鹿児島県統一模試・宮崎県統一模試・小学生学力コンクール|鹿児島県教育振興会

お問合せ:099-252-2621
  • お問合せ
  • リンク
  • サイトマップ

0年0月

大隅の自然

2019年03月29日

教育振興会の押越です。

先日大隅に出かけました。

 

今さらながら,雄川の滝まで出かけ,

 

その雄大な滝の流れと澄んだ水面を

 

しばらくじっと見ていました。

写真はちなみに滝の上のほうから滝つぼ

 

を撮ったものです。

 

帰りに錦江町の海岸に寄ってみました。影絵アートと呼ばれるもので,海岸にこれらのア

 

ートがあるのがとても素敵で,別世界にいるような気分にもさせてくれました。

 

大隅にあまり出かけていなかったのですが,いろいろなスポットも増え,心も癒してもら

 

ったように思います。

 

 

4月から新年度が始まりますね。心機一転,がんばっていきましょう。

結果と過程

2019年03月19日

こんにちは,教育振興会の山之内です。

 

今年の1月に入社したT君によって,会社の玄関前はたくさんの花で彩られています。

最近まで寒かった気がしますが,もう春なんですね!

さて,本日は宮崎県立高校一般入試の合格発表日でした。

また,先週14日は鹿児島の公立高校一般入試の合格発表日。

 

弊社にも多くの喜びの声と少しの悲しみの声が届いています。

 

以前読んだ,受験に関するある方(いつやるの?の人です)の著書の中では,受験生の受験に対する取り組み方とその結果を次のように分類しています。

 

A ベストをつくして合格を勝ち取った人

B ベストをつくさなかったが合格できた人

C ベストをつくしたが不合格に終わった人

D ベストをつくさず不合格に終わった人

 

Aが最良,Dが最低であることは何となく理解できますが,BとCについては人によって判断が分かれそうです。

 

個人的には,結果がどうであれ,若いうちに1つの目標に向かって全力をつくす経験をすることは,その後の人生に大きな財産になり,またそれが受験の持つ大きな意義だと思っています。

 

だから,今回合格を勝ち取ることが出来なかった人も,ベストをつくしたなら前を向いて次の目標に向かって進んでほしい。(今はきついかもしれませんが)

今回は不合格でも,これからの長い人生,君の努力は必ずどこかで花開きます。

 

また,受験倍率が年々下がる中,Bにあたる人が増えてきているような気がします。

すでに自分がベストをつくせる何かを見つけているのならいいのですが。。。

 

いずれにしても,まずは卒業おめでとう!そして次のステージが待っています。

 

Show must go on!(このフレーズ,大好きで今までも何度か使ってきましたが,映画の影響で今年はより多くの人に気づいていただけそうです)

 

次のステージで君たちが大きく羽ばたいてくれることを心よりお祈り申し上げます!!

宮崎県統一模試説明会

2019年03月15日

こんにちは、ババです。

昨日は宮崎県内の塾の先生にお集りいただき、ホテルマリックスさんで宮崎県統一模試説明会を開催いたしました。

宮崎での開催は初めてでしたが、100名近くの先生方にお集まりいただきました。

お忙しい中、お越しいただきありがとうございました。

 

まず、弊社の持つデータをもとに、統一模試の推移や来年度の変更点などをご説明させていただきました。

メモを取りながら真剣に聞いてくださりありがとうございました。

また、【マネジメント・ブレイン・アソシエイツ】の浅井正美氏に

「小学校英語強化への対応~学習塾での指導方法と授業運営方法」という演題で講演いただきました。

指導方法を具体的な例をあげてご説明いただき、私も生徒になって授業を受けている気分で拝聴いたしました。

とても有意義な時間だったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご記入いただいたアンケートは、今後の参考にさせていただきます。

貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

 

鹿児島でも5月に開催予定ですので、皆様に喜んでいただけるよう、準備をしていきたいと思います。

サクラ咲け!!

2019年03月08日

こんにちは。教育振興会の中尾です。

中学3年の受験生の皆さん,そしてその保護者の皆様おつかれさまでした。

公立高校入試も終わり,あとは結果を待つばかりですね。

統一模試を受けられた皆さんに朗報が届くことを願っています。

しかし,定員がある以上,全員が合格するわけではありません。

合格発表は,不合格者にとって非情な宣告をつきつけられる場ではありますが,

それまでどの高校に進むかはっきりしていなかった自分の進路が確定する場でもあります。

これからはそれぞれ決まった進路に期待をふくらませ,次のステップに希望をもって進んで

いただけたらと思います。

「住めば都」という言葉がありますが,どの高校に行ったとしても前向きな気持ちで取り組めば,

きっとこの高校でよかったと思え,そこで出会った人々があなたにとってかけがえのない親友や恩師に

なってくれるはずです。

 

今年の桜の開花は平年並みの3月下旬だそうです。

皆さんの未来にきれいな桜が咲きますように!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甲突川の桜はまだつぼみが固そうです。

中学生活最後の・・・

2019年03月01日

こんにちは。1月4日より,入社しました桑原と申します。

まだまだ不慣れなことが多く,日々是鍛錬の如く,自分自身の学習と職務に邁進しております。

さて,中学生の皆様にとっては来たる3月6日,7日に公立高校入試が始まりますね。

今まで努力してきた自分の最善を発揮するために体調管理には充分に気を付けて残り僅かな時間ですが,油断せずに,自分が今何をすべきなのか,何ができるのかを考えながら入試までの準備に挑んで欲しいと思います。

中学生の皆様の大半(中学入試を受験経験有の方は除く)は,初めて自分で選んだ人生の進路選択になるかと思います。私も公立高校入試前は,学習に励んでおりましたが,正直,すごく大変な日々だったことを覚えています。そんな時は,1人で考え込まないで,お家の方や周りの友達と話をすると良いかと思います。しかし,この入試に向けた日々は決して無駄にならないです。社会人の「今」でも活きる場面が数多くあります。

ですから,結果はどうあれ,自分なりの「有終の美」を飾るために…将来の自分への自信に繋げるために…

中学生活最後の…平成最後の…「大勝負」に挑んで欲しいと思います。

 

”He can who thinks he can, and he can’t who thinks he can’t. This is an inexorable, indisputable law.”
(できると思えばできる、できないと思えばできない。これは、ゆるぎない絶対的な法則である。/パブロ・ピカソ)

それでは,皆さま,悔いの無いように頑張って下さい。

 

PAGE TOP