鹿児島県統一模試・宮崎県統一模試・小学生学力コンクール|鹿児島県教育振興会

お問合せ:099-252-2621
  • お問合せ
  • リンク
  • サイトマップ

採点を通して…

2020年1月10日

早いもので、年が明けてもう10日が過ぎましね。

受験生の皆さんは年末年始どのように過ごされましたか?

おこたでガキ使を観ながらまったり過ごす…とはいかなったのではないでしょうか。

 

さて、年明けに統一模試が実施されましたが、

弊社では来週の結果発送に向け、現在絶賛採点中です!

 

国語科の私は、皆さんの国語の答案を採点しているのですが、

今回、作文の答案を採点して、皆さんの成長を感じました。

 

それは、

・文頭の「なので」

・「けど」「だけど」

・「ら抜き言葉」

 

という、作文で使ってしまいがちな口語表現ベスト3(弊社調べ)があまり見られなかったからです。

 

作文では口語表現を使わないことが鉄則ですが、

第1回など前半の模試では、上記の表現の多いこと多いこと…

しかし、今回のテストではこの誤りが少なかったように思います。

 

 

国語は他教科とは違い、今から急激に点数をあげることは難しいかもしれません。

ですが、こういった些細なミスでの減点を減らすことはできます。

私たちも、そんなミスに今のうち気づいてもらえるよう、誤った表現には赤線を引いて、添削をしています。

受験生の方々に直接的に関わることはできませんが、問題作成や採点を通して、少しでも受験生の皆さんの力になれればと思っています!

 

さて、巷ではインフルエンザも流行りだしているようです。

体調管理に気を付けて、万全の状態で受験に挑みましょう!

                   

PAGE TOP