7月半ばでしたが,このとき大量に浴びたマイナスイオンのおかげで,無事この夏を乗り切ることが出来ました(笑)

 

。。。もちろん,帰りも遊歩道を約1㎞,歩いて帰りました!!

 

帰りの駐車場付近で一服。滝壺の色をイメージしたミントティーでスッキリ。

 

 

 

 

 

 

 

鹿児島県から出ることなく40年,にも関わらず実はせごどんを見るまでこの滝の存在を知りませんでしたが,今回初めて訪れて,まだまだ鹿児島県にも素敵な場所があることを実感した夏でした。

PAGE TOP