鹿児島県統一模試・宮崎県統一模試・小学生学力コンクール|鹿児島県教育振興会

お問合せ:099-252-2621
  • お問合せ
  • リンク
  • サイトマップ

0年0月

公立入試まであと約1か月

2020年01月31日

明日から2月に入り、高校受験を控える中学3年生にとっては

 

 

公立高校入試まであと約1か月となりました。

 

 

これからの1か月間で私立の合否発表や公立高校の最終倍率の発表などいろいろな情報が飛び交うと思います。

 

 

情報に左右されすぎることなく、自分のするべきことに集中することが大事です。

 

 

また体調管理にも気をつけましょう。

 

 

巷では新型ウイルスやインフルエンザが流行っているので、

 

 

人が集まるところに行くときはマスクをつけたり手洗いをするなどの予防をしっかりしましょう。

 

 

そしてついに明日は入試プレテストの統一実施日です。

 

 

3年生の統一模試は年に7回ありますが、この入試プレテストは出題範囲が全範囲の最初で最後の統一模試です。

 

 

受験生のみなさんは、全力で解いた後、すぐにやり直しをしてくださいね。

 

 

受験生にとってのこれからの1か月はすごく大事な期間になると思います。

 

 

充実した時間を過ごして、それぞれの志望する高校に合格できることを祈っています!

 

 

佐多岬

2020年01月23日

こんにちは! 教育振興会の黒木です。

 

皆さま!年末年始はいかがお過ごしだったでしょうか?

 

昨年を振り返ると、11月に佐多岬に久しぶりに行ったことが印象に残っています。

 

当日は朝起きると天気が非常に良く、ふと「佐多岬に行ったら屋久島が見えるのでは!」と思い、なんとか夕方までには帰ってこれると判断し、思い切って出かけたのでした。

 

行きは垂水フェリ-に乗り、垂水からは海岸線を南下しました。9時ごろ家を出たものですからお昼になっても佐多岬には着きませんでした。

佐多岬に着いてもあまりゆっくりもできず、展望台には10分ぐらいしか滞在できませんでした。

 

天気が良くて空気が澄んでいる日は屋久島も見えたと思うのですが、その日は全く見えませんでした。

 

ちなみに、佐多岬沖の大輪島に建設された灯台は明治4年に完成した日本初の洋式灯台で、その後焼失しましたが、昭和25年に復元されました。

 

また近いうちに天気の良い空気が澄んだ日に佐多岬に行ってみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年明け早くも2週間過ぎました

2020年01月17日

どうも、皆さまこんにちは。

教育振興会の倉野です。

最近、自宅駐車場の上壁に車をぶつけてしまって悲しみに暮れておりました。

 

 

ところで、嘆かわしいと表現してよいのか分かりませんが、

ここ1ヶ月ほどで鹿児島県本土でもBADニュースが流れていました。(損害保険・自動車関連で)

 

①高速道路の逆走

・81歳男性が鹿児島市の高速道路を10km近く逆走し、計3台の接触事故。

この事故で幸いにしてけが人はなしとのことでした。

今までは、高速道路逆走という事象がどこか他人ごとのような気でいましたが、

住んでいる鹿児島でも起こりうることであるのだと、強く衝撃を受けたニュースです。

 

 

②逆あおり運転

・これはもう、『逆あおり運転』という言葉が生み出されてしまった場所が鹿児島であるという衝撃と

恐怖で慄くような事案です。

簡潔に説明すると、前方の車両が時速4キロほどですごくゆっくりと車を運転していて、

後方の車がその前方の車を追い抜いたとたんに、

抜かされた車が急にスピードを出して、抜いた車をあおるような運転をしているというものです。

映像見られた方も多いのではないでしょうか。

 

 

以上の、①・②の事案は鹿児島で起きていることなのです。

逆走に出くわした時には、ぶつからないことを祈るくらいしか方法がないような気もしますが・・・

あおり運転を受けた際には、慌てずに安全を確保して警察に通報することを強くお勧めします!!

 

 

新年早々にこんなブログを書くのも気が引けましたが、皆さんに注意喚起を行うことも、

損害保険事業に携わっている者の役割の一つであると思い、書き記した次第です。

まだまだ寒い日が続いていますが、体調には気を付けてお過ごしください!

では、また次回でお会いしましょう!

採点を通して…

2020年01月10日

早いもので、年が明けてもう10日が過ぎましね。

受験生の皆さんは年末年始どのように過ごされましたか?

おこたでガキ使を観ながらまったり過ごす…とはいかなったのではないでしょうか。

 

さて、年明けに統一模試が実施されましたが、

弊社では来週の結果発送に向け、現在絶賛採点中です!

 

国語科の私は、皆さんの国語の答案を採点しているのですが、

今回、作文の答案を採点して、皆さんの成長を感じました。

 

それは、

・文頭の「なので」

・「けど」「だけど」

・「ら抜き言葉」

 

という、作文で使ってしまいがちな口語表現ベスト3(弊社調べ)があまり見られなかったからです。

 

作文では口語表現を使わないことが鉄則ですが、

第1回など前半の模試では、上記の表現の多いこと多いこと…

しかし、今回のテストではこの誤りが少なかったように思います。

 

 

国語は他教科とは違い、今から急激に点数をあげることは難しいかもしれません。

ですが、こういった些細なミスでの減点を減らすことはできます。

私たちも、そんなミスに今のうち気づいてもらえるよう、誤った表現には赤線を引いて、添削をしています。

受験生の方々に直接的に関わることはできませんが、問題作成や採点を通して、少しでも受験生の皆さんの力になれればと思っています!

 

さて、巷ではインフルエンザも流行りだしているようです。

体調管理に気を付けて、万全の状態で受験に挑みましょう!

PAGE TOP