鹿児島県統一模試・宮崎県統一模試・小学生学力コンクール|鹿児島県教育振興会

お問合せ:099-252-2621
  • お問合せ
  • リンク
  • サイトマップ

お弁当

2018年2月28日

教育振興会の國澤です。

 

受験生の皆さんは,来週の入試に向けて日々プレッシャーの中で過ごしている人も多いのではないでしょうか。

 

鹿児島県の場合,公立高校の入試は初日が国語・理科・英語で2日目が社会・数学・面接という日程になっており,どちらもお昼ご飯をはさみます。

 

そうなると,保護者の方にお弁当を作ってもらう人も多いかもしれません。

恐らく,保護者の方は当日早起きをして,様々な思いや愛情を込めた弁当を作って皆さんに持たせるのでしょう。

 

ここで,皆さんにお願いがあります。

入試の1日目と2日目,どちらも家に帰ったら

「お弁当がおいしかった,ありがとう」という思いをどうか伝えてあげてください。

 

私も日頃料理をする人間なので分かりますが,丹精こめて作った料理に対して「おいしかった」という一言があるのはとてもうれしいものです。また,そんな風に日頃気恥ずかしくて言えない感謝の思いを伝えることが,1年間皆さんを支えてくれた保護者の方への何よりの恩返しになることでしょう。

(もし万が一本番で力を出し切れずに落ち込んでしまっても,それだけは伝えてあげてください。高校入試は遠いかなたの記憶となっている國澤おじさんからのお願いです)

 

むしろ逆に,笑顔で家に帰って「これまで支えてくれてありがとう」と伝えられるような余裕をもって入試に挑めるように本番まで悔い無く過ごすことを心より祈っております!

 

今回はここらでよかろかい。

きばれ,受験生! チェスト! (大河ドラマ「西郷どん」風に)

PAGE TOP