鹿児島県統一模試・宮崎県統一模試・小学生学力コンクール|鹿児島県教育振興会

お問合せ:099-252-2621
  • お問合せ
  • リンク
  • サイトマップ

2020年3月6日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎週弊社の前をお昼時に通過する焼き芋屋さん。

「石焼き芋の歌」が近づいてくると,財布を手にダッシュする女性社員。

「芋が好きな女性多いなー」と,その光景を写真に収める上司。

そんな冬の日常も間もなく終わり,花粉の舞う季節がやってまいりました。

 

もう,春ですね。

 

あ,こんにちは。教育振興会の山之内です。

 

鹿児島・宮崎ともに公立高校の一般入試が終了しました。

 

若干の形式の変更は見られましたが,ここ数年の流れから大きく逸脱するものではなく,現代社会で必要とされる情報分析力や表現力を見ようという内容になっていたと分析しています。

 

この時期のブログ担当になることが多く,今年も受験生にこの言葉を贈りたいと思います。

 

「The show must go on」

 

この言葉は,あるイギリスのバンドの曲のタイトル(慣用句でもあります)で,直訳すると「ショウは続けなければならない」ですが,「一度はじめたことはやり遂げなければならない」とか,もっと意訳すると「まだ終わってないよ」といった意味です。

 

コロナウイルスの影響で先が見えない。色々なことに落胆したり失望したり。

それでも人生は続いていく。だから前を向いて歩み続けよう。

 

特に普段の学校生活を突然途中で切り上げさせられた,受験生の皆さんの心中には計り知れない思いがあるでしょう。

それでも,自分たちのやるべきことに必死に取り組んだ受験生の皆さんには「本当に,本当によく頑張ったね!」と心からお伝えしたいです。

 

 

合格発表は,鹿児島が13日,宮崎が18日。

 

皆さんのもとによい知らせが届き,日本の色々な場所で特大の笑顔の花が開くことを心よりお祈り申し上げます。

PAGE TOP