鹿児島県統一模試・宮崎県統一模試・小学生学力コンクール|鹿児島県教育振興会

お問合せ:099-252-2621
  • お問合せ
  • リンク
  • サイトマップ

0年0月

【鹿児島】8月統一模試 中学3年第2回 2年・1年夏期テスト 小学6年・5年 第2回 申込受付中!!

2019年06月29日

【鹿児島】8月統一模試 中学3年第2回 2年・1年夏期テスト 小学6年・5年 第2回の申込を受け付けております。

会場テストを希望されるお客様は、お電話、または、こちらからお申し込みください。
※会場テストは中学3年生のみ実施

自宅受験を希望されるお客様は、お電話、または、こちらからお申し込みください。

また、統一模試過去問も販売中です。実際のテストの練習にご活用ください。

 

夏が始まります!

2019年06月28日

初めまして、こんにちは。4月より入社しました、上久保と申します。

担当は英語科です。入社して3ヶ月経ちましたが、毎日新しいことを学ぶことができて、とても楽しい職場です。

 

今では大好きな英語ですが、実は私、中学3年の春までとても苦手でした。受験を前にようやく勉強を始めた……というのもありますが、それだけではありません。きっかけは、恋をしたことでした。

私がひとめぼれした相手は、英語がとても得意な人でした。その人に認めてほしくて、私も勉強しようと一念発起。不純な理由ですが、好きこそものの上手なれと言いますし、ぐんぐん成績も伸びていきました。

当時の私は、弊社の統一模試を受験していたので、その人との関係に比例するように模試の度に判定が変わっていくのを、とても面白く思っていました。何度目かの結果で、そこにポンと現れたのが、私が後に進学する英語科の名前でした。そうか、私立に行けばもっと英語を勉強できるのか、苦手な理数に悲鳴をあげなくてもいいのか!と思い(もちろんそんなことはありませんでした)、もうこれは勢いだ!と英語科に進学しました。短期間でしたが、留学にも行かせてもらいました。今もこうして英語に携わる仕事に就かせてもらい、勉強の機会をもらっています。

判定を見ていなかったら、模試を受けていなかったら、塾に行っていなかったら、今頃私はどこにいるのだろうとふと考えることもあります。3年の夏は、私にとって一つのターニングポイントでした。

 

さて、今週末にある弊社の統一模試を受験するみなさんにとっては、これが3年の夏の初めての模試になりますね。少し前のみなさんが想像していなかった未来が、この先現れるかもしれません。ぜひ判定欄も見て、いろいろな未来を想像してみてください。先のことを考えて不安になるのではなく、できたら、みなさん自身の可能性を楽しみにしてください。

私も、みなさんの入試の、また何かその先の未来でも役に立てるような作題をしたいと思っています。そのためにたくさん勉強していきます。今年一年、一緒にがんばりましょう!

高校入試分析発表会を開催しました。

2019年06月21日

本日、鹿児島県民交流センターにて中学校の先生方を対象とした、高校入試分析発表会を開催しました。

平日のお忙しい中、今年も、前年を上回る多くの先生方にお集まりいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

今回も、公立・私立入試や統一模試から読み取れる鹿児島県の高校入試全体の傾向や統一模試の現状などについて発表させていただきました。

各教科の入試分析では、教科ごとの公立入試の特徴や今年度の傾向,普段統一模試の問題を作成しているスタッフの問題作成上の注意点などもご説明させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

高校入試の状況の説明、統一模試の年間計画の説明では、先生方から「もっと説明を聞きたい」とのお声もいただき、説明会終了後にも熱心にご質問をいただける先生もいつにも増して多いように感じました。
弊社スタッフ一同準備の甲斐があったと安心するとともに,鹿児島県の学力の向上のためにも,より良いものをお届けしなければと思いを新たにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の説明で,ご質問のある先生がいらっしゃいましたら、お気軽に弊社スタッフまでご質問ください。

今回も、皆様のおかげで無事終えることができました。ご参加いただいた先生方,本当にありがとうございました。

受験と時間

2019年06月20日

こんにちは。6月も下旬になり,日中は暑いですね。皆さん,いかがお過ごしでしょうか?

私の周りでも最近まで風邪が流行っていたので,体調にはお気をつけくださいね(^^)

 

話は変わりますが,6月10日は「時の記念日」でしたね。

ということで,今回はちょっと受験と時間に関係する話をしたいと思います。

 

皆さんの中で,これまで学校や塾でテストを受ける中で

「時間が足りなくて,たどり着けなかった問題があった」

という経験のある方,いらっしゃいますか?

 

私もありました。

中学生の時,塾で模試を受けた時のことです。

学校のテストに比べて内容が難しかったため,最初のほうの問題で時間をかけ過ぎてしまい,最後のほうの問題に間に合わず,終了時刻が来てしまうということがありました(^▽^;)

 

このように,テストを解く上で時間が足りなくならないようにするには,時間配分が大事になってきます。

たとえば

「制限時間の中で,どの問題にどのくらい時間をかけられるのか考える」

「分からない問題は飛ばして,分かる問題から解いていく」

などです。

 

これは,勉強をしたり何度かテストを受けたりする中で「得意な問題と苦手な問題」「解くのに時間のかかる問題と,速く解ける問題」などがわかってきて,身についてくるものだと思います。

(私もそうでした。テストを何度も受ける中で,「解く大問の順番や,何分後に次の大問に進むか」ということを考える習慣が身についてきました。)

 

今,「問題を解く時間がいつも足りない」と悩んでいる受験生もいることと思います。

これからいろいろな問題に触れて,テストにおける時間配分の習慣を身につけていきましょう!ヾ(≧▽≦)ノ

(6月29日(土)は,第1回統一模試の実施日です。個人受験は26日まで受け付けています!)

 

 

2019年も残すところ…

2019年06月14日

紫陽花の花の紫が日ごとに深まる今日この頃…

こんにちは。振興会の桑原です。

6月になりました。2019年もあと半年ですね。

1月に年が明けて,気付けば今年ももう6月です。半年が過ぎました。

「光陰矢の如し」。過ぎてしまえば,何事も早いと思う今日この頃です。

私も入社して半年になりました。この半年間で,自分自身も業務に携わる機会が日に日に増えて,少しずつではありますが,営業にも参加させて頂くこともあります。

主に学校関係への営業ですが,今まで1度も営業を行ったことがなかったので,上司や職場の先輩方の動き・指導を聞きながら,見真似で行ってはいるのですが,会話の難しさと言葉の大切さを実感しています。しかし,様々な先生方から「頑張って下さい!!」と励ましのお言葉を頂いたり,「~の件,検討してみるよ」と仰って頂いたりしたときには,何事にも変え難い喜びと感謝の気持ちでいっぱいになります。この気持ちを忘れずに,励みにしながら,将来的には,少しずつ自分の営業技術,「自分の色」を出して,多くのお客様に喜んで頂けるようなサポートをして行けるように今後も頑張っていけたらと思う次第です。

 

壁というのは、

できる人にしかやってこない。

超えられる可能性がある人にしかやってこない。

だから、壁がある時は

チャンスだと思っている。

 

( - イチロー -MLB 引用 )

この言葉もまた励みに職務を遂行しようと思います。

さて,6月といえば大きなイベントがあります。

それは,来る6月29日(土)に統一模試中学3年第1回が実施されます。

鹿児島の中学生にとって自分の現在の位置を知るためにも,力試しをするためにも良い機会ですので,是非とも受験の程,お待ちしています。

会場での高校受験さながらの緊張感を味わって自分の受験対策の強みにして頂けると幸いです。

梅雨入り

2019年06月05日

先日、鹿児島も梅雨入りとニュースで目にしました。

 

ニュースでは、しきりに「梅雨入りしたとみられる」と表現していたので、

 

普段、問題を校正しているからなのか、

 

妙に「みられる」という言葉が引っかかりました。

 

なぜ梅雨入りしたと言い切らないんだろう?

 

そもそも梅雨入りの定義ってなに?

 

という疑問が生まれてきたので調べてみました。

 

気象庁によると

 

梅雨を「晩春から夏にかけて雨や曇りの日が多く現れる期間」と定義しているとありました。

 

平均で5日間程度の移り変わりの期間があるため、

 

今日から梅雨と1日を特定するのは難しく、

 

さらに毎年9月はじめに梅雨入り・明けの確定を行っているそうです。

 

この時期になると、梅雨という言葉を使う機会が増えてきますが、

 

意味を知らないまま、なんとなく使っていたんだなぁと感じた一日でした。

PAGE TOP