鹿児島県統一模試・宮崎県統一模試・小学生学力コンクール|鹿児島県教育振興会

お問合せ:099-252-2621
  • お問合せ
  • リンク
  • サイトマップ

0年0月

今が大切

2017年12月28日

こんにちは、戸破(トハ)です。

弊社も本日が仕事納めです。

さて、12月になるとテレビやニュースなどで1年間にあった出来事を

振り返る場面をよく目にします。

 

私には、12月になると手帳を数年分まとめて見返す習慣?習性?があります。

 

意外と自分で大事なことを忘れないように書いているつもりでも何年か経つと

書いた記憶すら忘れてしまうことがあります(-_-;)

 

その中で出てきた言葉を一つ紹介したいと思います。

 

(英文)

The past is history,

the future is a mystery,

and this moment is a gift.

That is why this moment is called ’the present’.

 

(和訳)

過去は歴史であり、未来は神秘だ。

そしてこの瞬間は神様からの贈り物である。

だから今この瞬間のことを、”プレゼント”と呼ぶのだ。

 

どうして「現在(今)」のことを英語で「Present」というのか?

 

Pre=あらかじめ、前もって

sent=贈られた渡す・贈るsendの過去形・過去分詞形

 

つまり現在(今)「Pre-sent」とは

「前もって贈られていた」ものという意味になります。

 

では、誰から?

それは「過去」からです。

 

現在(今)は過去からの贈り物。

つまり、現在(今)の自分は過去の自分からの贈り物です。

 

そしてそれはまた、

現在(今)の自分が未来の自分宛てにプレゼントを贈ることができるということです。

 

現在(今)という意味の「Present」

 

神様からでもいい、

過去の自分からでもいい、

 

大切なのは現在(今)という時を与えられた贈り物として

感謝しながら大切に生きることではないだろうか?

 

当時の私は、そんなことを思っていたようです(笑)

 

では、みなさん、よいお年を!=^_^=

今年はどんな年?

2017年12月22日

教育振興会の亀田です。

 

もう今年もあと10日を切りましたね。

一年があっという間すぎて…やりたいことがありすぎて365日では足りませんね(笑)

 

もうすぐ終わる2017年ですが、いろいろなできごとがありました。みなさん覚えてますか??

 

では今年の主なできごとを私が担当している社会科の観点から振り返ってみましょう。

 

 

まずは1月に、アメリカ大統領にドナルド・トランプ氏が就任しました。トランプ大統領に関することは、私立入試などでも取り上げられるかもしれないですね。

 

8月には、第3次安倍改造内閣が発足されました。もう受験生のみなさんなら覚えてるとは思いますが、日本の総理大臣の名前は押さえておきたいですね。

 

9月には、上野動物園のパンダ、シャンシャンが生まれました。直接は問われないかと思いますが、この話題にふれる問題もあるかもしれません。

 

10月には、衆議院議員選挙が行われました。選挙権を得る年齢、衆議院の議員定数、任期などさまざまな内容を問われるかもしれないですね。

 

また、今年の漢字に「北」が選ばれたように、今年は1年を通して、北朝鮮問題も世間を賑わせました。ミサイルや拉致問題など、さまざまな問題を抱えていますが、そういった話題にふれた問題もあるかもしれませんね。

 

 

来年は2018年。鹿児島県の話題でいえば、大河ドラマ「西郷どん」が放送されます。明治維新から150年。近代の日本に関する出題も見られそうですね。

 

 

受験生のみなさんは、これから冬休みにはいると思います。今年1年どんな一年だったか振り返る、来年の1年はどんな年にしたいか、そういった時間を考えるのも良いと思います。

 

明るい未来にするための第一歩として、目の前の受験を乗り越えてください(^ ^)

凍えそうな季節になるとアレが役に立ちます

2017年12月15日

こんにちは、教育振興会の河野です。

寒い日が続きますね

自転車通勤をしている私は、毎日耳をキンキンに冷やしております(今年こそ耳当てを買うべきか…)

寒い寒いと思っていたら12月14日の朝に伊佐市で-5.7℃ その他の地域でも今年一番の冷え込みになったところが多かったようです。

こんなときに役に立つのが「使い捨てカイロ」ですよね。

仕組みは中学2年生で学習する「鉄の酸化による発熱反応」が利用されています。

でも、教科書の実験では「加熱」することで反応を進めていますし、鉄を放置していても、酸化によってさびができるためには、多くの時間が必要です。

では、どのように反応を進めているのかというと、塩と水を使っています。

水と塩にはそれぞれ、鉄が酸化するのを早めたり、酸化反応を早めたりするはたらきがあり、
このはたらきを使ってカイロがすぐに暖かくなるようにつくられています。

この「塩」と「水」で酸化が進むという現象は別の場所でも見ることができます。
海の近い地域では金属製品がすぐにさびてしまうのですが、これも同じ原理ですね。

身のまわりにある化学反応探してみると面白いかもしれません。

 

 

冷えから体を守るために

2017年12月08日

こんにちは(*^▽^*)

教育振興会の永野です。

 

「布団やこたつから出たくない(/o\)」と思うような季節になりましたね。

冬生まれの私は、冬が好きなのですが、やっぱり「寒い!!!」と思ってしまいます。

 

さて、この季節、

「手足が冷えてつらい」「なかなか手足が温かくならない」

とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

今日は、最近、あるテレビ番組で取り上げられていた

「手足が冷える原因とその対策方法」

についてお伝えしたいと思います。

 

まず、手足が冷えてしまう原因は・・・

「体中にある毛細血管の中で、指先の毛細血管にまで血が行き届いていないこと」だそうです。

  • 毛細血管は、中学校の理科でも学習しましたね☆

 

そして、解決するには

「血のめぐりをよくすること」が大事で、

 

その方法は…

 

①2、3日に1回、シナモン(0.6g~3g)を摂る

シナモンには、血管を丈夫にする効果があって、シナモントーストを食べたり、カフェオレやミルクティーにちょっとかけて飲んだりするといいそうです。手先が温かくなるようです。

  • 摂りすぎには注意しましょう!!

 

②30秒正座したあと、立ち上がる(これを3セット)

正座をするとふくらはぎに体重がかかるので一時的に血が止まってしまいますが、立ち上がったときに足先まで血液がめぐりやすくなるそうです。

  • ただし、無理のない範囲で!!
  • 正座の苦手な方は、スクワットでも足先を温めることができるそうです。

 

体が温まらないと、布団から出ることができなかったり、やる気が起きなかったりしますよね。

これから、クリスマスやお正月などの楽しいイベントや、受験生にとっては大事な入試の日が待っています。

体をしっかり温めて、元気に過ごしていきましょう(/・ω・)/

ゆで卵

2017年12月01日

教育振興会の國澤です。

いきなりですが,下の写真は先日の私のお弁当に入れていたおかずの一品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…一見するとただのゆで卵ですが,実はこのゆで卵,ただのゆで卵ではございません。

なんと,この殻付きの状態ですでに塩味がついているのです!(ナ・ナンダッテー!?)

いわゆるコンビニなどで売っている「塩ゆで卵」なのですが,実はご家庭で簡単に作ることができます。

 

作り方はいたって簡単。ゆで卵を作って,熱いうちに溶けきれないくらいに塩を溶かした食塩水(中学1年で習う「飽和水溶液」の状態の食塩水)に入れておくだけ! これだけで24時間後にはコンビニで売っているのと同じような塩ゆで卵の出来上がりです。

(薄めの味付けがいい場合には12時間程度で取り出すといい感じに仕上がります。また,そのまま入れていると非常に塩辛くなるので,24時間を目安に取り出してください。)

 

なぜ殻つきのままなのに味がつくのか…これは浸透圧(高校で習うみたいですね)によって説明できます。ざっくり言うと,卵の殻には目に見えないような無数の穴が開いていて,ゆで卵を飽和状態の食塩水の中に入れておくと,食塩水の中の塩分がその穴を通って卵の中に入っていくので,殻付きなのに塩味がつくということなんです。

 

このゆで卵に味がつく仕組みを知ったとき,私はふと人が成長するということはこういうことなのではないかと思いました。

 

ゆで卵を人間とするならば,飽和食塩水のような濃い環境(鹿児島弁では「こいごいとした」といいます)の中に漬かることで色々なものを吸収し,文字通り「味のある」人になれるのかもしれません。

 

受験生の皆さんでいえば,今受験に挑んでいる中での不安や葛藤,勉強や進路,人間関係などの様々な悩みにあふれた今が,こいごいとした塩水なのでしょう。そんな中でたくさんのものを吸収していけば,きっと「味のある」人になれると思います。私たちも,そんな皆さんを応援したいと心から思います。

 

ただし,先ほども言いましたがゆで卵を長時間入れていると塩辛くなってしまいます。

こいごいとした環境の中で疲れてしまったときは,リラックスするのも忘れずに (^^♪

 

PAGE TOP